マーカー補充

昨シーズンの終わり頃から、マーカーがひとつ見当たらない。
いよいよシーズンを迎えて本気で探してみましたが、やっぱり無いかも。

おそらく、どこかで浮いたときに落としてきてしまったのでしょう。

んで、残りのひとつでは厳しいので、買って来ました。
1705301

ニューマーカーだからよく釣れるというわけではありませんが(^^;
これでひと安心。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

穴、めっけ

フロのチューブの微妙な空気漏れ

原因の特定ができないまま、バルブを手持ちの他のものと交換したり、
バルブと本体の間にパッキンを入れてみたりしましたが、一進一退状態。

しかし、いよいよシーズンインなので、何とかしなければ。

と、冬場は寒くて冷たいのでやりたくない
洗剤液全体噴霧検査(^^;」を実施することにしました。
170511f1

まぁ、簡単に言うと、ある程度膨らませたチューブの漏れの可能性の
ありそうなところに、薄めた洗剤を吹きつけながら圧を加えて
泡の出方で小さな穴を見つけるんですが。。。

後方から順に見ていって、どこにもないなぁとあきらめかけたとき、、、
あった!
170511f2

こんなところに隠れていやがりやがったのか~。
チューブの先端、接合部分にちょっと見ただけで分からないほどの
小さな穴が開いていました。

原因が分かればこっちのもの。
あとは得意のセメダインスーパーXで修理完了。

今のところ直っているようです。
これで来週からヒバラーになれる予定。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

フォールディンフアンカー

というわけで、またアンカーがなくなってしまったので
通販で買いました。

1703261
1.5kg。
価格は980円。に対して、送料が1,404円。
ま、重いものなので仕方ないですが、なんか、びみょ~(^^;

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

赤虫セッター

ワカサギ釣りで面倒なのが、仕掛けがトラぶった時とエサ付けですかね。
なにしろ細かいので、目のピント合わせに時間がかかる(^^;

仕掛けの針が曲がったり、イトが絡まったり、切れたりしたら、
修復はあきらめて、まるごと交換しちゃえ、がいいようです。

エサも、刺す向きとか、場合によっては半分に切ったり、とか
いろいろ工夫すべきなのでしょうが、いつも適当~。
特にあたりが渋ったときなど、新鮮なエサに変えたほうがいいと
わかっちゃいても、まぁいいか、面倒だし。。。

これではいかんと、「赤虫セッター」というのを買ってみました。
170128akamushi

実際、役に立つのかは今度やってみます(^^;

人気blogランキング

タックル | | コメント (4) | トラックバック (0)

センターキャップ

スタッドレス用のアルミホイール。

センターキャップはあっても無くても機能上は変わらないということだったので
ケチって無しで購入しましたが、、、

1612181

やっぱりカッチョ悪いので、ネットで購入することにしました。

1612182_2

タイヤ4本の脱着はなかなかいい運動になったぜぃ(^^;

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

スタッドレスタイヤ

このあたりの雪ならよほどのことがない限り走れてしまうので、あまり必要性を
感じていませんでしたが、今年は人生初!のスタッドレスタイヤをはくことにしました。

161204stud

乗り出してすぐ、ずいぶんフワフワした乗り心地だなと思いましたが、
タイヤブロックに触ってみて分かりました。
指で押してもへこむのがわかるくらい柔らかいゴムなんですね。しらなかった~(^^;

さっ、サギ釣りに行こう。って、まだ湖、凍ってません。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0)

タイヤ交換

5年前に交換したタイヤが、最近雨のときなどズリズリするように
なってきたので交換することにしました。
実際、見るからに減ってますし、車検対策でもある。

5年前(before)
1610090

5年後(after)
061009t1

距離だけで言えば、オフは全走行距離のうち1%もありません。
ただ、そのオフが走れるかが、重要な場面は多々あります。
逆に桧原湖シーズン中は、月に2000km程走るので、オンの
性能も良いに越したことは無い。
で、迷いましたが今回はワンランク、オン寄りのタイヤにしてみました。

161009t2 161009t3
乗り出してすぐ、音が静かなのと、乗り心地がソフトなのと、
転がり抵抗が少ないのも実感できました。燃費も多少よくなるかも。
あとはオフでどれだけ走るかですが、それは今後の検証ですネ。

人気blogランキング

タックル | | コメント (2) | トラックバック (0)

ボルトどこ?

長距離のフロ運びを終え、やっと浮かんだ~!と思ったら
エレキのペラがあさっての方、向いちゃってて全然進めず(^^;

最初は何が起きたか分かりませんでしたが、落ち着いて見れば
ヘッドとシャフトを固定する、ボルト&ナットがありません。
1610011nai

長距離のガタガタ運びで落としたかと通り道を探しましたが見つからず。
車の中に落ちているかもと思いましたが、ゴチャゴチャ荷室の中では、
ちょっとやそっとでは見つかりそうもない。

こまったな~。エレキがないと釣りにならないし。。。
で、フト思いついた、アレンキーセットの中にちょうどいい太さがあったので
刺してビニテで固定したらみたらなんとかなりました。

161001nai2

でも、釣りのほうはなんともなりませんでした(^^;

翌日、引退したエレキの同じ部品(40mmで長さが足りない)をもってホームセンターに
行きましたが、3/16インチのボルトは在庫が無い。
結局、M5のボルト(50mm)&ナットで代用することにしました。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャスターフィッシュ

どこかの何かで見て気になっていたジャスターフィッシュ
お店にあったので、前回の桧原湖で使ってみました。
3.5”WAKASAGI。
160925jus2

使い方は他にもいろいろあるようですが、とりあえず腹にネイルシンカーを
差し込んで水面直下を引いてみると、ガツンと出ました。
動きが小魚そのもので、コレ、なかなかいいかもしんない。
160925jus3

今まであまり使わなかった自巻きのスモラバも、深いところで
ズル引いてみたら釣れました。オオ~っ、なかなかやるじゃん。
160925jus

「いつもの」ばかりではなく、たまにはいろいろ試して手駒を増やすことも必要ですね。

人気blogランキング

タックル | | コメント (2) | トラックバック (0)

リアゲートタープ(自作)

今乗っているはリアゲートが横開きなので、以前乗っていた上開きの車と
違って、雨のときに、ちょっと雨宿りしたり、リグったり、荷物を出し入れしたり、
着替えたりするのに不自由を感じていました。

仕方なく「半開きにして傘」でしのいでいましたが、風で落ちたり、しずくが落ちて
濡れるので何とかしたいなぁ~。

で、以前からリアゲート用の雨除けを探していたのですが、キャンプ用品に
あるのは、設営が面倒(ちょっとつけるって感じではなくまさに設営って感じ)。
それに、長時間使うわけでもないので、そんなにしっかりしていなくてもよい。

ので、DIYで何とかしようと思っていたら、同じようなことを考えている人がいました。
大体、ポールとシートと吸盤でなんとかしているようです。
それらも参考にさせていただいて、作ってみました。

■材料
Tp7 Tp2

ホームセンター 
・アルミ伸縮(1m→2m)ポール 950円
・皮ポンチ(12mm)          380円
   
ダイソー  
・シャワーカーテン(180cm×180cm。フック12個つき)×1
・吸盤(H型大2個入り)×3
・ハトメ(12mm15個入り)×1
・ハトメ打撃型工具(12mm)×1
・金属リング(22m16個入り)×1
------------------------------
合計                 2,030円

■作り方
実際の車に合わせてシャワーカーテンを広げ固定するのに適当な場所に
ハトメをつけ、吸盤+リングをセット

■使い方
1.ポールをルーフキャリアに固定し、伸ばしてシャワーカーテンを広げる
Tp3

2.屋根に3箇所、ボディー横に1箇所、開いたゲートに2箇所の
  計6箇所を吸盤で固定
Tp8

で、おしまい。
Tp5 Tp6

■インプレ
ちょうど雨の日の作業でしたが、セットするのに2~3分。
・ほぼ望んだレベルの雨よけ機能を実現できました
・風が吹いても強度的に問題なし
・シートに溜まる雨水は、ポールのフックをいくつかはずしたら勝手に
 排水するようになりました

さらに、すべてのパーツが車外なので、シートを挟み込まないようにすれば、
セットしたままリアゲートを閉められ(車をロックでき)ます。
釣りが終わって戻ってきたらゲートを開けるだけでの元の形になるのがグッド!

■撤収
はずしたら、他の釣具(フローター、ウェーダー、レインギア、ライジャケetc.)で
普段やっているように、濡れててもかまわず車に突っ込む(^^;

人気blogランキング

タックル | | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧