'16JB トップ50第4戦 桧原湖

昨日の桧原湖釣行は、JB トップ50の2日目と重なりました。
自分的には調子が悪い今年の桧原湖ですが、WEBで見ると1日目は
やはりみなさんちゃんと釣っているようですね。

当日は、少し早めにエリアに入りたいと思っていましたが、結局スタート
したのが6時50分になってしまい、かろうじて自分の目指すハンプに入った直後に、
まわりにもボートがたくさん来ました。

1609101
プラで見つけておいた場所なんでしょう。ほとんど迷わずハンプ?に入り
釣り始めます。が、自分も含めあまり調子がよくないですね~。

いちばん最初に細野ワンドに入ってきたボートは、かなり沖に止まり
おそらく直後に1匹獲りました。
1609102_2

約100m離れて釣る(フローターの)自分が風上を背にしているのと、そのボートが
バウを風上に向けて釣るのとがちょうど向かい合わせになるので、見るともなしに
ずっと見ていましたがまぁ、よく釣るわ。

ショートキャストしてほぼ真下狙い。たまにシェイクしているようにも見えますが
なんということなしに釣っている。こっちは全然釣れないのに(^^;
おそらく1時間後くらいには入れ替えするほどのハイペース。
その後も自分が上がる昼前までずっとそこで釣っていました。

もう少し寒くなると自分も行くエリアなので、どんな場所かだいたい
知っているつもりですが、やはり釣り方に何かキモがあるのでしょう。

自分の方はといえば、最初に入った7.6mのハンプのあと、6mのハンプ、
4mのハンプとめぐり、たまにベイトが入ってくるのですがサッパリ釣れず。
再び沖に出ると、馬の首の付け根辺りにもボートが多いのが見えただけで
やはり釣れず。
実際に釣っている人が近くにいるのに、こちらが釣れないのは明らかに腕の差!
プロとは比べようもありませんがさすがにへこむわ(^^;

そんなときに慰めてくれたのがカモの親子。
1609114
ピヨピヨ言うので振り返るとカモの親子が浮いていました。
持っていたオニギリをちぎってあげると大喜びでフロによじ登ろうとさえします。
しばらくほおっておいたら、次のボート(例のツレツレボート)に向かっていきました。
ちゃっかりしてらぁ~。

1609103
というわけで、自分はホゲッたわけですが、結果を見ればやはり皆さん
釣っていたようです。
ただし、2日目に限って言えば、去年(7月開催)の検量率100%、リミットメイク率67.8%に比べ
今回はそれぞれ94%、32.1%ですから数字の上からも低調なのかもしれません。
一方、平均サイズは若干上がり(639g→692g)、4kg超えも増え(1人→3人)たので
大型化は進んでいるのかもしれません。

今年は減水してシーズンインして魚の動きがおかしいのに加え
JBⅡも開催されるようになって、常にプレッシャーが高い状態が続いていのるが
釣果に影響しているのではないかなと、(釣れない理由を探したい)自分は思います(^^;

人気blogランキング


トーナメント | | コメント (0) | トラックバック (0)

'14JB トップ50第4戦 桧原湖

ここ数年、トップ50桧原湖戦は毎年開催されるようで、
土曜釣行が多い自分は毎年どこかでバッティングします。
昨日(8/30)もことしの2日目でした。

自分は先週ホゲりましたが、前日ネットで見るとそんな状況の中でも
1日目(8/29)は、首位が4,000gを超え、59人中24人までが
3000g超え。やっぱりプロは釣りますねぇ(^^;

とはいっても、去年(8/29)は1日目33人が3,000g超えていましたから、
それに比較するとやはり状況が厳しいのかも?

昨日は早朝スタートミーティングに向かうボートが北に向けて走るのを
見た後6時半から釣りを始めました。
先週同様、なかなか反応のない中、それでもここぞと思う場所に
マーカーを入れ釣りはじめると、7時前になって続々ボートが入ってきました。

月島の北西で釣っている自分の周りにも10艇以上。
それと月島の南西側にも同じくらいのボートが入りました。
1408301

おそらく1日目を釣った感触で魚の多いエリアに入ったと思うので
自分の場所選びもはずしていないと思いながら続けましたが、、、
それにしても釣れませんね~。

みなさん水深8~10+m位の底の変化を狙ってると思われますが、
非常にスローな釣りをしている選手が多いようです。

月島の南西側に入ったボートはおそらくウィードがらみを狙っている
のかと思いましたが、ことしはウィードが異常に多いので、絞り込むのも
大変ではないかと(素人的には)思います。
それと月島の南の深い場所狙いが数艇。

どこもたまにロッドが曲がる選手がいますが、遠目に見てもそれほどの
サイズではなさそうです。

1408302_2
昼前に天気が回復し日差しが強くなると共に徐々にボートが移動し
ほとんどいなくなりましたが、自分は同じ場所で我慢の釣りを続け
昼までになんと3匹搾り出して終了。リミットメイクならず(^^;

2日目結果を見ると、前日ゼロ申告だった馬渕プロが2日目なんと6,325g!
だったのをはじめ22人が3,000g超え。
どこでどうすればそんなに釣れるのか信じられません(^^;

1408303_2

今しがた見た最終結果では、3日間で11kgを越えた吉田プロが優勝。
ただし、去年3日間で10kg超えが8人いたのに対し今年は3人ですから
今年はたまたま釣れなかったのか、桧原湖のハイウェイト化もここにきて
一段落なのか、この後明らかにされる場所や釣り方を見るのが楽しみです。

P.S.
毎年思うんですが、ラッピングボートでメーカーとか書いてあると
大体誰か分かるのですが、そうじゃないボートはよほど近くに
来て顔見ないと(見ても?)誰だかわからないので、事前にボートの
写真一覧みたいのがあるといいんだけどな(^^; 

人気blogランキング

トーナメント | | コメント (0) | トラックバック (0)

'13JB トップ50第4戦 桧原湖

昨日8/31の桧原湖は、トップ50第4戦の2日目でした。

自分はシーズン中は、ほとんど毎週桧原湖に行っているので
そのどこかでTOP50桧原湖戦の2日目(土曜)と重なるのは
恒例行事のようになってますが(^^;

今年は(も?)この時期釣りあぐねている自分にとって、今の桧原湖で
プロ達がどんな釣りをするのか、試合後のレポートも含めて興味津々。

釣行前に確認した1日目の状況は、リミットメイク率96.4%。
トップはなんと3980g、33位までが3000g以上と
昨年(7月)にも増して釣れているようです。

当日は6時過ぎから月島北西にあるハンプで釣っていると7時を過ぎた頃
から細野ワンドにも次々とボートが入ってきました。
最終的には見える範囲で20艇以上のボートがいたでしょうか。

13top1
月島の西側を釣るボート。あのあたりは比較的起伏のある
6~10m付近かな。たまにロッドが曲がります。

13top2
自分の北側。こちらは6~7mくらいまで。おそらくウィードの帯を
釣っていると思われます。何回も流して、ポロポロ出ているようでした。
ビデオクルーを乗せている水色のボートはだれだ?よくわからん(^^;
時間をかけて月島の北まで流していたようです。

13top3
自分の東側。おそらくこちらは8~10m以上の深場狙い?

他に水深3mくらいの大きな水中台地をずっと狙っている選手もいました。
7時~11時過ぎくらいしか見ていませんが、ソフトベイトのゆっくりした釣りを
している人が多いようでした。

自分はといえば、狙っていた7mハンプがあたりはあるけど獲れないで、
6mフラットにあるウィードの絡む底の変化に移動して、やっと続けて4匹
がこの日のハイライトでした(^^;
13top5

だいたいこの時期には自分もやる場所ですが、2日目も25位まで
3000g以上釣っているのを見ると、ガックリ来ます(^^;

そして、今日結果を見ると、予選トップ通過の山木プロは残念ながら
3日目失速したようで、3日間を8位、9位、3位で釣った奥泉プロが優勝。
3日間で10kg超えはトップ50桧原湖戦では新記録ではないでしょうか。
すごいね!

人気blogランキング

トーナメント | | コメント (0) | トラックバック (0)

'12JB トップ50第3戦 桧原湖

昨日7/21の桧原湖は、トップ50第3戦の2日目でした。

ここ数年('07~?)桧原湖戦は恒例になっているようで、毎年どこかで
遭遇するのですが、7月開催は'07年と'10年に続いて3回目?、あとは秋です。

7月だと最初の'07年の優勝が6,668g(3日間)だったのが、
'10年は7,918g。そして今回が2日目までで6,326gですから、ラージが入る
入らないはあったとしても全体的にウェイトは増えているようです。

理由は回数を経てスモールの狙い方が確立されてきた(ラージとは
全然違う)と思われることと、実際自分も感じていますが魚自体が
徐々に大型化してきていることだと思います。

さて、昨日は曇りの予想に反して、朝から天気の回復で気圧が上がり、
条件的には厳しいはずでしたが、やはりみなさんよく釣ってますね~。
数だけならかなり釣れてると思います。
実際2日ともほぼ全員リミットメイクしてるようです。(ちなみに私も(^^;)
12top500904_2

12top500922
9時過ぎ。このあたりは9mくらいまでのハンプ狙いだと思う。
まさにこれからの場所を、季節を先取りして大型を狙っているのでしょう。

12top501240
12時過ぎ。こちらは、4~6mくらい。底の変化とおそらく最近ベイトが多い
エリアだと思います。ところどころウィードもあります。
ワンドの中も含め、こちらはロッドの曲がる回数が多いです、がサイズはどうでしょう?

今回は、話をした人はいませんでしたが、すぐそばで見ていると
当然ですが、流石にみなさん釣りが上手いです(^^;
プラでピンを把握しているらしく入ってチェックして移動してのペースが速い。
または、ここぞと思うエリアはずーっと攻めます。
特に変わった釣りをしているようにも見えませんが、やはりそれなりの
キモを掴んでいるのでしょう。まあ、よく釣りますわ。
そして、釣って、獲って、計って、入れ替えて、、、が早いです(^^;

今回は最近、THE HIT!でよく見る本堂プロを見たかったのですが
あいにくわかりませんでした。
だいたい、ボートのラッピングを覚えていないと、かなり近くまで来ても
誰が誰だかわかりません(^^;
と、思ったら本道プロ、首位で予選通過しているじゃありませんか!
3ポイント差じゃ、今頃しびれる釣りをしているでしょうね~。
今日も頑張って欲しいっ。て、そろそろ帰着時間(12時30分~)か。。。
さて、どうなったことやら。

人気blogランキング

トーナメント | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012Elite Series開幕

2012年シーズンが始まりましたネ。

第1戦St. Johns River、とりあえず2日目終わってモリゾープロは71位。
先日放送のTHE HIT!(山口県末武川ダム)で、
今年はまたクラシックに出たいと言っていましたが、
厳しいスタートになったようです。

他に日本人選手だと、宮崎プロ19位、大森プロ38位はともかく
桐山プロの98位ってどうしちゃったのかな。
もっとも、まだ始まったばかりで、レギュラーであと6つも
ありますから、みなさんの今後の活躍に期待しときます!

P.S.
スキート・リースとKVDの因縁の2人は、2日目まで13位、17位で
ほぼ互角。今年のAOYはどうなるのかまた楽しみです。
心情的にはスキートリースに勝ってもらいたい(^^;

人気blogランキング

トーナメント | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012クラシック 途中経過

去年はモリゾープロが出て23位で終わったバスマスタークラシック。

今年は大森プロが出ていますね。
1日目14位から2日目25位へと順位を落としてしまいましたが、
(すみません、今年のフォーマットがよくわかりません)
おそらく25位までの足切り、には残っているので3日目もあるでしょう。

なんたって優勝経験者ですから(^^)v
ぜひ少しでも上位を目指して欲しいです。

今回はアマケンさんがツイキャスでライブ中継してくれているので
リアルタイムにワクワクドキドキできます。


人気blogランキング

トーナメント | | コメント (0) | トラックバック (0)

'10JB トップ50第3戦 桧原湖

今年も、JBトップ50桧原湖戦2日目と自分の釣行が重なりました。

先週行かなかったので、プラのボートを見かけなかったこともあり
忘れていましたが、何日か前にそろそろだっけ?とJBのサイトで
確認して思い出しました。

金曜夜に見ると、5匹で4000g弱とか釣ってる。。。すごいですね(^^;
まぁ、自分に釣れるような魚ではないのですが、ちょっとだけ
期待して桧原湖に向かいました。

7時を過ぎた頃いつも釣りをしているエリアにも、でかいボートが
たくさん来ました。

10top503

お、あのボート2人乗ってる。上位選手の船にビデオクルーか?
と思いましたが、ほとんどのボートに2人乗ってます。
そういえば例の事件以来、オブザーバー?が乗るんでした(^^;

それにしても、オブザーブの人はずっと座ってるだけで、
たまにプロと会話をしたり、釣れたら写真を撮ったりはしますが、
暇そう。。。釣り場を目の前にしてストレスたまりそうだなあ~。

10top501
沖の6mハンプにマーカーを打って釣っていると
「すみません。このあたり釣っていいですか?」とちょっと離れた
場所から声を掛けられました。
「どうぞうどうぞ」

すぐそばで釣りするのを見ながらしばらく粘りましたが、
全然反応がないので離れぎわに
「まだここまで夏じゃないみたいですね」(ハンプの釣りは夏の釣り)
と声を掛けると「釣れませんか」と返してくれた派手なラッピングの
ボートの方、すみません、どなたか存じませんがその後も
ずいぶんあのあたりを攻めていたようで結果はいかがでした?

それからも、遠く近くでプロの釣りを見ながら、釣りしていましたが、
だいたい狙っているエリアは自分と同じ、釣り方もピンで狙うというより
大体のエリアをきめて流していく回遊待ちみたいな感じだなと思いました。
10top502

あっ、ひとりだけ沈み岩に張り付いてずっと狙っているボートがいました。
ちょっと離れて他を釣って休ませては、また入りなおす。と、相当
コンフィデンスを持ってそうでしたが釣れました?(自分も毎回狙う岩です)

あと、もう一ヶ所3~4m付近の風の当たるブレイクにも船団が
できていました。あそこもこの時期よく釣る場所なのでだいたい
わかってるつもりですが、あんな場所でもきっと彼らはでかいのを
釣っちゃうんでしょうネ。

そんなこんなで、季節的にイージーに釣れる時期なので
サイズはともかくよく釣れていたようです。

お、掛けた! と見ているとすごく慎重にやり取りして
ネットまで出してくるので、デカイのか?と思うと、ちっちゃかったり。
1匹の価値が自分なんかとは違うんだろうな。
なんてことを感じた1日でした。

で、結局優勝は加藤プロしぶっ!

人気blogランキング

トーナメント | | コメント (0) | トラックバック (0)

'09JB トップ50第5戦 桧原湖

台風18号が上陸した2日後の土曜日は、
前日から始まった'09JB トップ50第5戦の2日目でした。

朝の気温が5度。水温の方が高く、風も無いので湖全体がもやに
包まれている幻想的な風景です。
091010hiba1
しばらくすると遠くからエンジンの音が聞こえてきました。
始まったみたい。
こちらはのんびりいつものようにフロを運び、7時半に釣り開始。
6~9m辺りを釣っていきますが完全な沈黙(^^;釣れね~

出た時点で月島の南、水深のある場所にはすでに10艇ほどの
ボートが固まっているのが見えました。
ふ~ん、去年はワンドの中に船団ができたけど、今年はあの辺りが
熱いのか。。。こっちにはいないけどベイトがいるのかな?

091010hiba2

それにしても釣れませんねぇ。
1日目もそこそこ釣れていたようですが、みなさんどうやって
釣ってるんでしょ?(^^;

10時過ぎ、水深7mでやっと1匹掛けましたが、それもラインブレイク(泣)
あとは何やってもバイトすらありません。

昼前、月島の西に移動して釣っていると朝は晴れていたのに、
急に曇って大粒の雨が降ってきました。つべたい。。。
その後も晴れたかと思うと、また雨、また晴れ、とめまぐるしく
天気が変わりなかなかきびすぃ状況です。

そこからは、月島の北側の馬の背っていうか、減水で全部水の上に
出ちゃってますが、ずっとそのバンクを釣っているボートが3艇ほど
見えます。(写真では見えにくいですが)
シャローでラージ狙いでしょうか。自分は絶対やらない釣りですネ(^^;
091010hiba4

その後もなんとか釣りたくて、強風の中粘りましたが
そろそろバッテリーの限界。13時半にあきらめました。

今日JBのサイトを見るとやっぱり釣ってますネ。
今回はエリア的に離れていたので、実際どんな釣りをしているのかは
よく分かりませんでしたが、全員釣れてるのを見るとやっぱりヘコみます(^^;

 ヘタクソ!<オレ

人気blogランキング

トーナメント | | コメント (0) | トラックバック (0)

I羽的にどうなんでしょ?

忙しくて1週間ほどネットを見る暇もなかったのですが、
久しぶりに見たらTOP50のI羽(元)プロがJB除名
なったんですね。
理由が「生きエビ」を持ち込もうとして、、、とは情けない限りです。

桧原湖戦を直接見たこともあり、注目していた選手だった
だけに非常に残念です。

何故そんなことをしたのかはお詫び文を見ても、「同船を打診した
けれどボートが小さいからウンヌン?」等、意味不明な部分もあり
よく分かりませんが、結局常勝選手としての期待に応える
ために、善悪の判断もつかないほど追い込まれていたと
いうことなのでしょうか?

理由はなんであれ、1名乗船(性善説)で行われてきた
JBトーナメントでは、見つからなければなにかやっても
分からないという事実を改めて思い起こさせてしまった
功罪は「バス業界」にとっては大きいと思います。

もっとも、「法律」に違反したわけではありませんので、
道義的な清算をきちんとした後は、I羽(元)プロも残りの
人生をしっかりやり直していただきたいと思います。

人気blogランキング

トーナメント | | コメント (0) | トラックバック (0)

'08JB トップ50第4戦 桧原湖

先週の土曜日は、JBトップ50 第4戦の2日目でした。
いつも行っている場所にもボートが来るので、やはり
見てしまいます。
0809271
朝のうちこそ、太陽が出て穏やかそうに見えましたが
それもほんの一瞬で、すぐに風が吹き始め、時折雨も降る
荒れた状況になりました。

7時を過ぎたころからボートが走り始め、南に向かう
航路からはずれて細野ワンドにもボートが入ってきます。
まず岬に近い島の沖に1艇。ビデオクルーを乗せてますネ。だれ?(^^;
すぐにもう1艇。さらに月島の北に3艇くらい。月島裏に2艇くらい。
靄で視界が悪いし、レインギアを着ているので誰が誰だか全然
わかりません(^^;
0809272
みなさんかなり深いところを狙っているようです。
動きがあまりないのは、ソフトベイトでじっくりでしょうか。
流しながら行く人はドラッギング?


しばらく釣っていたビデオクルーを乗せた2艇は
流しながら月島の裏に移動していきます。
ベイトを追いかけているのでしょうか?

0809273
こっちはベイトのべの字もないし、風が強くてのんびり
流してられないのにでかいボートはいいなぁ。

あまりの寒さにいったん上陸して、戻ってみるとだいぶ
ボートが減りました。あんまり調子よくなさそうです。
遠目に見える東岸にボートが多いようですが、あんな
遠くまでいけないし。。。

こちらは本湖に近い島に移動して釣りはじめます。
その少し沖でずっと粘っていたボートが一匹かけました。
抜いた後、スケール当ててライブウェルに入れたので
大きくはなさそうですが、へぇ、こんな中でも釣るんだ~。
こっちは全然なのに、さすがだね~。
よし次はこっちにも来い!と思ったら、その1匹で移動
していってしまいました。
ポテンシャル低いってこと?俺ずっとここでやってるのに(^^;

しばらくすると、ドバーっと来たボートが沖で止まり
エレキを下ろしてすぐ釣り始めました。
おそらくGPSでマークしてあるんでしょう。
ある一箇所を、狙い始めてあっという間にかけました。
0809274
ネットを出してすくった魚は、なかなかのサイズです。
お見事!
ものすごい風の中、ああやってピンで狙ってしっかり
魚とって行くのってすごいですね。
遠目に見た感じ沢村プロ?でしたが、あのぐらい
できないと上位には入れないんでしょうね。

というところで、こちらはバッテリーも弱ってきてそろそろ終了。
今回は'06'07に比べて時期も遅く、直前の冷え込みでかなり
厳しい状況で、私には全然手が出ない中、ちゃんと釣っている
プロってのはやっぱりすごいんだなと、改めて思いましたとサ。

人気blogランキング

トーナメント | | コメント (0) | トラックバック (0)