寒かった桧原湖

なんだかんだとありまして、、、また約1か月ぶりの桧原湖。

減水は順調に進み、ほぼ最低水位。
1809201
春から夏に釣っている場所もすでに陸の上です。

この時期ですから、ベイトを探していけば何とかなるはずでしたが、、、
それらしい場所をめぐって約3時間、全然見つかりません(^^;

特に水が悪いわけではないし、水温も20度近くあるし、いったいどうした?
そうこうしているうちに冷たい東風が吹き始めました。
朝は穏やかな曇りだったのに、風に吹かれて寒い。
1809202

ベイトが見つからないので、ウィードがまだ残っている風裏に移動。
中層に多少魚の反応らしきものも映る。
ノーシンカーを遠投して広く探っていると、この日初めてのヒット!
でしたが、あ~飛ぶ!と思った通りに、みごとにジャンプして外してくれました(^^;
結構いい魚だったな~。
思い起こせばいくつか原因があったので次回善処します(^^;

さてと、気分転換にいったん戻ってウェアを重ね着してヌクヌクで出直し。
しましたが、2度とチャンスは訪れず、その後2時間ほど続けて
結局ノーフィッシュで終了。

釣果も、気温もさむかった。。。

1809203
ちなみに、すっかり秋めいた天候でしたが、まだ紅葉は全然始まっていません。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は減水が早い

なんだかんだとありまして、、、約1か月ぶりの桧原湖。

今回は台風の影響で午後から風が強くなる予報だったので午前中勝負!
と思っていましたが、久しぶりのおかあさんと世間話に花が咲いたり、
例年より早いペースで減水が進み水辺がはるか遠くだったり、、、
で、浮いたのが既に7時過ぎ。ドピーカンの晴天です。

1808231

この減水ですから、浅いところはパスして水深のあるハンプへ。

ですが、ジリジリと照りつける太陽と、無風べたなぎで、渋いですね~。
1808234

思いつく場所を見ていきますが、ウィードはそろそろ勢いがなくなっているし、
ベイトも映らない。
周りのボートも似たような場所を狙っていますが、やはりあまり釣れていない感じ。

約3時間、ジリジリと照らされていい加減いやになったころ、風が吹き始めました。
状況変化に期待して、もう一度朝からの場所を見ていきますが、ダメ(^^;

どうしようか考えていて、そうだ、この時期の実績場所があったっけ。。。
強まる風の中行ってみると、この日初めてのいい感じの魚探反応(^^)v
ウィードがらみのベイトにスモールらしき影。さらに吹き抜ける風で水も動いてる。

早速釣り始めましたが反応が悪い。浮いてる魚がいるんだけど。。。
ならばと、常のリーダーを長くして、シンカーを軽くして、ひっかけて外してを
繰り返していると、、、コンっ!
1808232
やっと釣れた~。40cm弱の元気な魚でした。

しかし、後が続かず。
その後もしばらく粘っていましたが、いよいよ風が強くなってきたので早めに終了。
1808233

今回、かろうじてボは免れましたが、厳しかった~(^^;
ほぼ最低水位まで近づいた減水と暑さが原因でしょうか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風前の桧原湖

7月27日、台風12号接近前の桧原湖に行ってきました。
急激な気圧の低下で魚の活性が上がるはず、と期待していきましたが、、、

見事な晴れ~! 朝からドピーカンの無風です(^^; 
当てが外れました。

前回からしばらく間が空いてしまったので、魚探しから。

と、思ったら出てすぐのなんでもないシャローから1匹。ウィードパッチみたいです。

ならばと、ウィードをめぐって約1時間。ウンともスンとも。。。

それまでの連日の猛暑が嘘のように、明け方は寒いほどの冷え込みで
朝もやが出たりしてました。ところどころターンも起きてたりして。
1807271

爽やかな秋のような天候で空にはトンボがいっぱい。
あたりを待つロッドにも1匹、2匹、、、。
1807273


ハンプに移動。
最初に入ったハンプに気配があったので、マーカーをうって粘っていると
真下で食ったー!。
1807274
なんだ、ハンプかっ!と他のハンプも釣ってみますが反応がないまま10時。

南風が吹き始めて、ちょっと状況変化。
ウィードに戻って日陰側を重点に投げていると、食ったー。
やっぱりウィードかっ!

と、以降ウィード探しをするも、、、パッとしないまま11時半。

もしかして居着きがいるかも、と水中の岩狙い。
で、ココンと食った!
なんだ岩かっ!

1807272

と、それ以降岩探しをしましたが、反応なし。。。で、昼前終了。

結局、ウィードだか、ハンプだか、岩だか、これといった答えがでないまま。
ちなみに今回はベイトをほとんど見なかったので、そのあたりがキーだったのかも。。。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろベイト?

用事があって桧原湖に行きましたが、夕方までに終わってそのまま帰るのも
なんなので、翌日は釣りをすることにしました。
前回釣行から中3日と間隔が短いので前回の続きでいけるか?
と思いましたが、なかなかどうして。。。

8時前スタート。
水の状況はほとんど変わりませんが、晴天無風で朝から暑い!のが大きな違い。
1807101

とりあえずシャローで反応がないまま、前回中途半端だった水通し+ウィードへ。
1807102
すぐに1匹でました、があとが続かず。
水がのっぺりして、重たい感じ。
いてもタフってるのか?それともいないのか?よくわからず。
風でも吹いてくれればと思っていると、弱い東風が吹き始めました(^^)v

しかし状況は変わらず。
やっぱり魚がいないことにして、約1時間で移動。

ハンプ巡りへ。浅い所のハンプですぐに1匹出ましたが、小さいし単発でおしまい。
これでもないか、、、、?

と、別のハンプに向かっているとき、偶然ベイトの大きな群れにあたりました。
1807103
見ていると群れの形が崩れたとき、近くにスモールらしき影が映るという、
完璧なフィーディングモード。
魚探に映るレンジに合わせて真下で誘っていると、ホイ食った!
釣ったときにワカサギを吐き出した、傷尾びれの腹パンパンの魚。
狙っているのはこういう魚なんだよ(^^)v
やっと釣り方が分かったのですが、なぜかなかなか釣れない。
そのうち群れがどこかに行ってしまった(^^;<ヘタクソ

その後は魚探とにらめっこしながら流し続けましたが
2匹目のどじょうは現れないまま、南風が強くなってきて11時、早めに終了。

今回はウィード、ハンプ、ベイト、とそれぞれ反応があって
そろそろ夏の兆しが見えてきたかも。

人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨空の桧原湖

木曜夜出発。
西日本に被害をもたらしている気圧配置の影響か、
栃木から福島にかけて、怖くなるほどの激しい雨でしたが、
それを抜けた桧原湖の翌朝は穏やかな曇り空になりました。

1807064

8時過ぎ、スタート。
減水時期ですが、この雨で再び増水したのか、前回(2週間以上前)に比べてまだ
それほど減っていません。水温は21度ちょっと。

シャローからすぐにチビが釣れました。
1807061

その先、スポーン場になりそうなところからはすでに魚の気配が消え、
釣れるのは、どシャローにいるチビだけのようです。約1時間で4チビ。

これやっててもしょうがないので、次のステージへ。

スポーン場の沖側のブレイクから、浅いところのハンプ、深いところのハンプまで
、、、約2時間半、さっぱりだめです(^^;
ベイトも映らないし、まだこれじゃないみたい。

そういえば岸辺にはエビがたくさん+アフターなら縦スト=ウィードでしょ。
と、次はウィード探しなんですが、これもパッとしない。

プラス水通しでどうだ?
水中の張り出しにあるウィードを思い出して行ってみると、
いい画がでたところで、案の定ヒット!
1807063

なんですがあとが続かず。
場所はあってそうなんですが、どうすれば釣れるのか?
いろいろやっているうちにすでに14時前。
帰りの予定があったので、検証の続きはまた次回ということにして終了。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフターに移行

前回から12日ぶりに桧原湖に行ってきました。

朝はどんよりとした曇り。
少しだけ水位が下がりましたが、水温は朝から17.8度もあります。
1806191_2

約1時間半かけて前回調子の良かったシャローを順に見て行きますが、
反応が良くありません。見えた魚も1匹だけ。
代わりにフライの群れがいたりして、そろそろスポーンも終わりつつあるようです。

ならばと、スポーン場がらみで少し水深のある場所に狙いを変更。
最初のブレイクの下側で常でやっと1匹でました。
が、魚が散っているようで一箇所で続けてというわけにはいかないようです。

ちぎれたウィードや泡が浮いている場所もあって、少しターンが起きたかも。
そうこうするうちにも天候が回復し、風も東から西に回ってきました。
1806192

なるべく水通しのよさそうな場所を選んでいくと、そこそこ反応が出始めましたが、
ラインブレイクしたり(^^;、外れたりでなかなか調子が出ない、、、。

9時過ぎに釣れたこの魚はヒレの傷と、元気のよさから既に回復組ではないかと。
1806193

どうやら反応があるのはウィード、それも種類よりも高さみたい。
アフターの着き場として機能しているようです。
そう思って、夏場ウィードの多い場所を回ってみましたが、まだ早いのか
なかなかいいウィードが見つからず。

そろそろ昼。
暑いし、帰りに用事もあったので早めにあがりました。
続きはまた今度(^^)V

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

桧原湖、好釣

前回(5/26)の釣行で、そろそろシャローへの魚の移動が確認できた
桧原湖に、7日(平日)にいってきました。

6時過ぎにスタート。
目指すシャローに向かう手前で40弱がポンポンと2匹。
1806071 1806072

シャローに着き、釣りはじめると上側では20台後半から30台半ばまで、
 1806073 1806074_2

ブレイクからその沖側では30台後半~と少しサイズが上がるようです。
1806075 1806076

そんなこんなで釣れ続き、昼までに21匹。
全体的には、スポーニングの最盛期に入り、ドシャローのヤンガーも含め、
シャローには魚がたくさん。
ただし、いいサイズはそろそろ沖への移動も始まったような感じでした。

水深1mくらいのところにも、スポーニングがらみのこんな魚がいるのが見えます。
(カメラを水に突っ込んで水中撮影)
1806078

午後からは、数狙いに走ってみましたが、強い日差しのせいか
シャローの上側でのあたりが遠のきました。
結局、昼からはどっちつかずの場所で4匹のみ。そのうちの1匹は明らかに
ポストのお疲れさん(これが長さではMAXの42cm)でした。
1806077

いつもは昼上がりですが、今回は珍しく16時まで遊んでしゅうにょ~。

東北地方ももうすぐ梅雨入りでしょう。
アフターから回復したグッサイを狙う楽しい時期です。

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

桧原湖、始まりました

自分が行くエリアでは、先週まだほとんど魚の気配がなかった桧原湖。

今週は、と期待していきましたが、、、先週より水温が下がった(^^;
数日来の雨と冷え込みの影響でしょう。

水の中の様子も先週とほとんど変わらず。
朝からしばらくは、またあっちに行ったりこっちに行ったり魚探し。

しかし時期的にはそろそろなので、日が差して水温が上がった10時半ころからは
シャローに戻り粘ることにしました。

1805261

続けていると、風が出始め、水面が波立つとともに、ポツポツ釣れ始めました。
1805262
このエリアにもやっと魚が上がってきたようです。

サイズも数もまだ爆発力はありませんが、そろそろ始まりました。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桧原湖スタート

今年3回目(1回目は山塩ラーメン、2回目はキャンプ場の手伝い)の
桧原湖で、やっと釣りができました。

金曜日は朝から雨。
4月末よりは増水していますが、満水時比マイナス50cmくらい。
この時期にしては低水位です。
1805181

7時半にスタートしたころにはほぼ雨も上がり曇天無風。水温は15度。
1805182

透明度が3mほどあるので、底を見ながらシャローやスポーン場になる
ところを一通り流してみましたが、ネストもうろうろしている魚も
まだいないようです。

ならばとその先、ブレイクの下や、水中台地、コンタクトポイントに
なりそうな岩やワンド入り口の張り出しなども見ていきますが、反応なし。

ついでに岸に近い方からいくつかハンプや沖の台地を見てみましたが
かすりもしない(^^;
まだこのエリアには魚が入っていないのかも。

気の早い春ゼミが飛んできたのが唯一のいきもの。
1805185

10時を過ぎると風が出始めやがて強い東風。
状況変化を期待してもう一度シャローに戻り、思いつく場所をあれこれと。

スポーン場になるシャローのブレイクを落としてくるとやっと釣れました。
1805183
元気はいいけど30cmもないヤンガー。

さらに強くなる風の中、同じような場所をやってみましたが再現性なし。

最後は、自分としてはそーとー気合を入れて3mラインをずーっと
流したりしてみましたが何も起きず。
1805184

ザッパンドップンと戻って、13時過ぎしゅうにょ~。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの釣り、ならず

連休の谷間の平日に、通いなれた茨城県某所に行きました。

が、お気楽釣り師が到着した11時過ぎにはすでに、ボートがたくさん出た後。
1805021
以前は連休だって、大して人が集まる場所ではなかったし、
シーズンでも貸し切りに近いような場所だったんですけどね~。
10年くらい前から、トーナメントでもよく名前が出たり、トレーラーで
ボートが出せるし、霞本湖が荒れても出られるし、で人気のようです。

車を置ける場所も遠いので、ここはや~めた。
1kmほど上流の、フロなら出せる場所に移動。

こっちは誰もいません。土手を超えて見ると、この時期にしては
珍しく水がよさそう。(例年、GW時期は代掻き水でどちゃ濁り)

来合わせた農家のおじさんに聞くと、今年は暖かくて苗が
育ちすぎたので、代掻きも早かったとのこと。
そのおかげで、いったん濁りが落ち着いたタイミングのようです。

期待しながら、さっそくフロの準備。
なんですが、なんか調子がおかしい。
しばらく使っていなかったサブ艇なのでいまいち不安。
それでも空気を入れ、やっと浮かぶと、、、いきなり空気がゆるゆる。
1805023

だめだこりゃ。漏れてますぅ~(^^; 

開始1分で終了!
その後、陸から何回か投げていると、1回だけ当たりましたが釣れず。
ニューロッドに魂入らないまま、実釣10分で帰路につきましたトサ。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧