釣れませんっ!

桧原湖がオフになったので久しぶりに関東での釣り。
アンド、平日釣行も、カヌーも久しぶり。

ぶりぶりづくしで、茨城のK川。

1711151 1711152

ヨレに浮く魚、岸に張り付く魚はいましたが、投げると逃げる(^^;

いやぁ、つれませんね~。
関東の釣り、ラージの釣りってどんなだったっけ。。。

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

今シーズンは終了

台風(22号)が近づいてきましたが、時期的にそろそろ
最後になるので、桧原湖に行ってきました。

前の晩は久しぶりに見事な星空。流れ星が見えました。
しかし朝になるとどんよりとした曇り。冷たい北西風が吹いて、
湖面は波立っています。
1710281

台風の前兆で、このあとさらに風が強くなる予報だったので、あっさり
釣りは中止。だって、寒いんだもん(^^;
というわけで、今シーズンの桧原湖の釣りは先々週のホゲりまでで、
終了ということにします。

キャンプ場の営業も今週まで。
雪対策をして閉鎖するのに、人手がいるということだったので
今回はそっちのほうが主な目的だったりします。

作業開始までの約1時間、湖岸を散策したり、森の中の探勝路を
歩いたりして、終盤の紅葉をみてきました。
1710282 1710283

戻ってからは、力仕事のお手伝い。
機材を片付けて、水周りの雪囲いをして、母屋と炊事場の庇を下ろして、
看板をはずして、、、約3時間。
地元の人の雪対策の知恵と手際のよさがとても勉強になりました。
1710284

これで、今年の桧原湖は終了。
また来年、春になったらお会いしましょう!

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉狩り

今週の桧原湖は気温8度の曇り空からスタート。
水温も15.4度まで下がりました。
しかし、風が無いのでそれほど寒くはない。

前日までの雨で若干増水。
水位は不安定ですが大きなターンも起きていないようで状況はそれほど悪くない。
今回もワカサギにつく魚を探してあちこち回りましたが、なかなかいい場所が
見つからず、たまにある魚探反応も長続きしません。
結局、4時間やってノーバイト!

ただし、魚がいないわけではなく、1艇連チャンで釣っている
ボートもいたりして、要は自分がヘタレだったということです。

1710141 1710142

というわけで、紅葉を見に行っただけになってしまいましたが、
曇っていたのでそれもイマイチ。晴れればきれいなんですが。。。
紅葉のタイミングは今週~来週あたりがベストでしょう。

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

桧原湖 減水中

先週休んだので、2週間ぶりの桧原湖。朝の気温は8度。
さらに減水が進み、最低水位に近づいています。
春から夏に釣っている場所も、今は陸です。
1709301

長距離のフロ運び終えて、浮かんだのが7時過ぎ。
水温は17度まで下がりました。

まず前回の場所に入りましたが、反応無し。
ベイトを探しながら、もう少し深い方に移動(10m)。
曇り空から時折雨が落ちてくる中、ハンプ周りで粘っていると
魚探反応とともにヒット。40cm弱。
1709302

釣ったときに周りからワラワラ魚が出てくる反応も
映るので他にもいることは間違いないんですが、、、
釣れないですね~。

その間にも、雲がきたり、薄日が差したり、めまぐるしく天気が変わる。
たまに魚探反応はありますが釣れないまま、すでに10時半。
天気予報どおり、風が強くなり、それとともに天気も回復し、
いよいよ釣れない感じ。
1709305

さらに2箇所ほど回ってみましたが、釣れないことに変わりなく。。。
帰り方向からの風がいよいよ強くなってきたので、11時すぎ、早めに終了。
今回は完全にはずしました(^^;

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の気配

昨日の桧原湖は朝の気温が9度。穏やかな秋空でした。
ただし、台風18号の影響で昼前から風が強くなるとの予報。

1709164

さらに減水が進み、ぬかるみのフロ運びが辛い。。。
6時半スタート。

今回もベイト探し。
先週よりさらに沖に出てみると、ウィードがらみでにぎやかそうな場所発見。
粘っているとたまにスモールらしき反応も現れます。

と思ったら、トーナメントボートが走り始めました。
先週がTOP50で、翌日の日曜がJB桧原湖のはずだったので、
なんだろうとスマホで調べてみると、JBⅡでした。

ま、それはともかく、しばらく続けているとヒット!
40cmに少し欠ける、なかなか元気な魚でした。
1709162
その後も反応はありますが、バラシ、バラシと続く。
いるんだけど、かけられないうちに、徐々にベイトの反応も薄くなり、
東風も出てきたのを機に移動。

流しながらベイトを探して、ハンプがらみでやっと2匹目。36cm。
1709163_2

たくさん浮いているボートはポツポツ釣れていましたが、
1艇だけ釣りまくってるボートがいました。
シューティングのようでしたが、うまいもんだな~と感心、、、
してる場合じゃなくて~。。。

風が南に変わったので移動開始。
もう少し浅いハンプがらみでベイト待ちしますが反応悪し。

再び風が東に変わって、移動しながら流すコースを変えてみますが、
さっぱり釣れず。ベイトさえ見つからず釣れる気がしない。

1709168
あーだこーだ続けているうちに、さらに風が強くなってきたので、
11時半終了。

ほかを見ていると、もっと小さい魚も数が釣れているようなので
自分はとりそこなっている魚もいそうです。
次回は少し釣り方を変えてみようっと。

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

'17JB トップ50第4戦 桧原湖

昨日の桧原湖は、JB トップ50の2日目と重なりました。
久しぶりの快晴。減水がさらに進み、そろそろフロ運びが辛くなってきました。

6時半にスタートして、いつものエリアで釣っていると、7時前に
いっせいにボートが走ってきました。
月島を通り過ぎていくボートが多くその先、月島の南側に船団ができました。
1709091
普段、自分はあまり行かない場所です。
遠いので、何をやっているかまでは見えませんが、少しずつ西に
場所を変えながら昼までずっと固まっていたので、今はあの辺が熱いらしい。

こちらはといえば、ベイト探しのいつもの釣りなんですが、近くにもボートが来て
そうそう動き回るわけにも行かない。
1709092

それでもたまにベイトが入ってくると反応があり、7時過ぎにバラシ。
直後にもバラシ。しばらくしてバラシ。って調子出ないな~(^^;

周りのボートもそれなりに釣っていますが、一人沖に浮いたボートが
ひとりでバンバン釣ってます。
同じ場所に張り付いて、ほとんど真下を釣っているように見えますが、
まぁよく釣るわ。。。しばらくすると、早々と入れ替えまでしてました。

8時頃になると、反応が悪くなってきたので移動。
ボートがいない場所を流しながら、9mくらいまでの沖に出ますが
魚の動きが早くて、なかなか釣れない。

月島に上陸して一休み(生理現象ネ)の後、再び朝の場所に入りなおします。

何回かベイトが入ってきた後、9時半にやっといい魚が釣れました。
1709093

その後も、沖に行ってみたり戻ってみたりいろいろやりましたが
これといった釣り方が分からず釣れないまま、12時で終了。
1709094

ほとんど同じエリアで、見た限り似たような釣りをやってる割に
釣果の差は歴然。やっぱりうまい人はうまいですね~。

その後、帰って来てからデータを見たら、去年は1人だった「2日間で8,000g超え」が
今回は6人もいます。
開催時期はほとんど同じですし、写真を見る限りスモールのみの釣果が
多そうなので、やはりスモールの大型化が進んでいるってことですかね。

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いっ!

そろそろミソハギが咲きそろってきた昨日の桧原湖は、
夜中の気温が14度。朝になっても16度しかありません。

1709021

さらに1匹釣ったころから雨も降り始めて、もお涼しいを通り越して、寒い!です。
21度ある水に手を入れると、はぁ、あったけ~と感じるくらい。
1709022

しばらく我慢して続けましたが、手がかじかんで釣りにならないので
いったん戻って、グローブ、カイロ、重ね着の重装備で出直しました(^^;

釣りの方は、そろそろウィードの元気がなくなってきたので沖狙い。
なんですが、ハンプめぐりをしてもイマイチ魚影が薄い。。。

吹き始めた北東風を使いながら広く探っていくと、
フラットに ↓こんな場所がたまにあります。
1709023

上からダイレクトに入れるとコンっ!
1709024 1709025
釣った魚は小さなワカサギを食っているようなので、
狙い方としてはこれがいいんじゃないかと思います。

ただ、こういう場所がなかなか見つからないし、
いてもすぐ移動しちゃうのが辛いところ。

何はともあれ、いきなり寒すぎです(^^; 秋はどこ行った?

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

大気が不安定

先週パンクさせたフローターの修理も終わったので、試し浮きを
兼ねて今週も桧原湖。

朝は少し日差しもある曇り。目に見えて減水が進みました。
6時半スタート。水温は少し下がって22度台。

1708191

前回よかったウィードから始めますが、今日は気配なし。
減水で着き場が変わったんでしょう、きっと。

8mのハンプに移動。
魚探反応はありますが食わないですね~。
何回も通して、8時過ぎにやっと1匹。
1708192
ま、それなりの魚(^^; です。後が続かず。

同じようなハンプをいくつか回っているうちに、風が出てきたので
再び朝一のウィードへ。
すぐにヒットしましたが、なんか引きが変? と思ったらラージでした。
1708193
桧原湖のラージはいつぶりだろう?
狙って釣らないとなかなか釣れるもんじゃありません。

この頃から、遠くでゴロゴロいい始めました。
1708194
しばらく続けていましたが、いよいよゴロゴロが大きくなって
悪そ~な雲が近づいてきたので、迷わずてっしゅー!
雨だけならいいですが、カミナリは怖い。

すぐにポツポツ落ちてきて、片付けているうちに雨になりました。

帰りはさくら市~宇都宮付近で、モーレツな雨に見舞われました。
山間の道は土砂混じりの川になってるし、どこでのり面が崩れても
おかしくないと身の危険を感じるほどの降り。
その先、新4国はあちこち冠水して、立ち往生する車もいたし
何しろすごい降りでした。
が、約1時間でそれを抜けると、あとはウソのように雨が上がりました。
後で聞けば1時間に76mm降ったとか。

「大気が不安定」を実感しましたトサ。

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しかった~、桧原湖

例年お盆時期は混むのであまり行かないのですが、奈良の釣り友達が
来るというので、行きま~す!
さらに、シーズン中、ほぼ毎週行ってる自分ですが、初めて?の泊まり釣行。

750kmを走りぬいた友人が到着したのが11日、朝の9時半。
さっそく準備して10時半スタート。

湖はここに来てやっと減水傾向。水もそれほど悪くありません。
人は多いけどネ。
先週までの釣りで、ウィードの可能性が高そうなので(というかそれ以外は
釣れる気がしない)、さっそくめぼしいウィードにご案内~。

濃いウィードをどう釣ってやろうかと、スピナベ、ラバジを投入するも不発。
ならばと、ノーシンカーを沈めると、、、食った!
1708111
サイズはトホホですが、とりあえずいることが分かった。

もう少し大きなワームに変えて、続けているとヒット!
始めは全然やる気が無い引きだったのに、近づいてくると結構走る。
、、、ん?なんか長いぞぉ?
出したり引いたりしながらあげたのは「ナマズ!」でした。
1708112
ざっと見、60cmくらい。怖いから触れず、フックをはずしてリリース。
15年以上通っていますがナマズは初めてでした。あぁ、ビックリした。

どうやらこの場所&釣り方が正解か?と続けていると、今度はまともなスモール(^^)V
1708113

その後、友人もスモールの引きを楽しんで、そろそろ昼。
腹は空いたけれど釣れそうだし、、、とやめられずに続けているとマメが来た。
1708114

ここまでで、なんとなく釣れそうな感触を得たので、続きは午後にして、
午前の部しゅうにょ~。

約2時間、ゆっくり休んで昼寝して、少し日も傾いてきた15時ころ。
そろそろ行きますか! と、フロのところにいくと、右のフロートがしょんぼり。。。
1708115
放置していたフロートが暑さで膨張して、穴があいたようです。
普段、釣っている間に暑くなれば空気圧を調整するのですが、
気にはなりながら、大丈夫だろうとタカをくくっていたのがあだになりました。

もう、釣りできませ~ん(^^;
意気揚々と出て行く友人を見送り、自分はてっしゅ~。。。

キモをつかんだ友人は、その後楽しい釣りをしたようですが、
こちらは夕方までヒマで、ヒマで(^^;

ラーメンと温泉に行ったあと、翌日のヒマに備えて芥川賞掲載の文芸春秋を購入。

翌日の午前中は、鳥の声を聞きながらのんびり読書ですぅ~。
昼前に上がってきた友人と、昼は話題の山塩ラーメンへ。
1708121
12時前に到着しましたが、既にめちゃ込みの18組待ち。
待っている間に、売り切れの案内が出てました。セーフ!
、、、山塩ラーメン、うましっ!お気に入り登録決定。
その後、友人は再び750kmの道のりに旅立ちました。

自分の釣りは中途半端でしたが、友人には釣りも食も満足してもらえた
ようでよかった、よかった(^^)v とても楽しい2日間でした。
ぜひまた行きませう。

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

今週も、きびし~っ!

そろそろ朝かな?と目を覚ましたら時計は既に6時前。
アラームをセットし忘れて寝過ごしました~(^^;

大急ぎで準備して6時40分スタート。もうすっかり昼間です。。。

先週より若干減水して、引き込まれた泥と、朝の冷え込みで
ターンが起きたのか泡泡のトゥルッ、トゥルの水です。
1708056

いやな予感。。。

シャローから岸に近い水中台地までをざっと流して、まったく魚の気配が
ないまま沖へ。
先週やったあたりは魚の気配が無かったので、思い切って11mにある
ハンプまで移動。遊覧船が走り出す前までの限定エリア。
しかし、かすかに魚探反応はあるものの釣れる魚はいないようです。

月島近くの水中台地へ移動。
9時を過ぎ、風が吹き始めてやっと小バスが釣れました。
1708052
しかし後が続かず。9時半までやって移動。

9mにあるハンプ。
ここは魚探映像では魚がいるので、粘って粘ってやっと1匹。
1708053
しかし、回復した夏バスって感じじゃないですね。
イコールはずしてるってこと。

風でだんだん水がよくなってきたので期待をこめて流し続けていると、、、
キターーーーーっ!

左右に走りながら、結構いい引きしながら上がってきたのは、、、
水没したワカサギ電動リール(^^;かよっ
1708054

なにはともあれ、釣れません。
夏休みで周りにもボートがたくさんいますが、あまり釣れてない様子。

来週は客人が来るので、少しでも魚のいるエリアを探したかったのですが
この時期、普通にやるようなところはすべて調子が悪いです。
それでも釣れるのはウィードがらみのような気がしますが、
あまりに濃いウィードの中までは攻め切れていないので、あのあたりがくさいかも。

1708055

次はどうししたろうかしゃん

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧