« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

白い国籍のスパイ

大好きな開高健氏が絶賛している「白い国籍のスパイ」(J・M・ジンメル著)。
一度読みたいと、ずいぶん前から古本屋や、本屋で探していましたが見つかりません。
いよいよネット通販か?と思い始めた先日、ふと思いついて地元の図書館で
検索したらありました~!灯台元暗し。
161128spy

で、さっそく借りてきて読み始めたわけですが、、、
ネットにある書評も含め、一気に読んだと書かれているものが多いのに対して
自分にはなかなか手ごわかったデス。
日ごろから本はよく読むので、それほど遅読のほうだとは思わないのですが。

たしかに人道主義?の主人公が、次々と現れる危機をうまく切り抜けて行く
という場面、場面は痛快だと思うのですが、、、

多くの人が評価している作中の料理(レシピ)の重要性ついては、
欧米の料理のことはあまりよく分からないし、
当時(第2次世界大戦ころ)の世界情勢もよく分からないので、
登場人物の立ち位置、役職、役割もよくわからないし、
各国の通貨や生活習慣もよく分からないし、、、

結局、読む側の知識が追いついてないのが、楽しめなかった
原因だと思います。こういう小説を楽しめる人が、大人なのかもしれません。

ちなみに、今回「白い国籍のスパイ」について探したら
開高氏の下記のエッセイ集に書かれているのを見つけました。
白いページⅢ 期待しない(角川文庫)
最後の晩餐 スパイは食いしん坊(文春文庫)
巷の美食家 スパイは食いしん坊(グルメ文庫)上と同じ

人気blogランキング

書籍・雑誌 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ご無沙汰です

しばらく書き込みをしていませんでしたが、生きてます(^^;

夏に奥歯の詰め物が取れてしまったのを、痛くもないしそのまま放置して
桧原湖に通っていましたが、オフになったのを機に歯医者にいったところ、
意外とおおごとになっていたようで、今、毎週土曜日は歯医者に通っています。

時間が半端なので釣りにも行けず。
この時期恒例の鮭釣り見物も、今年は鮭の遡上が少ないそうで、それも無し。

週末は、柿を収穫したり、カブや大根を抜いたり、家のちょっとした修繕をしたり、、、
隠居生活みたいです(^^;
16kaki

来週で歯医者が終わる予定なので、ぼちぼち釣りでも始めますか。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »