« 簡易包装 | トップページ | 通常業務 »

池原に行ってきました 2016

池原で15、16日に釣りをしてきました。毎年通って、今年で21年目。

昨年は台風の直撃でろくな釣りができずに終わりましたが、
今回は比較的気温も低く(MAX30度くらい)、照りにも降りにもやられず
久しぶりに穏やかな中で釣りができました。

満水から5mほどマイナス。5m位の透明度です。
1607151

1日目は、前鬼から。
1607152
開始早々、1匹目。

あたりも多く非常に活性が高い印象でしたが、あたってくるのは小バスばかり。
根がかりをとりに岸に近づくと、ヤンガーがいっぱい。
このサイズならいっくらでも釣れそうです(^^;
1607159_2

1607154

が、それやっててもしょうがないので、岬の裏、表、ワンド、バックウォーター、
ゴロタ、赤土、立ち木、流れ込み、スタンプetcを探しますが、ゴロタにヤンガーが
群れているのが分かったくらいでなかなか分からず。

前鬼の後は白川の中流まで。パッとしません。今回は白川はないかも。
全体的に季節の進行が遅いのと、浅いところは釣れるけどサイズが、、、。
と言うことは分かって午前終了。

午後からは備後方面へ。活性の高い魚はいますがやはりサイズが、、、。
小さいワームだと小さいバスが食ってしまうので大きなワームにして小バスのあたりを
かわして深いところまで落とすといいかなということが分かったところで一日目終了。
1607161
トリックワームとか、スワンプとか、、、。

2日目も、同じような曇り空。
前日の続きで、備後にいきましたが、イマイチ。

1607164
坂本筋を釣りくだり、本湖から、前日見ていない白川上流から中流で午前終了。
つまらない釣りでした。

1607162
午後からは、午前中に出たもう一艇の情報を元に備後上流部へ。
同船者にいろいろ教えてもらいながら、楽しい釣りでした。
他よりもコンディションのいい魚が多かったように思います。

1607163
あっという間に時間切れ。
なんたって、2時半まで昼休憩してましたから(^^;
戦いすんで日が暮れて、、、。桟橋に戻ります。

今回「も」、でかいバスには出会えず釣果はトホホでしたが
深い自然や、友人にあえる、池原はやっぱりたのしいな~(^^)v

人気blogランキング

|

« 簡易包装 | トップページ | 通常業務 »

バスフィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/63938780

この記事へのトラックバック一覧です: 池原に行ってきました 2016:

« 簡易包装 | トップページ | 通常業務 »