« 回収率 | トップページ | 防寒着 »

スナップ

前回の釣行で、切れたラインにスナップを結びなおそうとしたら
フックケースの在庫がいつのまにかなくなっていました。
その後、補充しようとストックを探しましたが、それもなくなっていたので
久しぶりにスナップを買ってきました。

私は、ハードルアーはスナップ派です。
さすがにサスペンドさせたいルアーは浮き方が変わってしまうので
あまり使いませんが、それ以外はラバジでもスピナベでもスナップ!

理由は、、、
ルアー交換がラクだから!
特にフロの場合、そう何本もロッドをのせられませんから。。。
(ちなみにユニ、クリンチ、パロマー、外掛け等普通のノットは
人並みの速さで結べます<ぢぶん)

それとルアー交換のたびにラインが徐々に短くなるのを防げるから。
(傷がついたときにはスッパリ切ります。)

スナップによる動きの変化まではあまりシビアに考えていません。

なので、スナップを使います。
とはいっても、簡単に曲がったり、開いたりするものは絶対ダメ。
スナップに求める第一は、強度です。

しかし強度のためにいろいろな形にして、着けはずしがしにくいのもダメ。
寒いときのかじかんだ手や、雨でふやけたすべりやすい手でも
簡単・確実に着けはずしができるのが第二の条件。

それと最近付け足した条件三は、あまり小さすぎるのはダメ。
細かいものが見えづらい(^^;

というわけで、結局ある程度の大きさのある、オーソドックスな
ラウンドタイプに落ち着きます。
Snap1

スナップを使うときは、フックアイにスプリットリングがついていても
使わず、直接フックアイにスナップです。

人気blogランキング

|

« 回収率 | トップページ | 防寒着 »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/59028028

この記事へのトラックバック一覧です: スナップ:

« 回収率 | トップページ | 防寒着 »