« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

弥右衛門

FM喜多方で、よく宣伝している大和川酒造の弥右衛門を
ヨークベニマル喜多方店で買ってみた。

辛口、純米の四合瓶。
Yau1 Yau2

この青いビンはオンラインショップでは見当たらないようです。
地元ならではといったところでしょうか。

喜多方の米、飯豊山の伏流水で作ったまさに喜多方の酒。
きりっと冷やして飲んでみると、しっかりとした味わいのある
なかなか美味い酒です。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

さかなかな?

昨日の桧原湖。

釣れないハンプからマーカーを回収していると、同じ角度で
もうひとつオモリの影が映ります???

なんだろ? と思っていると途中で角度を変えて沈んでいきました。
Sakana2

どうやら魚だったようです。
オモリを仲間と思ったのか、好奇心でついてきたのか
分かりませんが、あれに反応するということは、オモリに
フックつけたら釣れるのか?

ああ、だからメタルジグがあるのか(^^;

桧原湖は、ミソハギが咲き始め、すじ雲が出て平地より
一足早い秋の気配です。

Sakana1 Sakana3

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (2) | トラックバック (0)

こんなところに、、、

埼玉県の某所に行ったとき、近くを流れる水路に、
小魚がたくさんいるのが見えました。

クチボソでしょ、小鮒でしょ、これはタナゴかな?、あとザリガニでしょ、、、
おや?この小さいシマシマ模様は見たことがあるゾ。

と、しばらく見ているとさらに一回り大きな茶色い体に、先が黒い
尾びれの魚が出てきました。

Suirosmall
スモールじゃん!

近くを流れる、入○川、越○川にもスモールがいると聞いたことが
あるので、おそらくそこから入り込んだのでしょう。

毎週往復500km走らなくても、意外と近いところにスモールが
いることが分かりましたが、幅1m、長さ30mほどの水路で
わざわざ釣りしてもなぁ。。。(^^;

それにしても、こんなところにまで入り込んでいるとは、、、
困ったもんだ。

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤだらけ

しばらく前に植えたゴーヤが、最盛期です。
13goya

こんなにたくさん採れても、食べるのに困ります。
家庭菜園をやっている家はどこも似たようなものだと思うので
あげてもそれほど喜ばれません。おそらく。

いっそのこと、売るか?(^^;

人気blogランキング


日常 | | コメント (1) | トラックバック (0)

光と影

もういちど同じようにしてみろと言われても、
作った本人(地球)ですら、2度と作れないだろう。

一瞬の妙技。

Hikari2

Hikari1
2013年8月12日 桧原湖

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

水の上の光る道

この前の桧原湖でのこと。

大雨に打たれながら釣りをしていると、湖面にそこだけ白く光る道の
ようなものがいくつかあるのに気付きました。
Amemiti1 Amemiti2 Amemiti3

はじめは、海でいう潮目のようなものかと思いましたが、水質の違う
水がそんなに細かく入り組んでいる状況とも思えないし。。。

吹き抜ける風が湖面に模様を描くことはありますが、いつまでも
消えないのでそれでもなさそう。。。

不思議だなぁ~と思いながら釣りを続けていて、気付きました。
もしかして自分が通った跡!?
その後、釣りをしながら見ていると、どうやらそれが正解のようです。

普段、水の悪いときに泡の軌跡が残ったり、通った跡がなんとなく
残ることはありますが、ここまではっきりしているのは珍しいかも。

雨と、光の具合、他のボートの引き波が無いなど、いろいろな条件が
重なって現れたのだと思いますが、不思議な光景でした。

とりあえず「水の上の光る道」としておきますが、
こういう現象にもなにか名前がついているのかなぁ?

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

東北も梅雨明け

ぐずぐずと雨が続いた東北地方ですが、南部は平年より9日ほど
遅れて8月3日に梅雨開けしたようです。

どおりで3日土曜日の桧原湖はいい天気だったわけだ。


どこがっ?(^^;
13tsuyu1 13tsuyu4

釣ってる間はもちろん、撤収中もザンザン降りで、濡れたものを
そのまま放り込んだ車の中までビッチャビチャになりました。
おかげで翌日の物干しが大変でした。

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

自分かも

釣ったバスの口の中や、肛門から出ているフックを見つけて
はずしてあげることがたまにありますが、、、

先週釣ったバスも肛門からフックアイが出ていました。
Tasuke1

そーっと引っ張ると、うまく出てきて救出完了。
Tasuke2

したのですが、
釣ったエリアや、フック、ラインの種類、ノットの様子から、
もしかしたら今シーズン自分が切られたバスかもしれません。

とりあえず元気そうに泳いでいきましたが、もしそうだとしたら、
すみません! 許してチョ。
Tasuke3

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »