« 今月号('13年3月号)のBASSER | トップページ | カヌー浸水 »

PEライン

で、今月のBASSERつながりで自分のPEの使い方を考えてみると、
20年くらい前からスパイダーワイヤーの30lbばっかりです。主に個人輸入品。
Spider

当時は、群馬県のTTR沼に集う仲間達と、バイブやメタジの遠投を
していたのですが、アベレージサイズが40cmを超えることで有名な
フィールドだったので、飛ぶことと強度を求めての選択でした。
今にして思えば、使うルアーがリフト&フォールで動かすものだったので、
遠投しても「上に引ける」という点でも理にかなっていたようです。

それと、スピニングには当時発売されたDANのHooPoEというPEの
12lbを使ってました。
これも当時はやっていた「霞や北浦の漁港の岸壁で常る」ときに
使いましたが、真下を狙うわけですから、ラインが浮くとか流されるとかは
関係なく、細いのに強度があって感度がいいのが目からウロコでした。

その後DANのラインをあまり見かけないと思っていましたが、
今でもちゃんとあるんですね。
紫のマーカーが懐かしい~(^^;

最近もやっぱり巻物は、スパイダーワイヤー30lbにフロロ16lbの
リーダーをつけて使うことが多いです。
結束は電車結びですが、特にトラブルが起きたりストレスを感じたり
することはないです。あんまり釣ってないから?(^^;

人気blogランキング

|

« 今月号('13年3月号)のBASSER | トップページ | カヌー浸水 »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/56718430

この記事へのトラックバック一覧です: PEライン:

« 今月号('13年3月号)のBASSER | トップページ | カヌー浸水 »