« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

花の都

今うちの娘が友人とフランス旅行に行っています。

先般、アルジェリアでテロを起こした勢力が、フランスのマリ軍事侵攻に
反対して次のテロをほのめかしている情勢の中、心配だったのですが、
何だかんだいって行ってしまいました。
おまけに行きに経由していったロシアはちょうど隕石騒ぎだったし、
心配だな~。。。

と思っていたら、昨日Facebook経由で「無事に着いてる」とメッセージが
届きました。スマホでホテルのWiFiからアクセスしているそうです。

今日の昼休みには、お父さんが折れる携帯からniftyメールを見て
そこからFacebookに入って、やはりメッセージの交換をしました。
連絡手段がいろいろあって、いまは便利な世の中になったもんです。

昨日は銃を持った迷彩服がいる凱旋門と、ルーブル美術館、
シャンゼリゼ通りを見てきて、明日はベルサイユ宮殿だそうで
親の心配をよそにすっかり楽しんでいる様子。

親も行ったことないのに >パリどころかヨーロッパ(^^;

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

サイト目

自分は、「狙ってネストの釣りはしない」派なのですが、
(エリアと時期によっては、意識しないで釣ってしまうことはある)
透明度や、スポーンの進行状況、ブレイク、ウィードの様子、沈み物etc.
を知りたくて、やはり水の中を見たいときはあります。

そんなときは偏光グラスのお世話になるわけですが、偏光をかけても
見えるときと見えないときがあります。
全く同じ場所を見ていても、です。

まぁ見えない、といってもぼんやりは見えているのですが、、、
水の中をずーっと見ていると、サイト目とでもいうか、
まるでピントが合ったようにはっきり見える瞬間がきます。

見えてないときは、おそらく映り込んでいるものに焦点が
引っ張られたり、同じ水の中でも見たい場所とは違う水深に
ピントが合ってしまったりしているのでしょう。

そしていったんピントが合ってしまえば、そこからの続きで水深が
変わっていっても比較的簡単に見える状態が続き、いったん水中
から目を離すとまた見えなくなる、と(^^;
なので、本気で水の中を見たいときは、なるべく見続けるのがグッドですね。

ピント以外にも、これはボートでもフローターでも同じですが、
風がプロテクトされて水面が平になるよう浮き物の風下側&
太陽光の反射がない陰側、で見るようにポジションを取るのは必要。
そして、外光が直接目に当たらないようにキャップを深く被ったり、
手で目の周りを覆うのも効果的でしょう。

と、唐突にこんな話を書いたのは、昨日「偏光をかけてもあんまり
見えない」という人と、こんな話をしたのを思い出したからです。

透明度が高い今の時期は、関東の水でもけっこう使えるのでは
ないでしょうか。>サイト目
桧原湖で水の中を見たい時期まであと3ヶ月か。。。早くこいこい。


人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

カヌー浸水

3連休の初日は、メチャクチャ寒いという予報だったので家でヌクヌクして、
昨日は、気合を入れて家を出たのにいまいち体調不良で途中からUターン、
そして3日目の今日、満を持しての出撃です。

いつもの川に着くと、風も弱く、暖かい日差しもあって全然寒くありません(^^)v
さっそく準備して、さあいくぞ!とカヌーに乗り込むと、、、

あらら?水がありますネ(^^;
More1

濡れた長靴で乗り込んだからとか、そういうレベルではなくじわじわと
水が染みてきます。こりゃ、どこか穴開いてます。。。

浅い場所なので、いったん降りて両サイドを見てみますがそれらしき
穴は見当たりません。でも、やっぱり漏れているので戻ります。
ついさっき積み込んだ道具を、竿を出すこともなく速攻で全部撤収!

今度は身軽になって、パドル1本でもう一度漕ぎ出します。

前のほうに体重をかけてみたり、立ってゆすってみたり、いろいろやると
確かに浸水しているのですが、場所が分からん。
よし、もう少し前のほうに体重を掛けてみようと、
バウにある浮力体に座ろうとした瞬間、、、
 
 
 
落ちました(^^;


 
膝下くらいの水深ですからどうってことないのですが、
下半身および上半身右側が、イヤ~ンみたいなかっこうで水の中。
立ち上がると水がジャーッ!
さすがにこの時期の水は、つめて~やね~(^^;

結局、岸に戻ってひっくり返してみたら、キールの先端部分に
小さな亀裂があるのがすぐに見つかりました。
More2
最初からこうすればよかった。。。

こんなときに限って着替えがなく(ワカサギのときおろしたままだ!)、
素肌にアウター+カッパのズボンという、超かっけースタイルで帰ってきましたとサ。

人気blogランキング

タックル | | コメント (3) | トラックバック (0)

PEライン

で、今月のBASSERつながりで自分のPEの使い方を考えてみると、
20年くらい前からスパイダーワイヤーの30lbばっかりです。主に個人輸入品。
Spider

当時は、群馬県のTTR沼に集う仲間達と、バイブやメタジの遠投を
していたのですが、アベレージサイズが40cmを超えることで有名な
フィールドだったので、飛ぶことと強度を求めての選択でした。
今にして思えば、使うルアーがリフト&フォールで動かすものだったので、
遠投しても「上に引ける」という点でも理にかなっていたようです。

それと、スピニングには当時発売されたDANのHooPoEというPEの
12lbを使ってました。
これも当時はやっていた「霞や北浦の漁港の岸壁で常る」ときに
使いましたが、真下を狙うわけですから、ラインが浮くとか流されるとかは
関係なく、細いのに強度があって感度がいいのが目からウロコでした。

その後DANのラインをあまり見かけないと思っていましたが、
今でもちゃんとあるんですね。
紫のマーカーが懐かしい~(^^;

最近もやっぱり巻物は、スパイダーワイヤー30lbにフロロ16lbの
リーダーをつけて使うことが多いです。
結束は電車結びですが、特にトラブルが起きたりストレスを感じたり
することはないです。あんまり釣ってないから?(^^;

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

今月号('13年3月号)のBASSER

このテーマ、前回が'12年4月号だったので約1年ぶりです。

1年も開いてしまったのにはわけがあって、昼休みに雑誌を読める
環境ではなくなってしまい、いつもやっと1ヶ月遅れくらいでBASSERを
読んでいたからです。

結果的にここに記事を書けるタイミングが「先月号」のBASSER(^^;
になってしまい書いていませんでした。
だいたい雑誌なんて、ちょうど出る頃に役立つ内容なので1ヶ月遅れで
読んでも「来年」にしか約に立たないわけで、そのサイクルから脱出
するため、先に今月号を読むことにしてみました。

で、今月号('13年3月号)はPE特集。
1301cover

BASSER部屋にも書かれていたとおり、なかなか読み応え
のある内容でした。
長年使っているPEですが、改めていろいろ勉強になりました。

人気blogランキング

書籍・雑誌 | | コメント (0) | トラックバック (0)

伝統継承

2月2日。茨城県某所にて。

今年も「藁道祖神」の新作が登場しました。
Waradouso13

伝統はしっかりと継承されているようです(^^)v

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

WEBカメラ

先日、電気屋さんにいったら投売りワゴンに500円のWebカメラが
あったのでつい買ってしまいました。
Webcam

30万画素ということは、640×480サイズが映るのかな?
う~ん、マイクつきでこれが500円とはなかなかよい買い物だ!

と、買ってきてから気付いたのですが、
いったいこれは何に使えばよいのでしょう?

遠くに住むおじいちゃんおばあちゃんと孫の交流?
うちの場合、もう子供が成人しているので見てもおもしろくないだろうし、
第一、私は両親の隣りの家に住んでいるので、実物見てもらったほうが
はるかにリアル感(^^;

留守宅のペットを見たり、遠く離れた家族とのやり取り?
も、毎日帰ってくるので直接見た方が早いし、、、

同様の疑問を持つ方も多いようで、皆さん困っているようです(^^;

う~ん、何かいい使い道があったら教えてください。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

どうでしょう、ってどうでしょう?

どうでしょう、をご存じない方のために一応書いておくと
どうでしょうというのは、、、水曜どうでしょうのことです。
はっきりいって、僕は好きです!

毎回バカらしいテーマなのですが、それを大の大人がいつも
本気になってチャレンジ(という言葉がふさわしい)している姿が、
他人から見ればどうでもいいようなことでも、自分たちが「大事」と思うことに
熱くなってどんな困難でも乗り越えられるような気がしていた「青春」を
思い出すからかもしれません。

たまにステッカーを貼っている車をみかけることがあるので
世の中にはそんな「どうでしょう」好きな人がけっこういるみたいです。

ついさっき、TOKYOMXで昨日放映された「ベトナム縦断」の
最終回を見て、年甲斐も無く泣いていましたヨ>自分(^^;
6年間の旅(レギュラー放送)の最後のシーン、これまで乗り越えて
きた旅とこれからの旅を思い、感極まっている出演陣、スタッフ陣の
姿が印象的でした。

今、自分が住んでいるエリアではClassicとか含めて、
テレ玉とBS朝日とTOKYOMXと3つの局で見ることができるので
ほとんど毎日、どうでしょうです(^^;
さらに、youtubeにもあるので、好きなときにいつでも、どうでしょう、です。

どうでしょうの旅、ずっと続けて欲しいです。

人気blogランキング

趣味 | | コメント (0) | トラックバック (0)

榛名湖解禁断念

榛名湖のワカサギは今年も解禁できないようですね。
氷の厚さも足りないとのことですが、春一番もどきで気温の
上がった昨日の計測では氷も厚くはないでしょう。
やはり、第一の原因は放射能ですね。

毎年釣れない釣れないと文句を言いながらも行っていた
榛名湖ですが、今年もいかれないのは残念です。
ボート屋のオバちゃん元気にしてるかな~。

ところで、ふくいちからの距離ということでは、桧原湖のほうが
ずっと近いと思いますが、桧原湖が1Kgあたり57ベクレル(9月)、
榛名湖が1Kgあたり340ベクレル(2月)と完全に逆転しています。
Fukuiti
当時の風向き等の影響でしょうか?
桧原湖は大丈夫といわれれば一般人はそれを信じるしか
ないのですが、このあたりの不可解さも放射能のよく分からない
ところですネ。

人気blogランキング


趣味 | | コメント (0) | トラックバック (0)

春0番

今日は暖かい風で気温が上がるという予報に期待して釣り。

家を出た9時前が6度、到着した11時ころが14度、
と順調に気温が上がり、水温も8度もありました。

が、どんどん激しくなる風で釣りどころではありません。
結局、突風と格闘しただけで1時間弱で釣りしゅうりょ~。
Haru0ban
撤収が終わった時点で気温は16度もありました。

ちなみにWIKIによれば、
「おおむね、立春から春分までの間に、日本海を進む低気圧に向かって、
南側の高気圧から10分間平均で風速8m/s以上の風が吹き込み、
前日に比べて気温が上昇することを発生条件とする。」
ということですから「立春から」という条件を満たしていない今日は
春一番にはなりません。
1番のチョイ前だから0番ということにしておきます。

この陽気に誘われて、車の中(のどこか)で越冬していた
カメムシ
が這い出しました(^^;
Harukame
外に出ていっちゃったけど、あったかいのは
まだ今日だけだってさ。どうする?

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

パンクです

先週の夜中のこと。ワカサギ師匠宅に向かって車を走らせていると、
タイヤのブロックに石でも挟まっているのか、カチカチカチカチ音がする。
普通は走っているうちに自然に取れるのですが、ダメですね。

とりあえずそのまま走り、家に帰ってからよく見てみると、
見事に何かが刺さっていました。
13punk_2
あ~、またかぁ。
前回走った大雪の成人の日にどこかで拾ってきたようです。

ひっこ抜くと空気も抜けるので、そのままにしておいて昨日ディーラーに
いくと、見事なネジが出てきました。強制パンクでーす(^^;
13punk2
治してもらってオケ。
なのですが、、、友達にパンクの話をすると、もう何年もパンクなんか
したことが無いといわれました。オフ車ってパンクが多いのかな~?
そんなに変な場所を走っているつもりは無いのですが(^^;

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

RYOBI DOORMAN

ジャック君は、リビングの外に行きたい時、ニャ-ニャー鳴いて催促しますが、
誰もドアを開けてくれないと、結局あきらめて自分で開けて出ていきます。


それはいいのですが、、、
「寒いから、開けたらちゃんと閉めてくれ。」と何回言っても聞く耳をもちません。

仕方が無いので、開いたドアが勝手に閉まるように、リョービのドアマンをつけました。

Door1 Door2

これでドアを開けられてもOK!

なのですが、、、
開閉力を一番弱くしても、ねこの力では開けられなくなってしまったので
そもそもドアが開けっ放しになることもなくなってしまったわけで、、、

ドアマン付きのドアをあける訓練をしてあげなければいけなくなりました。
なにやってんだか?(^^;


人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »