« 年末年始 | トップページ | 2013年初釣り »

ROUND極太

ラバジの手持ち在庫が少なくなってきたので、久しぶりに巻きますか
と、釣具屋に行くと、いつものファインラバー(Winners)以外に、
ROUND極太(OFT)というのがあったので買ってみました。
Rub1
(余談ですが、、、パッケージに長さを書いたほうがいいですね>OFT)

ヘッドに色をつけたあと、さっそく巻いてみました。
Rub2Rub3

極太だけあって、スレッドでキッチリ巻くにはかなり力が必要ですが、
説明に書いてあるとおり、カット(というか手で引き裂く形になる)は
楽でした(左)。
ファインラバーは、ご存知のとおり思いきり引っ張ってよく切れるはさみで、
ゆ~っくりカットするのがうまくバラけさせるコツです。

ちなみに、ファインラバーを均等に巻くには、二つ折りにしたラバーを
スレッドに引っ掛けてから位置決め&巻いていくやり方(参考
がおすすめです。(私はボビンホルダーを使っていますが)

Rub4
で、でき上がりはこんな感じ。極太(右)はウニみたいになりました(^^;
説明には書かれていませんが、ラバー自体に非常にコシがあるので、
フックが強制的に上を向くのもメリットかもしれません。

Rub5
で、ファインラバーをソークしてから、水に入れてみた感じ。
ファインラバーはまあ、ファインラバーです。ふんわりユラユラ。
そして極太はウニのまんまです(^^;
たしかにフレアが大きくて、アクションがすぐに伝わりそうです。

逆に、ファインラバーのように引いた時、ヒュっと細くなって
止めるとフワっと広がる、あのシルエットの緩急がうまく出せる
かは、ちょっと疑問です。

と、思ったら、これの極細というのもあるらしい。
そっちの方が使ってみたかったかも。。。

人気blogランキング


|

« 年末年始 | トップページ | 2013年初釣り »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/56533966

この記事へのトラックバック一覧です: ROUND極太:

« 年末年始 | トップページ | 2013年初釣り »