« 新年 | トップページ | 年末年始 »

12月31日の雲を見て思いました。
Kumonagare

なんであんなところに白い塊が浮かんでいるんだろう?
意思があるように刻々と形が変わるけれど何が起きているんだろう?
雲がなかったらなんて変化のない空なんだろう?
昔の人はあれを何だと思ったのだろう?

文字に書くと
大気中にかたまって浮かぶ水滴または氷の粒(氷晶)(byWIKI
ということになりますが、改めて考えると不思議です。
地球ってすごい!

人気blogランキング

|

« 新年 | トップページ | 年末年始 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/56451085

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 新年 | トップページ | 年末年始 »