« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

Elite-5X フラッシャーモード

Elite-5Xにあるフラッシャーモードはワカサギ釣りに便利です。
(他の使い道を知らないともいう(^^;)

Flasher
写真は先日の桧原湖で、まったく反応の無いときなので
つまらない画像ですが、実際は水面から水底の間に
チョロチョロと反応が出ます。

まん中の数字が水深。円の周りの数字が水深レンジ。
そして反応があれば、その強さによって黒→青→黄色→赤と
水深に色がつきます。
黄色や赤なんか出たひにゃキターって感じです(^^)v

フラッシャー専用機と違って、Aスコープ〈通常の魚探モード〉も
横にあるので魚の上下もある程度は見えるのも便利です。
もっともワカサギ釣りの場合は、「今、真下がどうなっているか」を
見たいわけですから過去の水深はそれほど重要ではありません。

それよりAスコープでは表示しきれないような弱い反応でも
結構シビアに表示されるのがうれしい=精神衛生上よい!

というわけで、なかなか便利な道具なのですが、これを使っても
釣れないって、どういうこと~?(^^;

人気blogランキング

タックル | | コメント (2) | トラックバック (0)

サギ釣り2013

土曜日にワカサギ釣りに行ってきました。
2011年の地震の前に行ったのが最後なので2年ぶりです。

昨年(2012年)は、榛名湖が放射能の影響で解禁されず、
桧原湖はいつも乗せていってもらうサギ釣り師匠の車のスタッドレスが
経年劣化でいまいち不安という理由で行きませんでした。

今回の桧原湖は急に決まったので事前情報全くなし。
ドタバタと道具を準備して、とりあえず行っちゃいましょう~でした。

そのせいでもありませんが、折からの寒気で天候は大荒れ。
黒磯を過ぎる頃から雪がチラつき始め、白河から先は真っ白。
猪苗代に入ると、つい数時間前にいた関東とは全く違う
雪国そのものの風景です。
13sagi1

昨年も解禁はしていた桧原湖のワカサギですが、以前に
比べてやはりまだ釣り客は少ないように感じました。
放射能は数値的には「食品衛生法の基準値」を下回って
いるそう
ですが、そのあたりを気にしている人も多いのかもしれません。

13sagi3
で、私はいつものごとく、食べてもノープロブレムな量の
貧弱な釣果しかありませんでした。
もちろん釣っている人はもっともっとたくさん釣っていますけどね。

13sagi413sagi5
釣りをしている間にも雪がジャンジャン積もり、帰りも
大雪の中〈師匠の運転で〉帰ってきてそれなりに大変でしたが
やっぱり穴釣りは風情があって楽しいもんです。
次は、また来年かな?

人気blogランキング

趣味 | | コメント (0) | トラックバック (0)

パンダライブ

雪があんまり降るので、町の様子でも見てみようとライブカメラを
探していて、おもしろいところを見つけました。

うえのパンダライブ

上野動物園の開園日、及び開園時間にあわせて
8台のカメラでパンダのリアルタイム映像を流しています。
(上記時間帯以外は録画映像)

今日は、雪の中で笹を食べたり、歩き回ったり、立ち上がったりしている
元気な様子を見ることができました。(音声もあるようです)

いまは、リーリーとシンシンというんですか?
どっちがどっちかよくわかりませんが、愛嬌のある動きは
見ていて飽きません。意外とお勧めです(^^)v

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年初釣り

昨日は今年の「初釣り」に行ってきました。
13hatsu

水温5度台、凍っている岸、ガンガン流れている水、
を見るとなかなか釣れる気がしません。
Koori13
それでも、気温が上がった午後にかけて、のんびりとした
時間を過ごしました。

えっ?結果? 当然「ボ」ですヨ!
ブッシュについた浮きバスがいましたが、目が合った瞬間
沈んでいきました(^^; まあ、バスも寒くて大変でしょう。

そして、、、今日は雪! 
F1000016

早く暖かくならないかな。。。

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (2) | トラックバック (0)

ROUND極太

ラバジの手持ち在庫が少なくなってきたので、久しぶりに巻きますか
と、釣具屋に行くと、いつものファインラバー(Winners)以外に、
ROUND極太(OFT)というのがあったので買ってみました。
Rub1
(余談ですが、、、パッケージに長さを書いたほうがいいですね>OFT)

ヘッドに色をつけたあと、さっそく巻いてみました。
Rub2Rub3

極太だけあって、スレッドでキッチリ巻くにはかなり力が必要ですが、
説明に書いてあるとおり、カット(というか手で引き裂く形になる)は
楽でした(左)。
ファインラバーは、ご存知のとおり思いきり引っ張ってよく切れるはさみで、
ゆ~っくりカットするのがうまくバラけさせるコツです。

ちなみに、ファインラバーを均等に巻くには、二つ折りにしたラバーを
スレッドに引っ掛けてから位置決め&巻いていくやり方(参考
がおすすめです。(私はボビンホルダーを使っていますが)

Rub4
で、でき上がりはこんな感じ。極太(右)はウニみたいになりました(^^;
説明には書かれていませんが、ラバー自体に非常にコシがあるので、
フックが強制的に上を向くのもメリットかもしれません。

Rub5
で、ファインラバーをソークしてから、水に入れてみた感じ。
ファインラバーはまあ、ファインラバーです。ふんわりユラユラ。
そして極太はウニのまんまです(^^;
たしかにフレアが大きくて、アクションがすぐに伝わりそうです。

逆に、ファインラバーのように引いた時、ヒュっと細くなって
止めるとフワっと広がる、あのシルエットの緩急がうまく出せる
かは、ちょっと疑問です。

と、思ったら、これの極細というのもあるらしい。
そっちの方が使ってみたかったかも。。。

人気blogランキング


タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始

紅白歌合戦。某女性歌手のバックダンサーとして姪が出場。
ドアップで映ってビックリ!

箱根駅伝には、息子の在学校、娘の在学校、私の卒業校が出場。
体育会所属の息子は、応援に借り出されて箱根に行っています。

若者達はみんな頑張ってますネ。
私は飲んでばっかりですが(^^;

人気blogランキング

日常 | | コメント (2) | トラックバック (0)

12月31日の雲を見て思いました。
Kumonagare

なんであんなところに白い塊が浮かんでいるんだろう?
意思があるように刻々と形が変わるけれど何が起きているんだろう?
雲がなかったらなんて変化のない空なんだろう?
昔の人はあれを何だと思ったのだろう?

文字に書くと
大気中にかたまって浮かぶ水滴または氷の粒(氷晶)(byWIKI
ということになりますが、改めて考えると不思議です。
地球ってすごい!

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

新年

新しい「年」になりました。

日々の時間の流れの中では、ただ1日が終わり、次の1日が始まる
というだけのことですが、やはり年の変わり目には何か改まったものを
感じます。

「今年」もいい年になりますように。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »