« 冷やし甘酒 | トップページ | 救出 »

フローター修理顛末

5年ほど前から乗っているOutcastの Fish Cat Streamer XL- IRですが、
6月30日の釣行で空気漏れが発生しました。
More1

空気漏れ箇所が見つかったので、さっそく専用キットで修理をしたのですが
その後も微妙な空気漏れが続き完治しません。
More2

どこかが漏れているのですが、何回やっても石鹸水では見つからない。
最後は家人に手伝ってもらって、風呂の浴槽に沈めてまで探しましたが
それでも見つからない。(←でかいのでこれがもぉ大変でした(^^;)

修理をやり直したり、接着剤のあと塗りをしたりして、直ったと思っても
実際乗るとまた空気が漏れて、、、とストレスの溜まる釣りが続いて
いたのですが、第一このままでは危ないのでチューブを交換することにしました。

とはいっても、元が個人輸入品なので、そんじょそこらでは売っていません(^^;
メーカーWEBのオンラインショップにあるので、問い合わせメールを3回しても
なしのつぶて、販売元のアメリカの某大手釣具通販からは
「交換パーツは扱っていないので、メーカーに聞いてくれ」と返事がくる。
(↑だからそれはもうやってるんだってばぁ)
最後は、アメリカ在住の釣り友達に購入&送付を頼もうとしたら
数日前に帰国してしまったとのことで、もお八方ふさがり。

そんなこんなで困り果てていたところに
「あんたんとこの製品を使っているユーザーを助けてくれ!」と書いた
4回目のメールについに返事が来ました!
「保証期間を調べるのでシリアルナンバーを送ってくれ。」

保証書の日付では今年の3月で5年の保証期間が切れていると
思っていたので買うつもりでしたが、念のためシリアルナンバーの
写真を送ったところ、、、
「今年の12月まで保証期間なので、商品はタダでいい。ただし
送料までは負担できない」との返事。
取り説をよく見ると、たしかに a period of 5 years と書いてあります。
ラッキー! $92.95が浮いた!

その後、
バルブレンチは持っているか?→ 買ったときのがある
宅配は高いけど安心。USPSは安いけど補償がない。
 安い商品なのでUSPSでも大丈夫と思うけど?→じゃ、USPSで。
決済カードは?→メールで送るのが心配だったけど、ええぃ送っちゃえ!

のあと、料金・納期の問い合わせには返事がが来ないまま、
いきなり10日後くらいに送られてきました。
More3
送料は$48.55。
なんともアメリカっぽい雑な梱包ですが無事到着。
More4

More5More6More7
元のものと若干材質が変わったようですが、専用レンチでバルブをはずして
入れ替えて、無事交換終了。約2ヶ月ぶりにやっと復活しました。

昨日の釣りでさっそく使いましたが、空気漏れもなく(当然か(^^;)
また快適に釣りができそうです。

サンキューヴェリーマッチ、Mike!

人気blogランキング

|

« 冷やし甘酒 | トップページ | 救出 »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/55617577

この記事へのトラックバック一覧です: フローター修理顛末:

« 冷やし甘酒 | トップページ | 救出 »