« ザトウムシ | トップページ | 冷やし甘酒 »

のらにゃん子

昨日の檜原湖。
フローターを片付けようと、湖岸とキャンプ場を往復している
私の前に、ひょっこり子猫が現れました。
まだ手のひらに乗るほどの大きさです。
なんで、こんなところに?

人の姿におびえて、ヨチヨチと木の根元のうろに逃げ込んで
ニャーニャーと小さい声で鳴いています。
Hibaraneko

手を伸ばすと、あっち側へこっち側へと逃げ回ってつかまりません。
う~ん、困った。
あげられるような食べ物も持っていないし、キャンプ場の人に頼もうにも
あいにくどこかへ出かけてしまっています。

しばらく様子を見ながら迷いましたが、
こんな所にひとりでいるはずがないのできっと近くに親か兄弟がいる
連れて帰っても、うちにはもう猫がいるので一緒には飼えない
第一、かなり弱っていそうで家までの長距離はもたないかも
など、いろいろな理由を考えて置いてきてしまいました。

帰ってから家人にその話をすると捨て猫だったんじゃない?と言われ、
今とても後悔しています。もっとすべきことがあったのでは。。。

人気blogランキング

|

« ザトウムシ | トップページ | 冷やし甘酒 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/55562987

この記事へのトラックバック一覧です: のらにゃん子:

« ザトウムシ | トップページ | 冷やし甘酒 »