« 救出 | トップページ | 実りの秋 »

トラック

トラックといっても、truck(貨物自動車)じゃなくてtrack(軌跡)の話し。

以前、GPSを使うと魚探掛けもダブらず漏れなく効率的と書きましたが、
実際の使用イメージはこんな↓感じです。
Track

自分の場合は、まず基点になるマーカーを打ってから縦横に
魚探をかけていきます。この時、さっき通ったラインとダブらない
ようにtrackを使います。
5~10m間隔で移動しながら83kHzで見ていけば、なにかあれば
映りますので、あやしい場所は向きを変えてスキャンしたり、
200kHz画面も見て確認。

最終的に、ここぞ!という場所にwaypoint(地点)をマークします。

ちなみに060番は昨日見つけた水深約10mにあるハンプ。
もちろんハンプならどれでも釣れるというわけではありませんが
(実際、昨日は釣れませんでしたが(^^;)、こういう場所をたくさん
見つけておくと次のヒントになりますし、もし釣れたら翌週でも
簡単に入ることができます。
おかげで以前の山立てに比べるとかなり効率がよくなりました。

えっ?そのわりには釣れてないって?
 まぁまぁ、それはこっちにおいといて(^^;

人気blogランキング

|

« 救出 | トップページ | 実りの秋 »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/55672019

この記事へのトラックバック一覧です: トラック:

« 救出 | トップページ | 実りの秋 »