« 笠雲 | トップページ | 雄国パノラマライン? »

夜行性

桧原湖に向かうのはいつも夜中。
山道を走っているといろんな動物に会います。

一番多いのはタヌキ。一晩で、5回じゃきかないくらい見ることもあります。
連れ立って道端にいたり、道路を横切っていたり、なかには横断できずに
道路で横になってしまっている(=車にはねられてしまっている)のもいます。
この横になっちゃってるのは、タヌキが一番多いかもしれません。
生息数が一番多いんですかね?

もう少し小さい茶色の胴長はイタチでしょうか。たまに見ます。
ってか小さいので気付いてないだけかも。
主に側溝あたりをコロコロ、チョロチョロしていることが多いです。

野ウサギもいます。
ピョコピョコ、ピタ、ピョコピョコ、ピタ、と変な動きををするのでわかります。
比較的標高の高いところで見るような気がします。
昨日なんか、道路の真ん中に何かいると思ったら、「ウサギのピタ」だったので、
よけていこうとしたら、いきなり車の進行方向に飛び出して、急ブレーキ!
あせった~。

さらに昨日は、もしかして初めて?のキツネ、それも子ギツネを見ました。
子供なのでまだ少しモコモコしている体に、あの三角の顔と大きな尻尾。
可愛いですよ~。カメラを向けたら逃げていきました。

そういえば最近、どう考えても人里離れた場所でネコを見ます。
子猫もいるので、野生化して住み着いているいるのでしょうか。
Yorukoneko
これらの動物はたいていハイビームで照らされた光る目で最初に
気付くことが多いのですが、やっぱり猫の目が一番光るかも。

そんなこんなで夜の山道は、夜行性の動物達でにぎやかなので
道端で動く光るものに注意しながら走ることになります。
紛らわしいのは草の陰からピカっとくる反射板(^^;おどかすなよ~

と安全第一なので、今のところ轢いちゃったことは無いのですが、、、
翌日の昼間、帰りの道路にカラスがいるのは、夕べ見た横に
なっちゃってた動物の場所だったりして、ちょっと悲しい食物連鎖。

人気blogランキング

|

« 笠雲 | トップページ | 雄国パノラマライン? »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/55094737

この記事へのトラックバック一覧です: 夜行性:

« 笠雲 | トップページ | 雄国パノラマライン? »