« 幸先がいい | トップページ | 中間検査3 »

いい旅を、と誰もが言った

もうかれこれ30年位前、バイクのりだった頃読みあさった片岡義男の
小説のタイトルのひとつ。
Iitabi

昔アメリカ旅行に行ったとき、ホテルのエレベーターで一緒になった
白人のおばさんが、片言の会話のあと「Have a nice Trip!」と言いながら
降りて行った光景を今でもなんとなく覚えています。

いい旅を!
アメリカっぽくて、青春っぽくて、また人生を語っているようでもあって
なんともいいフレーズです。

そんな言葉を久しぶりに思い出した、先日の出来事。

5月26日(土)桧原湖の帰り。
16時頃だったかな? 栃木県氏家付近の国道4号の上り。

右車線を走る私の車の少し前方、左車線を3台のバイクが走っています。
先頭が足立Cナンバー、水色のヘルメットにサイドバッグ。
その後ろに千鳥でラインをとった宇都宮ナンバー。黒っぽいヘルメットに
長い髪が見えます。女性ですネ。そしてもう一台、コレもたしか足立ナンバー。

おそらくツーリングの帰りでしょう。中型くらいのバイクに大きな荷物を載せ、
全員ライディングウェアで身を固めた正統派ライダー3人が小気味良い
走りをしています。

それにしても、、、女子一人ということはどちらかの彼女?そしてもうひとりは
彼氏の友達? う~ん、微妙な関係かも。まさに青春真っ只中?
このあとどんな展開になるのやら。

それはともかく、バイクと一体になった3人の自然な走りがすがすがしい。
しばらく見ていたくなって着かず離れず走った後、何個目かの信号で
左車線に入った私の後ろに、3台が止まりました。

リアビューミラーを見て驚きました。
先頭でジェットヘルのシールドを上げたのが女性。そして3人目も女性。
つまり全員女性。20台後半くらいでしょうか。
とりあえず、これで三角関係問題は解消(^^;

それにしても、(私の独断と偏見では)だいたい彼氏に付き合って
バイクに乗り始めたような女性は、無理してでかいのに乗るので、
まるでしがみついちゃってたり、倒せないのでヒラリヒラリができなくて
ぎこちなかったり、おっかなびっくり加速するので全然トロトロだったり、
見るからに女性ライダーとわかるのですが、、、
この3人はみごとな「バイク乗り」でした。

かっこいいいな。今はこんな娘たちもいるんだ~。
あれだったらひとりでも十分走れるな~。
などと、いろいろ考えていると、、、
先頭が前方を指さして、2番目がなにやら満面の笑みで(ってもフルフェイス
ですが)お辞儀したりしてこたえています。後ろにもお辞儀したりして。

はは~ん、ひとりだけ宇都宮ナンバーなので、この先で分かれるんだな。

「いい旅を」的には、何も言わずに走っていってポンとホーンの
ひとつも鳴らして、ひらりと別ラインに入って、軽く左手を上げ
くぉーーーーんと走り去っていって欲しかったのですが、まあいいや
日本の女子ですから!

案の定その先で1台が曲がり、2台はそのまま直進。
やがて残りの2人も分かれて、それぞれの道を行くのでしょう。
思わず心の中でつぶやきました。「いい旅を!」

その後渋滞を避けるために国道をはずれ、いつもの迂回路に入って
しばらく行くと、さらに脇道から2番目女子が合流待ちしているのに
また会いました。さすがジモティー。

しばらく私の後ろを走った後、信号待ちで右折車線に入った私の左に
止まり、こちらのことなんか見向きもしないで青信号と共にガチャっと
ギアを入れクォーンと去っていきました。

いい旅を!

人気blogランキング

|

« 幸先がいい | トップページ | 中間検査3 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/54820796

この記事へのトラックバック一覧です: いい旅を、と誰もが言った:

« 幸先がいい | トップページ | 中間検査3 »