« 薫風 | トップページ | また根がかり »

バルブアッシー交換

コールマン アンレデッド533。

以前、燃料レバー付近からの燃料漏れをコールマンに問い合わせて
Valve Assy.の交換が必要でしょうということになったあと、パーツを頼もうと
思っていたお店が移転したりなんだりで、のびのびになっていたのを
今回ようやく直すことにしました。

購入当時のパーツリストにあった508-5551は、現在は508A5571
に変わっていますが、価格は同じく2,100円です。
5331

パーツ自体はこんな感じ。
5332

まずバルブアッシーに辿り着くために、上にあるものを全部はずします。
それほど複雑ではないのですぐにバラバラ。
5333

で、いよいよ肝心のバルブアッシーですが、これが固着している
のか、モンキー程度ではびくともしません。
暖めてみたり、叩いてみたりしましたがそれでも駄目です。
ネットで見ると、みなさん簡単に取れているようですが、
肝心のはずし方が書かれていてない。困った。。。(^^;

さらに探して、やっと見つけました(^^)v
偏屈おやじホホホ日記 Coleman 508A
「バルブは、本体タンク部と接着されているので簡単には外せません。
水道用レンチなどを使って、力任せに回しましょう。」とのことです。

しかし水道用レンチなんか持っていません。
(以下、水道用レンチを持っていなくて、人並みの力しかないのに
同じことをやりたい人のために書いておきます)

試しにモンキーの柄の穴を通してテコの要領で、えいっと力をこめると、、、
回りました~! 
5334

で、無事取り外し完了。左が新しくて、右が今までの。
5335

あとは取り外した逆に組み上げていけば、できあがり。
今のところ燃料漏れもなく、絶好調です。
5336

上記のサイトを見て後になって気づきましたが、交換の前に
バラして清掃、という手もあったかもしんない(^^;

人気blogランキング

|

« 薫風 | トップページ | また根がかり »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/54700482

この記事へのトラックバック一覧です: バルブアッシー交換:

« 薫風 | トップページ | また根がかり »