« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

中間検査3

この前の月曜日は、アルミの中間検査でした。
埼玉県は月曜が巡回検査の日です。

'97年購入なので、'00年、'06年に続く3回目の中間検査ということになります。
場所は前回と同じく、埼玉スタジアム駐車場。
Tyuukan1

今回は渋滞にはまったとかで、珍しくJCIが少し遅れてきました。
(2回の途中連絡あり)
検査自体は、書類のチェック、外観のチェック、エンジンシリアルNO.確認、
ステッカー・法定備品チェック、それと前回から信号紅炎は携帯で代用OKなど、
約15分というところです。

今回初めて、今までの船検や中間検査で一度も言われたことがなかった
「船籍地のステッカーが無い」ことを指摘されました。
今までも無いなとは思いつつ、最初からなかったのでそれでいいのかと
思っていましたが、実は自分で買わなければいけないものなんですって(^^;

で、その場で200円を渡して頼んでおいたら、本日、船検証、船舶検査手帳、
次回検査時期ステッカーと一緒に領収証つきで送られてきました。
Tyuukan2

コレで今のところ船検的には完璧です。
が、当分乗る予定はありません。だって積むのが重いんだもん(^^;

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

いい旅を、と誰もが言った

もうかれこれ30年位前、バイクのりだった頃読みあさった片岡義男の
小説のタイトルのひとつ。
Iitabi

昔アメリカ旅行に行ったとき、ホテルのエレベーターで一緒になった
白人のおばさんが、片言の会話のあと「Have a nice Trip!」と言いながら
降りて行った光景を今でもなんとなく覚えています。

いい旅を!
アメリカっぽくて、青春っぽくて、また人生を語っているようでもあって
なんともいいフレーズです。

そんな言葉を久しぶりに思い出した、先日の出来事。

5月26日(土)桧原湖の帰り。
16時頃だったかな? 栃木県氏家付近の国道4号の上り。

右車線を走る私の車の少し前方、左車線を3台のバイクが走っています。
先頭が足立Cナンバー、水色のヘルメットにサイドバッグ。
その後ろに千鳥でラインをとった宇都宮ナンバー。黒っぽいヘルメットに
長い髪が見えます。女性ですネ。そしてもう一台、コレもたしか足立ナンバー。

おそらくツーリングの帰りでしょう。中型くらいのバイクに大きな荷物を載せ、
全員ライディングウェアで身を固めた正統派ライダー3人が小気味良い
走りをしています。

それにしても、、、女子一人ということはどちらかの彼女?そしてもうひとりは
彼氏の友達? う~ん、微妙な関係かも。まさに青春真っ只中?
このあとどんな展開になるのやら。

それはともかく、バイクと一体になった3人の自然な走りがすがすがしい。
しばらく見ていたくなって着かず離れず走った後、何個目かの信号で
左車線に入った私の後ろに、3台が止まりました。

リアビューミラーを見て驚きました。
先頭でジェットヘルのシールドを上げたのが女性。そして3人目も女性。
つまり全員女性。20台後半くらいでしょうか。
とりあえず、これで三角関係問題は解消(^^;

それにしても、(私の独断と偏見では)だいたい彼氏に付き合って
バイクに乗り始めたような女性は、無理してでかいのに乗るので、
まるでしがみついちゃってたり、倒せないのでヒラリヒラリができなくて
ぎこちなかったり、おっかなびっくり加速するので全然トロトロだったり、
見るからに女性ライダーとわかるのですが、、、
この3人はみごとな「バイク乗り」でした。

かっこいいいな。今はこんな娘たちもいるんだ~。
あれだったらひとりでも十分走れるな~。
などと、いろいろ考えていると、、、
先頭が前方を指さして、2番目がなにやら満面の笑みで(ってもフルフェイス
ですが)お辞儀したりしてこたえています。後ろにもお辞儀したりして。

はは~ん、ひとりだけ宇都宮ナンバーなので、この先で分かれるんだな。

「いい旅を」的には、何も言わずに走っていってポンとホーンの
ひとつも鳴らして、ひらりと別ラインに入って、軽く左手を上げ
くぉーーーーんと走り去っていって欲しかったのですが、まあいいや
日本の女子ですから!

案の定その先で1台が曲がり、2台はそのまま直進。
やがて残りの2人も分かれて、それぞれの道を行くのでしょう。
思わず心の中でつぶやきました。「いい旅を!」

その後渋滞を避けるために国道をはずれ、いつもの迂回路に入って
しばらく行くと、さらに脇道から2番目女子が合流待ちしているのに
また会いました。さすがジモティー。

しばらく私の後ろを走った後、信号待ちで右折車線に入った私の左に
止まり、こちらのことなんか見向きもしないで青信号と共にガチャっと
ギアを入れクォーンと去っていきました。

いい旅を!

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

幸先がいい

桧原湖に行く途中にいつも寄る白河のセブンイレブン。

約半年ぶりに訪れると、「お帰りなさい。お久しぶりでーす」の声。
いつもいる○○○○さんの懐かしい笑顔です。

「今年は冬ワカサギ来なかったから、もう半年振りですヨ」
「また今日からですか?」
「ええ。もうひとりの△△△△さんはお元気?」
「ええ、元気にやってますよ」

朝昼兼用の食料を選んだあと
「タバコこっちから取っていいですか」とラッキーストライクをレジに差し出すと
「やっぱりコレにしたんですか?」
「そう。今のところコレになってます」
と、去年の春、キャメルフィルターが販売中止になってしまい、
行く度に違うタバコを試しに買っていたのもちゃんと覚えてくれてます。

会計を済ませると、
「くじが引けます。お酒喫煙具か一般かどっちか1回」
と、箱を出してすすめられました。
「じゃ、お酒でも当てちゃおうかな」1枚取り出すと
「おっ、アタリです。幸先いいですね!
 今日は釣れちゃうかも知れませんね」

と、いつものたわいも無いやり取りですが、このお店によるのも
桧原湖通いの楽しみの一つだったりします(^^)v
また今年もよろしく~!

P.S.
車なのであたったものはお持ち帰り。
Atari

人気blogランキング

日常 | | コメント (2) | トラックバック (0)

桧原湖 採捕自粛要請

桧原湖が、今年はまたややこしいことになっているようです。

待ちに待った桧原湖のシーズンイン。ウキウキ気分で5月25日深夜、
例年のごとくあそこのセブンイレブンに年券を買いに行きました。

た「(証明写真を片手に)桧原湖の年券ください!」

セ「ええっと、、、今年は無いんです」

た「え?無いってなに?」

セ「う~ん(言いにくそうに)、今年は釣り券売ってないんですよ。
  国か県からの自粛要請があって、漁協から今年は釣り券
   売らないって言われてるんです」

た「じゃ、釣りするときどうすればいいんですか?」

セ「そうですよね。困りますよね~。でも一応、自粛ですから、、、」

と、ここまでが建前の話。
セブンイレブンさんは間違ったことは言っていません。
その後、実際のところはどうなのかを伺ったことも考慮して、
結局その日は「自分の判断で」釣り券無しで釣りをしました。
今日、ネットで調べてみましたがこのての話はネットには
あまり出ていないようです。

そもそも自粛の根拠について調べてみると福島県のサイトに
福島県の水産物の緊急時モニタリング検査結果について」の
2 河川・湖沼の採捕・出荷制限等の措置一覧 の
 出荷制限等の一覧表(平成24年5月23日現在 excelファイル)があり、
桧原湖はイワナ、ウグイ、コイ、フナ、ヤマメが出荷制限になっています。
これは報道もされたのですでに知っています。

ただ採捕の自粛については、あるところに地図があって、桧原湖のウグイは
採捕の自粛要請が出ているらしいことはわかりましたが、
(ずいぶん探しましたが)そもそもこの地図の出所がわかりません。
県のサイトで探してもみつからないってどういうこと?


で、その他魚種については今のところまだ見つかりません。

(5月28日追記)
県の 原子力発電所事故による農産物被害等関連情報
関係者の皆様へ(H24.5.26現在) の 
○「農林水産物の摂取及び出荷制限等について」は こちら をご覧ください(PDF形式)。
に「摂取や出荷等を差し控えるよう要請している福島県産の食品について」
というを見つけました。
これで上記5魚種は食品として「採捕も」差し控えるよう要請されている
ことがわかりました。

ただし、もともとバスは遊漁対象魚種ではないので、採捕自粛要請の
対象にもならないと無いと思います。
11nenken
(2011年年券)

今までも、バスのエサになっているであろうワカサギなどの放流に
役立つならと思い釣り券を購入してきましたが、売っていないのでは仕方ない。
今年はタダで釣りができるなどと喜ぶ気持ちもありません。
例の生体持ち出し禁止は守りつつ、今年も釣りにいくことにします。

もっとも、去年ならともかく、ワカサギは解禁しちゃった冬を越した
今ごろになってから採捕自粛とか言い出したのは
(まったくの未確認情報ですが)補償金がどうとかいう話が
絡んでいるとかいないとか。。。

昨日の桧原湖はJB戦のプラのボートがいるほかには一般の
ボートは数えるほどで、例年のガチャガチャに比較するとずいぶん
静かな中で釣りができました。
少しずつ「あの」前に戻っていかなければいけない筈なのに、もし
今回の件が関係しているとしたら、観光業界にとっては大きな
ブレーキになっていると感じました。

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

また根がかり

根がかり、っつってもルアーではなくアンカーの話し。

以前も根がかりでアンカーをロストした川で、きのうもまたやってしまいました。
原因はロープの劣化。根がかりを少し引いたらブチっと切れてしまいました。
ロープを替えようと思っていた矢先のことで、あとの祭りです(^^;
仕方が無いので、さっそくひとつお取り寄せ~。

ちなみにフロでアンカーを使うときの自分の方法。

釣りたい場所の少し上流(または風上)まで行ってアンカーを入れ、
フロを固定したい場所まで下りながら(または風下)ロープを出していく。

このときロープがあまり短いと波による上下動についていけないので、
浅いところならともかく、深くなるにつれて水深の3倍くらいは出した方がいい。
ってことは、釣りたい場所と深さの関係でアンカーを入れる場所と
出すロープの長さが決まるってことですネ。

ロープが完全に張る前に、クイっと引っ張って爪を水底に立てないと
ズルズルと動いて(走錨)しまいます。
真上から入れただけではアンカーとしては効きません。
マッシュルームアンカーはともかく、リバーアンカーでもフォールディング
アンカー
でもこれは必要。

逆にピックアップするときは、、、
そのままロープを引っ張ると流れ(風)+フロの重さごと手繰り寄せる
ことになるので、元気があるときならいいですが(^^;、
通常はアンカーの上、またはさらに上流側まで移動してからあげるのが正解。

ただし、流れが強くてなかなか真上まで行けないときや面倒な時は、
近付きながらクイックイッとひぱって爪が抜ければオケ。そのまま巻き上げます。

これらの操作を、今のフロでは後ろについている
この↓部分で行っています。
Anchorsys

厄介なのが、いつの間にか走描して、たとえば水底の岩や沈み物に
引っかかってしまったとき。
これはもう上流側にいって、ゆすったりひっぱったりしかないです。
で、それがうまくいかないと今回みたいにロストすると。。。(^^;
これで、リバーアンカー1個、フォールデングアンカー1個をK川に
奉納したことになります。

本当はそうならないように、ロープの結び方に工夫(←ここの説明が
わかりやすかったのでリンクはらせてもらいます)があるのですが
面倒でやっていなかったので、今度はちゃんとやっておくことにします。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

バルブアッシー交換

コールマン アンレデッド533。

以前、燃料レバー付近からの燃料漏れをコールマンに問い合わせて
Valve Assy.の交換が必要でしょうということになったあと、パーツを頼もうと
思っていたお店が移転したりなんだりで、のびのびになっていたのを
今回ようやく直すことにしました。

購入当時のパーツリストにあった508-5551は、現在は508A5571
に変わっていますが、価格は同じく2,100円です。
5331

パーツ自体はこんな感じ。
5332

まずバルブアッシーに辿り着くために、上にあるものを全部はずします。
それほど複雑ではないのですぐにバラバラ。
5333

で、いよいよ肝心のバルブアッシーですが、これが固着している
のか、モンキー程度ではびくともしません。
暖めてみたり、叩いてみたりしましたがそれでも駄目です。
ネットで見ると、みなさん簡単に取れているようですが、
肝心のはずし方が書かれていてない。困った。。。(^^;

さらに探して、やっと見つけました(^^)v
偏屈おやじホホホ日記 Coleman 508A
「バルブは、本体タンク部と接着されているので簡単には外せません。
水道用レンチなどを使って、力任せに回しましょう。」とのことです。

しかし水道用レンチなんか持っていません。
(以下、水道用レンチを持っていなくて、人並みの力しかないのに
同じことをやりたい人のために書いておきます)

試しにモンキーの柄の穴を通してテコの要領で、えいっと力をこめると、、、
回りました~! 
5334

で、無事取り外し完了。左が新しくて、右が今までの。
5335

あとは取り外した逆に組み上げていけば、できあがり。
今のところ燃料漏れもなく、絶好調です。
5336

上記のサイトを見て後になって気づきましたが、交換の前に
バラして清掃、という手もあったかもしんない(^^;

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

薫風

Kaoru1
青い空、白い雲、新緑の緑。
昨日は、まさに、風薫る5月!って感じでした。

しかし、水の中は田んぼの泥にごりで全然爽やかではありません(^^;
釣れるのはギッちゃんだけ。
Kaoru2
Kaoru3
バスに少し遅れて、ギルは今が春真っ盛り。

おっ、今度は白鳥も現れた。
Haku1
「うちらの場所に変なヤツがいるぞ」
(やべ、見つかった(^^;)

Haku2
「ちょっと、見てくっか」
(来なくていいから。白鳥って結構凶暴なんだよな)

Haku3
「おう、誰に断ってここで浮いてるんだ?」
(す、すみません。すぐいなくなりますから)

Haku4
「なんだ、釣りしてるだけか。ま、いいや。ほっとこ」
(セーフ!突っつかれたらどうしようかと思った)

Haku5
「いや、まてよ。ここは俺たちの場所だとちゃんとアピールしておこう」
(ひぇ~。また来た。それに、そこ釣ってるんですけど~(^^;)

ってなこともありました。
その後この白鳥たちはあっちの方に行ってしまいました。
以前はあまり見かけませんでしたが居つきなのでしょうか?
ったく、おどかしやがるぜぃ。

いろんなものが春から初夏へ変わっていくいい季節です。
釣れないけど。。。(^^;

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ライジャケ

あるところで、ご一読くださいと書いてあったリンク先で読んだ
記事にライジャケの大切さのことが書かれていました。

私も大賛成。
ひとりでも多くの人の目に触れるように、私もリンクをはっておきます。
菊元俊文.jp

ついでに自分が10年ほど前に書いたネタにもリンクをはっておきます。
安全2

僕にとって釣りは遊びですから、安全に楽しくやりたいな(^^)v
そして、みんなもそうでしょ。。。?

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

ガガ

今日のさいたま新都心は、またいつもとは違う雰囲気。
さては、また何かあるな?

Gaga
駐車場にできたテントを見てわかりました。
はは~ん、あのひとがくるのね。
どおりで。。。

あしたはまたすっごいことになるのかな?

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

移植完了

Keitai1
外見はほぼ同じに見える2台のケータイ。さて、ホンモノはどちらでしょう?
よ~く見れば、わかるかな~?
 
 


 
 考え中、考え中、考え中、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャーン、こたえは左です。左が使えるホンモノのケータイです。
(右はFOMAカードが入っていないのでアンテナが立っていません)
Keitai2

右のケータイは先日ストラップを引っ掛けて、ストラップ穴の周りごと
むりし取れて、中が見えるようになってしまいました。
ケータイとしては問題なく使えますが、そもそも防水機能が欲しくて
買ったケータイなのでコレでは使い物になりません。

困っていると、家でよく見かける女性が「ケータイ補償 お届けサービス
入ってるんじゃない?」と教えてくれました。

請求明細を見るとたしかに毎月300円ほど払っています。ラッキー!

さっそく電話をすると、毎月の支払い以外に5000円かかるそうで。。。
なんか釈然としませんが、背に腹は変えられません。

「じゃ、それで」と頼んだ翌々日の朝には代わりの携帯が届きました。

データリンクソフトではすべてのデータが移植できず、赤外線を使ったり
して多少の面倒もありましたが、さきほど無事復旧作業が終わりました。

この「折れるやつ」、まだしばらく使うつもりです。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »