« やっと春 | トップページ | 移植完了 »

巨大なんとかギョ(長文注意)

霞ヶ浦に流れこむある川での昨日のこと。

Gyo0
代掻きのドチャにごりの中、あっちこっち移動して、やっと、すぐそばに
チャネルのあるドシャローのプール状のエリアで1匹プリを釣ったあと
それはおきました。

さあもう1匹と、チャネル側からブレイクのショルダーにある葦の根元に
グラブを入れると、着水直後にぐっと重くなったあと、ズリっズリっと
それが動き出しました。

何かが掛かっています。深いほうに泳ぎ出て底を目指して動いています。
ドラグを鳴らしてラインがジジジジーと出て行きます。バスではないです。
すごいトルクとゆっくりした動き。なんだこの引きは?キャット?ライギョ?コイ?
いや、わからん。けど、とんでもなくでかいのは確か。もしかして話に聞く、レンギョ?
Gyo1_1356
13時56分。しばらくやり取りしたあと思い出して撮った1枚目。

こちらは、5'6"のスピニングにラインは5Lb。
チャネル側の水深は2mくらい。そこを潜水艦のように潜ったまま右に左に、
こちらにあちらに、走るというより移動していく。

Gyo2_1402
14時2分。

走られると耐え、止まると寄せてくるを繰り返します。
時にはスプールを手で押さえながら、ロッドをさばきながら、
フローターを回転させながら、引きずられながら、ついていきます。

何しろ全然上がってきません。ただただ、底を移動していきます。
今度は岸に向かって逃げ込もうと引っ張るのを、そうはさせまいと
沖に引っ張り出す。とはいっても、引きが弱まる一瞬少し浮かせて
寄せるだけなのでなかなか沖に出てきません。

Gyo3_1421
14時21分。

約30分。すでに、かけた場所から50mほど下流に引っ張られてきました。
(写真、正面左の出っ張ったところがかけた場所)
相変わらずの膠着状態。最初は土手にいた近所の人がもの珍しそうに
見ていましたが、もうどこかに行ってしまいました。
回りを見渡してもこんなときに限ってボートの1台もやってきません。
(きてもどうにもなりませんが)

魚と自分だけの時間が流れます。
出されて巻いて、の繰り返し。手首が痛い。ロッドエンドをひじに当てて耐えます。
張られたラインが風でキーンキーンと鳴きはじめました。
ヤバイ切れる。ラインを少し出してまた巻いて。。。

ふと気付けば、透明だったはずのラインが白くなっています。
力がかかったままガイドに擦れ続けて、細かいヤスリをかけたように
つやを失い、ザラザラになっています。

このままではいつまでたってもどうにもならない。勝負に出ます!
下に潜れないように、シャロー側(水深1m弱)に誘導しよう。
少しずつ少しずつシャローに向かいながら、寄せてきます。

先に自分がシャロー側に上がり、寄せながらさらに後退していきます。
魚がブレイクに行き場を失い間合いが詰まって、初めて浮いてきた。
水面直下を大きな魚が動いたときの渦が頻繁に水面に現れるように
なってきました。まわりではパニくったボラが跳ね回っています。

ついに見えた!
潜ろうと水面を掻いた尾びれが見えました。で、で、でかい
尾びれのいちばん広いところは軽く20cmは超えています。

このとき、正直、怖いと思いました。
あんな魚掴んだら沈むかも。魚というよりはもう獣の力です。

こちらの姿が見えたのか、あるいは浅場に上がるのを本能的に
嫌うのか、再び深いほうに引っ張り出されます。
もうやめて~、どうすればいいの~。はずれて欲しい~。
けど、がっちりかかったままのやりとりが続きます。

Gyo4_1437
14時37分。

ラインも限界。こっちも限界。
魚が疲れてきたことを信じてもう一度シャローに誘導します。
さっきと同じことを繰り返し、もう少しでブレイクというところで、
スプールを押さえていた人間ドラグの左手を緩めるのが一瞬遅れた
と、思った瞬間、バチン!と切れました。

ふぅ~。。。終わった。。。約1時間やってました。
けど、ゴメン。ライン2mくらいつけたまま。

というわけで、結局獲れなかったのですが、、、
もし切れなかったらあのあとどうなっていたのか想像もできません。

最後に、よく耐えたラインが「燃え尽きた」と真っ白になっている
写真を載せておきます(^^;
Gyo5_line

ところで、アレは一体なんだったのでしょう???
分布を見るとハクレンかソウギョのような気もしますが食性が違うようだし。。。
セルフウィードレスでリグっていたのと、あの動き方からスレでは
ないので、ワームを喰ってもおかしくないならアオウオでしょうが、
数が少ないらしいし。。。

せめて顔が見たかったな~。
いや、釣りあげたくはないですけど(^^;

人気blogランキング

|

« やっと春 | トップページ | 移植完了 »

バスフィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/54595350

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大なんとかギョ(長文注意):

« やっと春 | トップページ | 移植完了 »