« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

巨大なんとかギョ(長文注意)

霞ヶ浦に流れこむある川での昨日のこと。

Gyo0
代掻きのドチャにごりの中、あっちこっち移動して、やっと、すぐそばに
チャネルのあるドシャローのプール状のエリアで1匹プリを釣ったあと
それはおきました。

さあもう1匹と、チャネル側からブレイクのショルダーにある葦の根元に
グラブを入れると、着水直後にぐっと重くなったあと、ズリっズリっと
それが動き出しました。

何かが掛かっています。深いほうに泳ぎ出て底を目指して動いています。
ドラグを鳴らしてラインがジジジジーと出て行きます。バスではないです。
すごいトルクとゆっくりした動き。なんだこの引きは?キャット?ライギョ?コイ?
いや、わからん。けど、とんでもなくでかいのは確か。もしかして話に聞く、レンギョ?
Gyo1_1356
13時56分。しばらくやり取りしたあと思い出して撮った1枚目。

こちらは、5'6"のスピニングにラインは5Lb。
チャネル側の水深は2mくらい。そこを潜水艦のように潜ったまま右に左に、
こちらにあちらに、走るというより移動していく。

Gyo2_1402
14時2分。

走られると耐え、止まると寄せてくるを繰り返します。
時にはスプールを手で押さえながら、ロッドをさばきながら、
フローターを回転させながら、引きずられながら、ついていきます。

何しろ全然上がってきません。ただただ、底を移動していきます。
今度は岸に向かって逃げ込もうと引っ張るのを、そうはさせまいと
沖に引っ張り出す。とはいっても、引きが弱まる一瞬少し浮かせて
寄せるだけなのでなかなか沖に出てきません。

Gyo3_1421
14時21分。

約30分。すでに、かけた場所から50mほど下流に引っ張られてきました。
(写真、正面左の出っ張ったところがかけた場所)
相変わらずの膠着状態。最初は土手にいた近所の人がもの珍しそうに
見ていましたが、もうどこかに行ってしまいました。
回りを見渡してもこんなときに限ってボートの1台もやってきません。
(きてもどうにもなりませんが)

魚と自分だけの時間が流れます。
出されて巻いて、の繰り返し。手首が痛い。ロッドエンドをひじに当てて耐えます。
張られたラインが風でキーンキーンと鳴きはじめました。
ヤバイ切れる。ラインを少し出してまた巻いて。。。

ふと気付けば、透明だったはずのラインが白くなっています。
力がかかったままガイドに擦れ続けて、細かいヤスリをかけたように
つやを失い、ザラザラになっています。

このままではいつまでたってもどうにもならない。勝負に出ます!
下に潜れないように、シャロー側(水深1m弱)に誘導しよう。
少しずつ少しずつシャローに向かいながら、寄せてきます。

先に自分がシャロー側に上がり、寄せながらさらに後退していきます。
魚がブレイクに行き場を失い間合いが詰まって、初めて浮いてきた。
水面直下を大きな魚が動いたときの渦が頻繁に水面に現れるように
なってきました。まわりではパニくったボラが跳ね回っています。

ついに見えた!
潜ろうと水面を掻いた尾びれが見えました。で、で、でかい
尾びれのいちばん広いところは軽く20cmは超えています。

このとき、正直、怖いと思いました。
あんな魚掴んだら沈むかも。魚というよりはもう獣の力です。

こちらの姿が見えたのか、あるいは浅場に上がるのを本能的に
嫌うのか、再び深いほうに引っ張り出されます。
もうやめて~、どうすればいいの~。はずれて欲しい~。
けど、がっちりかかったままのやりとりが続きます。

Gyo4_1437
14時37分。

ラインも限界。こっちも限界。
魚が疲れてきたことを信じてもう一度シャローに誘導します。
さっきと同じことを繰り返し、もう少しでブレイクというところで、
スプールを押さえていた人間ドラグの左手を緩めるのが一瞬遅れた
と、思った瞬間、バチン!と切れました。

ふぅ~。。。終わった。。。約1時間やってました。
けど、ゴメン。ライン2mくらいつけたまま。

というわけで、結局獲れなかったのですが、、、
もし切れなかったらあのあとどうなっていたのか想像もできません。

最後に、よく耐えたラインが「燃え尽きた」と真っ白になっている
写真を載せておきます(^^;
Gyo5_line

ところで、アレは一体なんだったのでしょう???
分布を見るとハクレンかソウギョのような気もしますが食性が違うようだし。。。
セルフウィードレスでリグっていたのと、あの動き方からスレでは
ないので、ワームを喰ってもおかしくないならアオウオでしょうが、
数が少ないらしいし。。。

せめて顔が見たかったな~。
いや、釣りあげたくはないですけど(^^;

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと春

毎週毎週、雨や風でろくな釣りができない土曜日が続きましたが、
昨日は風が強いとはいえ、まあ、いくらかマシな日でした。

そして、や~っと今年の初バスが釣れました。
1st12
去年10月の桧原湖以来、約半年ぶりの魚です。
釣ったのはハードボトムの水深1.8m。
腹が膨れたこれからシャローに上がろうって魚だと思います。

こういう地形の変化を釣るならいいのですが、だんだんシャローの
葦うちの時期になると、長いカヌーにハンドコンで風が出ると
どうしても撃ち方が雑になります。

例年、4月5月は仕事の都合で全く釣りにいけないまま、
6月の桧原湖シーズンに入っていくのでその必要が無かったのですが、
今年は釣りができるようになったので、また少し平地でのシャローの
釣りを考える必要がありそうです。
ボート+フットコンもいいのですが、出るのが大変だし、
やっぱりフロかなぁ?
昔はこの川で春先から年末まで、ほとんど一年中フロで
浮いてたもんです。2桁釣果が当たり前だったあの頃が懐かしい。。。
と、遠くを見る(^^;

さあ、カエルも出てきたし
Kaeru12

ヘラ釣りのおじさんが大きな魚と格闘していたし
Big
いよいよ春本番ですネ。

P.S.
なのに、うちの猫はファンヒーターの前から離れようとしません(^^;
Jack1204

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

網、筌(うけ)禁止

いつも行く川の工事中の橋げたに、なにやら貼り紙が
あるのを見つけました。
Kinshi1

近くまで行けないのでとりあえず写真を撮ってきたのを
拡大してみると、、、
Kinshi2

4月10日より4月30日まで、網および筌漁業一切禁止、
と書いてありました。

「筌」という字は「せん」と読みますが、「うけ」と呼ぶほうが
一般的かもしれません。「かご」という漁具とも近い種類です。
要は魚の習性を利用して中に入ると、出られないようになってる道具。

いつも行く川でよく見かけるタイプの「筌」は、ネットではほとんど
見つかりませんが、ここの写真が近いです。

実際は回りの竹1本1本が太くて、魚の入り口も大きく、
梱包用のテープ(PPバンド)や太い麻紐でもっと頑丈に作ってあります。
沈めたばかりの新品なんか工芸品のようにキレイですヨ(^^;

そうそう、話がそれましたが、今までこの手の貼り紙を見たことが
無かったので、何かルールが変わったのかと思い調べてみました。

そもそも、左上に書かれている利根漁協というのは群馬県に
あるようで、???でしたがどうやらガムテープで隠れたところに
「新」の文字があるらしい。
新利根漁協だったら近いので納得です。
ってか、肝心なところ見えなくしてどうすんだ(^^;

で、茨城県内水面漁業調整規則には、該当の内容が
見当たりませんし、付則も見つからないです。
結局、新利根漁協の独自ルールなのか、今年の特殊事情による
対応なのか、よくわからないです。

もっとも、先週も今週も普通に筌やウナギ取りの筒は仕掛けられて
いたと思うのですが、、、。う~ん、やっぱりよくわからん。

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ことごとく

ここのところ毎週土曜日になると天気が悪いのですが、
雨、雨、雨、大風、風ときて、今週は激しい雨と風。

Fuuu120414
釣り場に行きはしましたが、釣りどころではありませんでした。

三寒四温の7日間サイクルの、ことごとく「寒」の方にはまってます。
そして翌日は決まって晴天。
何もそこまで律儀に回してくれなくても(^^;

人気blogランキング


バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は誰の日?

今日のさいたま新都心は、またいつもとは違う雰囲気でした。
Masa1
なにかある。。。誰か来る。。。に違いない。

と、アリーナの正面入り口を見てわかりました。
Masa2
今朝、めざましテレビに出ていたあの人です。

この前の演歌祭り程ではないけれど年齢層若干高めの女性中心。
こういう人たちに支えられているんですね、彼は。

って、偉そうに彼とか言ってますが、実は高校の後輩らしいです>自分
何周年記念だかの大同窓会に行ったとき、ゲストで来たあの人の
ミニコンサートを体育館で聞いたことがあります。
テレビで見るあのまんまでした(^^; 

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

セリつくし

ポカポカ陽気の日曜日。
昨日は毎年恒例、春の野草摘みに行きました。

今年は季節が変ですね。
例年3月頃がいい土筆と、4月から5月始め頃がいいセリが
両方一緒に収穫できました。
Seritsukushi

最近は野草が採れる場所も少なくなりました。
田んぼはもう除草剤がまかれていますが
つくしはスギナですから普通の除草剤では枯れません。
その結果このように↓なります。
Tsukushi
採り放題のように見えますが、当然これは採っては駄目です。
探すのは大変ですが、なるべく遠い場所の緑色した草の中から探します。

セリは水路の脇にこんな↓感じで生えています。
Seri12
まだ小さくて採るのに苦労しました。
今日になって、若干腰がいて~(^^;

セリは天ぷらにしてそばと。
つくしは下茹でしてからごま油で炒めて、
醤油と七味で味付けして酒のつまみに。
卵とじもおいしいんだよな。

桜も咲いたし、野草も食べたし、春満喫~の日曜日でした。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

映り桜だぁ?

昨日、朝のTVの情報番組で、各地のお花見の穴場とかいう
コーナーに家の近くの公園も出てきました。

なんでも池に映った桜が、逆さ桜だか?映り桜?だか呼ばれて
きれいということでしたが、そんな呼び方ジモティーの私は今まで
一度も聞いたことがないです。
池があるんだから映ってあたりまえじゃん。何をいまさらって感じ(^^;

で、TVには去年の写真が出たのですが、それがまあピン甘の
なんともみすぼらしい写真で、オヒオヒって感じ。
もう少し何とかならなかったのかよ~。

ちょうど今日は、毎年恒例の朝桜を見に行くつもりだったので
写真を撮ってきました。
120408sakura2
じゃーん! ↑これが映り桜だ~ (←キイタコトナイケド)

あれ?たいしたことないな。
ってか、まだ八分咲きくらいで本来の姿ではないです。
120408sakura1

くやしいので、過去に撮った写真の中から一枚。
050410sakura
2005年4月10日撮影。どうだ~ 映り桜だぞぉ~。(←キイタコトナイケド)

ちなみに去年の桜時期は震災直後で、壊れて通行止めになっていた
赤い橋も今はしっかり修復されています。
今年は桜が遅いといわれていますが、あと2日くらいで
満開になりそうなので、2005年並ってことですね。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »