« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

委員会指示

この手の話題、いろんな立場でいろんな意見があって、あまり触れたく
ないんですが、、、
さらに、埼玉県内ではほとんど釣りをしない私にはあまり関係ないんですが、、、


数日前、久しぶりに県のWEBサイト(生産振興課→規則とルール
(漁業調整規則、遊漁規則等
))を見て、あ~らビックリ。
知らない間に、「外来魚の再放流禁止に係る委員会指示」が出て
コクチバスとチャネルキャットフィッシュが県内でリリ禁になっていたんですね。

まず、はじめに書いておきますが、ザックリとした私の基本的な考えは、
「本来いてはいけない(と決められた)場所に、いてはいけない魚が
いるのは、あまりよろしくないのでは?」という程度のものです。
そしてたとえそれがどんなにヘンなルールでも、決まった以上それに
従うのが国民としての務めだとも思います。
(そもそもヘンなルールができてしまうのがおかしいというのはこっちに置いといて)

↑と、書いていながら、ツッコミどころ満載の書き方だなと自分でも思いますが(^^;
それはともかく、今回の委員会指示を読んで以下のことを思いました。

1、そもそも、誰がこんなルールになったことを知っているのでしょう?
 「釣り」に関しては一般ピーポーより多少なりとも関心のある私でさえ、
 リンクをたどって初めて知りました。普通に考えて県内で釣りをする
 ことの多いと思われる、お年寄りや子供達にはどうやって伝わるのでしょう?
 徹底したいなら、もう少し人目に触れるような広報の仕方があるように思います。

2、リリース(再放流)禁止の魚を釣ってしまった場合、その魚はどう
 すればいいのでしょう? そのへんに捨てる?ガンってやって殺す?
 漁協に提出する?
 もし釣ってしまったら実際どうすればいいのか、具体的な対応方法が
 わかりません。

3、補足説明のように置かれている「外来魚再放流禁止リーフレット」(PDFです)
  はそもそも放流(移植)禁止がメインの内容で、リリースについては
 「コクチバス、チャネルキャットフィッシュはリリース(再放流)も禁止です。
 (埼玉県内水面漁場管理委員会指示)」と少しだけ書かれていますが、
 リリ禁違反の罰則規定についてが、よくわかりません。罰則なしの努力義務?

結局、
知らないでルールを守らないのは知らない人のせいだし、
守るためにどうすればいいのかはそれぞれになんとかしてもらうとして、
「ルールは作ったんだから」とりあえずこっちの義務は果たしました。
あとはそれぞれの判断で勝手にやってください。
と放り出されたような気がしてなりません。

本当に県内の外来種を何とかしようというつもりがあるのだろうか?
(↑私は別に何とかして欲しいと思っているわけではありません。あしからず)
 
人気blogランキング

情報 | | コメント (2) | トラックバック (0)

榛名湖でなにが?

毎日寒い日が続き、今年は凍るだろうと期待していた
榛名湖の穴釣りが、2012年は中止になったようです。

放射能検査に必要な50~100匹に対して、85人が5時間半かかって
1匹しかとれず検査ができない、というのが理由だそうです。
素人考えでは、とりあえず100匹とってから解禁or中止を判断しても
良いように思いますがいろいろな事情もあって難しいのでしょう。

それより、いくら釣れない榛名湖でも、普通であれば1匹ってことは
ないでしょうから、何かが起きているのかもしれません。
一体どうなってしまったのでしょう>榛名湖

人気blogランキング

趣味 | | コメント (0) | トラックバック (0)

釣り番組

今となっては数少ないバス釣り番組、サンテレビの「THE HIT」。
うちのほうでは1週遅れでテレ玉で見ることができます。
池原を除くと行ったのことのない関西フィールドメインの番組ですが、
いろいろと参考になることが多く毎週楽しみに見ています。

出てくる人もうまい人ばかりで、毎回感心することしきりですが
昨日、1週遅れのさらに1週遅れに録画で見た、1月11日(こちらでは
1月18日)放映の深江真一プロはすごかったな~。

フィールドや魚の状況把握が的確で、それに合わせたリグ選びにも
必然性があって、そして実際に釣る技術がすごい。
それらをこともなげにやってみせるのは、一般的にうまいといわれて
いる人よりもさらにちょっと格が違うって感じでした。

本場の第一線で活躍している、本当の本物ってのは流石
すごいと思いました。

P.S.1
同じくアメリカで活躍中のいつも笑ってるモリゾープロや、
ハードベイトで豪快に押しきって結果を出してしまう菊ヤン、
も毎回何かやってくれそうで楽しみです。

P.S.2
モリゾープロつながりとかで、たまにアメリカの話題もありますが
それはそれとして、やはりジャパンバッシング?路線を続けて欲しい。

P.S.3
司会の磯部公彦さんは、朝日放送でラジオ番組をもって
いたりする(実際聞いたことがある)吉本芸人さんで、
向こうでは有名な人らしい。

P.S.4
アシスタントの前田由紀子さんは、元ミス大阪なんだってね~。

P.S.5
解説者の福本文幸さんって何やってる人?
釣り業界では顔が広そう。

P.S.6
ちょっと天然でお姉さん?のサキちゃん、
一番オシャレ路線?のサチちゃん、
意外とガンガン釣ってしまうアイちゃん、
相槌ばかりでほとんど釣りをしてないようにみえるナツちゃん、
と、リポーターもそれぞれ個性があっておもしろい。

人気blogランキング

情報 | | コメント (5) | トラックバック (0)

春待ち

日陰には解けずに残った雪がまだバリバリに凍っています。
さむいにゃ~(^^;

釣りに行かない休日に、前回いくつかロストしたあたりの
ルアー(中古)を仕入れてきました。
Kai

浮き姿勢はこんな感じ。
Sske

捨石80は、次回実戦投入予定です。

KEは、見かけのわりにラージではあまり評判がよくないようですが、
見たことないアクションと水深的に、春先のスモール(桧原湖)で
いけるかもと購入。
早く試したいけど今は無理。凍ってますからぁ>桧原湖(^^;

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの日かまた、indigoblue

2005年からずっと注目し聞き続けてきたindigoblueが
2011年を最後に活動を休止したことを知りました。
ここのIndigoblue関連の記事を見にこられた方のリンクをたどって
いって知ったのですが、たいへん驚くと共に、非常に残念です。

単なる一ファンとしては実際どんな経緯で休止に至ったのか
知るべくもありませんが、今にして思えば4thアルバムSHORELYで、
それまでとは微妙に曲の感じが違ってきたことや、Kouさんの
バックコーラスが減ってRinaさんの多重録音が多くなったことなど、
なにか音楽的な方向性が変わってきたことを示唆していたのかもしれません。

いずれにしろ、メッセージには「目指す音楽の可能性を更に広げるために
活動を『一旦休止』」となっていますし、すでにそれぞれが元気に再スタートを
きっているようなので、いつの日かまた、新たなIndigoblueに会えることを
たのしみに待つことにします。

西部里菜-Rina Nishibe-
白須 恒一

人気blogランキング

趣味 | | コメント (0) | トラックバック (0)

アラバマリグ、その後

以前ここにも書いたアラバマリグですが、「秘密のアマケンノート」によると、
その後B.A.S.S.エリートとクラシックでは新ルールで使用禁止になったそうです。

アメリカ二大トーナメントの一方のトップカテゴリーで他に先駆けて禁止に
したということは、今後それ以外のトーナメントに及ぼす影響力を考えると
「英断」といえるのではないかと思います。

英断と書いたのは、複数リグを同時に使うことになるアラバマリグの使用
には、やはり個人的に違和感を覚えるからです。

実際に釣りになるかはさておき、一度OKにすると、じゃあリグを10個にしたら
どうなの?、20個では?、もっとでかくして幅1mのを作ったら?、2mは?と、
際限なく続き、もしそれが釣果に直結するなら、何でもやったもん勝ちで、
持っている道具によって釣果に差が出るというのは、トーナメントの「公平さ」
を欠く可能性があると思うからです。
(実際には資金力やネームバリュー、経験、国籍、その他の理由で必ずしも
公平でない場面もあるのでしょうが)

「同じ土俵で潔く正々堂々と戦う」のが見ていて清清しいという日本人的な
感覚もあります(^^;
そういう意味でも、禁止でいいんじゃないかなというのが個人的な感想です。

もっとも、上記はあくまでトーナメントでのことで、それ以外では、使いたい
人は使えばいいし、使いたくない人は使わなければいいだけのこだと思います。

人気blogランキング

タックル | | コメント (2) | トラックバック (0)

戦隊ロケ

今日は冷蔵庫のような寒い一日でしたが、
職場近くで戦隊モノのロケをしていました。

Sentai

うちの子供が小さかった頃は、たしかダイレンジャーとかオーレンジャーとか
だったように思いますが、今は何レンジャー?

人気blogランキング

日常 | | コメント (2) | トラックバック (0)

辰年です

以前も書いた材木屋さんの正月飾りですが、
今年は辰年バージョンです。

先週見かけた時は暗くて写真が撮れず、もう正月も終わりかと
あきらめかけていたところ、今日まだ残っていました。
Syougaturyu

西日を浴びて、少し見づらいですが。。。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

さっぶい

今日は風が強くて、午後からは変な雲が出て
ひっじょーに寒い日でした。

職場の窓からふと下を見ると、イルミネーションが見えました。
けやき広場といいます。
Hikari

この時期は空気が澄んで、ちんけな地方都市の夜景でも
それなりにキレイに見えます。

明日はもっと寒いそうです。
春が待ち遠しい。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

明けました

久しぶりの書き込みです。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます

昨年はいろいろなことがあって、大変な年でした。
春先以降は、気持ちの上でも釣りどころではなくて
ずいぶんと釣行回数も減りました。

そんな1年も終わり、またあたらしい年です。
普段どおり釣りができることに感謝しつつ、良い年にして
いければと思います。
今年もよろしくお願いします。

Jack
新春ののどかな1枚。
こたつで丸くならないで(^^;、顔だけ出してゴロゴロしているネコ。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »