« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

長瀞のマス

先日ちょっと用事があって長瀞に行った際、コンビニのガラスに
ポスターが貼ってありました。
Nagatoro
へえ、こんなところでマス釣りやってるんだ~。。。
ただし、平日のせいか、見える範囲には釣りをしているひとは
ひとりもいませんでした。第一、すっげー寒かったです(^^;

寒いのはともかく誰もいないのは10月末解禁で、もう終わってるせい?
と思いましたが、調べてみるとその後も何回か放流予定がある(PDF)ようです。

もっとも、予定にない日も放流しているようなので、
そうなるともう地元の人でないと、なかなかわからないですね。

仮に、わかったとしても、私のようなマス釣り素人にちょっと毛の生えた程度の
実力では、あの広い水域で魚の顔を見られる自信はありません(笑)

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

っぺシリーズ 2011

毎回楽しみにしている茨城の交通標語「っぺシリーズ」ですが、
昨日見たのぼりは、なんか普通でおもしろくない(^^;
Ppe2011

たしか募集が4月だったので、今年は震災の影響かなにかで
取りやめにでもしたのかと思いましたが、調べてみたらちゃんと
あるじゃないですか~(^^)v
H23年入賞作品(PDFが開きます)

どれも、素晴らしいできですが、自分的には「いじやける」とか「ごじゃっぺな」とか
いまいち意味が分からない言葉とか、おそらく国道6号線バイパス?を「ろっごく」と
言ってるあたりが、、、いいですね~。 
のぼりになるの希望!

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

カモ撃ち

先週はカラス撃ちの話でしたが、今週はカモ撃ちに遭遇。

以前も書いたことのある、先週とは違う茨城県某所の川でのできごとです。
橋の下で釣っていると、軽トラが来て猟師の人が降りてきました。
猟犬を降ろして、さあカモ撃ちスタート!
Kamouchi

この時期よく見かける光景だし、今回は明らかに向こうもこちらの
存在に気付いていると思いましたが、やっぱり怖いので二人が
向かったのとは反対の方向に移動しました。

すると、そっちにはカモがたくさん。やっぱりカモにもわかるんでしょうね。
Kamouchi2

なにはともあれ2週続けて猟銃関係の話題とは、けっこうワイルドです>茨城

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

いろんな月

だんだん寒くなってくると空気が澄んで、夜景や夜空がきれいですね。
そんななかで撮った月の写真を何枚か。。。

ご存知のように土曜日は今年2回目?の皆既月食でした。

22時頃。1/4くらい欠けたかな?
Gessyoku1

23時半頃。もう少しで皆既です。
Gessyoku2

若かりし頃は天文少年だったので望遠鏡にカメラをつけていろんな
天体写真を撮りましたが、最近は全然やってません。
今回はとりあえず手近にあるコンデジで撮ってみましたが、
やっぱりロクな写真が撮れませんネ(^^;

二日前に皆既月食で頑張ってくれた月も、今日(12月12日)は
クリスマスイルミネーションとコラボです。
Irumituki

そしてしばらくすると、まあるい月のちょうどそこだけ雲が
かかっている状態から、どんどん雲が広がって、まるで月を
基点に描いたように全天を覆う巻積雲(うろこ雲)になりました。

Tukikumo

地球って宇宙の一部なんだなと改めて感じる幻想的な光景でした。

人気blogランキング


日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

11日はカラス駆除

昨日(12月10日)、茨城県南西部の某川で釣りをしていると
昼過ぎに遠くのスピーカーから防災無線が聞こえてきました。

Kujo_2

「こちらは○○○○防災無線です。
 明日11日、日の出から日の入りまで××によるカラスの一斉駆除を 
 行います。危険ですので山林に近付かないようにしてください、、、、」

何によるカラス駆除? 危険? う~ん、よく聞こえないな~。。。

放送エリアが徐々に近付いてきて聞こえました。
「銃」による一斉駆除。と言ってます。

へぇ、田舎の方だとそんなことやるのか。
カラス駆除も大変なんですね~。

でも、一発ぶっ放したらみんな逃げていっちゃうだろうし、、、
第一、あんな広い場所で銃撃ってもはたして何羽にあたるのかな?
あ~だから朝から晩まで張り込むのかな?

とか思いましたが、どう考えても、それほど効果があるようには思えません。

行政がやったという実績作りをしたいのと、猟友会の暇つぶし?

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »