« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

タイヤ交換

5万km以上走ってだいぶ溝が浅くなり、しばらく前から気になっていた
タイヤですが、パンクしたのを機に、全とっかえすることにしました。

Newtire

ワオっ!新品のタイヤってこんなに溝が深かったんですね(^^;
4本で110K超は痛いですが、これでまたしばらく安心です。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

アラバマリグねぇ、、、

なんか、とんでもないものが出てきたようですネ。

これを使えばたしかにヒットの確立を大きくあげられる状況もあると思う。
(もちろんその前に魚のいる場所を見つけることが重要ですが)
そして、遊漁規則で禁止されていない場所なら、使うこと自体も問題
ないようです。

が、、、なんか釈然としないこのモヤモヤ感はいったい何なのだろう?

そもそも疑似餌を使った釣りは、一般的にライブベイトを使うよりは
釣れない状況の方が多いと思いますが、そのあたりの難しさ(縛り)の中で
あえてそれを使うことが、ルアーフィッシングの楽しさであり、難しさでも
もあるんだと思います。

その擬似餌が、あまりにも本物ライクになってしまったことに、自分は
違和感を覚えているのだろうか?
だとしたら、ソフトプラスチックベイト(いわゆるワーム)の釣りが
出てきた当初も、こんな違和感を感じた人がいたのかもしれません。

もっとも自分が釣りを始めた約25年前にはすでにワームがあったので
ワームを使うことには何の抵抗もありませんでした。

これも時代の流れで、いつか当たり前になる日がくるのかな~?
わからん!

とりあえずトーナメントの世界でもまだ賛否両論あるようで、来年は
どんな扱いになるのか
、また今後どんな風にルアーフィッシングに
取り込まれていくのか、興味のあるところではあります。

で、どうする?>じぶん(^^;

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

パンクでした

しばらく前から、左後輪の空気が微妙に甘くなっていたのですが、
バルブは問題なさそうだし、気温が下ったからかなと、とりあえず空気を
入れてだましだまし乗っていました。

が、昨日別の用事でディーラーに行ったらあっさり言われました。

後輪、パンクしてますね

あはは、どうりで(^^;
よく見たら、穴、あいて~ら。水をつけると、泡がプチプチします。

Puncture

この状態でかなりの距離、走ってたかもしんない。
大事に至らなくて良かった~。

ちなみに、「パンク」というのは、punctureからきた日本語英語のようです。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

蜘蛛の糸

土曜日(2011/11/5)の桧原湖。

昇る朝日に照らされて、湖が影から光に変わっていきます。
Kumo0

足元を見ると、不思議な光景。
枯れ残った草を柱に、いたるところに蜘蛛の糸が張られ朝露が光っています。
まるで吊橋か何かのように、あっちにもこっちにも。
Kumo1

ちょっと背の高い草には、花でも咲いたようにこれまた蜘蛛の糸。
Kumo2
一晩でこれだけの仕事をしてしまうんでしょうか?蜘蛛ってすごい。

下の写真は、桧原湖から下る道から見えた光景。
これぞ、紅葉って感じです。こんな山があっちにもこっちにも。
Kumo4

この時期、釣果は厳しくなりますが、周りを見ればまだまだ楽しいことがいろいろあります。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »