« 桧原湖の紅葉 | トップページ | 落葉 »

Repair Hole

4年前から使っている今のポンツーンが、先日、初めてエア漏れをしました。

Hole6

とりあえずバルブ付近に水をかけチェックしましたが、漏れている様子はない。
最近減水で岩だらけの場所を引きずったりしたので底に穴でもあいたか? 
原因はともかく、水深11mの沖では怖いのでとりあえず戻ります。
エアを入れなおして再スタートしましたが、やはり微妙に漏れてますネ~。

家に帰ってから、もう一度エアを入れてしばらく置くとやはり漏れてます。
探していって原因がわかりました。シェルに焦げ跡があります。
ためしに唾をつけると(本来は石鹸水を塗るとわかりやすい)プチプチ泡がでます。
これだ!
おそらく強風で吹き飛ばされたタバコの火玉が、フレームとの隙間に
落ちた一瞬の間に融けて小さな穴が開いたらしいです。
Hole2_2

エアを抜き、シェルを開けると融けた場所でシェルとチューブが
くっついています。
Hole1_3

はがすと、チューブに穴が開いているのがわかります。
ってか、はがしたのでよけい大きくなったとも(^^;
Hole3

リペアキット登場。
Hole4

パッチを切り出して、付属のアルコールで両面をきれいに拭いて、
セメダインスーパーXを塗り広げて乾いたら圧着。
少しエアが入ってしまいましたが、ま、これで大丈夫でしょう。
Hole5
シェルの焦げ後にはセメダインをチョン付けして、無事リペア完了!

ん、そもそもタバコなんか吸わないければいいのに?
おっしゃるとおりでございます!

でもねぇ。。。(^^;

人気blogランキング

|

« 桧原湖の紅葉 | トップページ | 落葉 »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/52954511

この記事へのトラックバック一覧です: Repair Hole:

« 桧原湖の紅葉 | トップページ | 落葉 »