« 変わった雲 | トップページ | またまた、お勧めの本追加 »

ベイトとフンの色

昨日釣ったスモールが吐き出したワカサギ。
Fun2

で、そのフンの色は、黒っぽいこげ茶色。
Fun1

ワカサギを食べると黒っぽいフンになるのでしょうか。
(個体差もあるかもしれませんが)

一方、グレーのザラザラした感じのフンはエビ喰いの
時期と重なっているように思います。
ということは、釣れたバスのフンからもマッチザベイトを
考えることができるかもしれません。

もっとも、そのときのベイトに近い大きさや色、動きのルアーを使えば
それ以外のものよりよく釣れるかというと、必ずしもそうではないと
思います。

スモールが本物のベイトを食べられるときに、わざわざルアーを
食わせるというのはよほどドンピシャでないと見切られそうだし、
実際、ここ数年自分が一番使う(釣れる)ワームはシーズンを
問わず同じだからです(^^;

と、今回は「かもしれません」のレベルの話ですが、一応自分用の
備忘録ということで。。。

人気blogランキング

|

« 変わった雲 | トップページ | またまた、お勧めの本追加 »

バスフィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/52532234

この記事へのトラックバック一覧です: ベイトとフンの色:

« 変わった雲 | トップページ | またまた、お勧めの本追加 »