« 笑う納豆 | トップページ | スズメバチの巣 »

Vの字の雲

2010年7月26日18時頃さいたま市(さいたま新都心)から
東の方に見えた雲です。

Housya1

写真ではよく見えないかも知れませんが、地平線の1点から
まっすぐな2本の雲が立ち上がってちょうどVの字に見えました。
すじ雲とか、飛行機雲とは明らかに違う今まで見たことのない雲。

家族は、「パチンコ屋かなんかのサーチライトじゃないの?」と
取り合ってくれないので、今日改めて同じ向きでほぼ同じ時刻に
写真を撮ってみました。(2010年8月27日18時頃)
Housya2

ほ~ら、やっぱりライトなんかじゃないよ。
今日のほうが曇ってて暗いのに何にも見えないでしょ。

というわけで、自然の雲に決定!
なのですが、もしこれが放射雲ということになると、地震との関係が
いろいろ言われている雲のようで、何もなければよいがとちょっと心配。

一方、昨日はもうひとつおもしろい雲を見ました。
同じくさいたま市から今度は西の空。
空にくっきり線ができて、赤い空とそうじゃない空が、くっきり2つに分かれています。
Akaikumo

う~ん、こちらも写真にするとパッとしませんが、実物はけっこう
きれいでした。
立ち上がった積乱雲に夕焼けの光がさえぎられて、影ができた
ということでしょう。。。

自然って不思議ですね。

人気blogランキング

|

« 笑う納豆 | トップページ | スズメバチの巣 »

日常」カテゴリの記事

コメント

ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものです。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。

航跡が上昇するのはおかしいと思いませんか、これはタンクが空に近づくので、散布剤を噴出し口に寄せる為に良く撮影されます。

投稿: MR.T | 2010.08.27 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/49268120

この記事へのトラックバック一覧です: Vの字の雲:

« 笑う納豆 | トップページ | スズメバチの巣 »