« 虹、なんですけどぉ | トップページ | タバコの葉 »

Elite-5X

ここに来て2台の魚探が相次いで壊れました。

1台は、トランスデューサーの根元の断線。
いろいろ探しましたが、古過ぎてすでに交換部品がありません。

もう1台は、メーカーに問い合わせて「おそらくバックライトEL板の劣化と
思われる」とのことでしたが、これも古くてすでに修理対象外のところを
なんとか見てください、とお願いして送り込みやはり修理不能の回答。
ということで、魚探が無くなってしまいました。

桧原湖では魚探無しでは釣りにならないので、1週間釣りを休んで魚探
探しをしました。

国産品はウン十万円するものばかりで、とてもじゃないが
急には手が出ません。
円高なので個人輸入も検討しましたが、送料まで入れると
国内で買うのと金額的にはほとんど差がありません。

そこで、問い合わせにも丁寧に対応してくれたところで買うことにしました。

機種は、デュアル周波数で、カラーで、Aモードが使えて、
スクロールバックができて、水温センサーつきで、などなど
ほぼ希望の仕様で、日本語マニュアルつき、英語仕様もいずれ
日本語化対応可、なのに圧倒的にコストパフォーマンスが高い
LOWRANCE Elite-5Xにしました。
Eli1

今日到着したので、明日の釣りに備えてさっそくセッティングです。

まず電源ケーブルにヒューズを入れる作業。カッターナイフとペンチですぐ終了。
丸型端子もつけておこう。
Eli3

トランスデューサーを取付金具にセット。これもすぐ終了。
Eli2

マニュアルを見ながらひととおり触ってみて、ほぉきれいだね。
Eli4

さあ問題はここから。架台をフロにどう取り付けるか。
この魚探は左右のネジで固定するタイプではなく、架台に本体後ろを
ガチャっとはめ込む。はずすときはレバーを握ってバコっとはずす
ちょっと変わった架台です。

ひらめいた!
ドイトでU字金具と、ボルトナットを買ってきました。
ピンポン!いい感じでかなりしっかりと付きました。
Eli5

この架台、仰角は調整できるのですが、水平方向に回転
するのは、見た目できそうな気もするけどかなり固い。
無理に回すと割れそうなので一応販売店に問い合わせると、
できますと返事が来ました。
実際は、架台をしっかり固定できた時点で、返事が来る前に
思い切ってグリッと回したら回っちゃったのですが。
ま、迅速な回答はポイントアップ(^^)v
Eli6_2

んで、仰角、向き共にいい感じでセッティングができました。
使ってみての感想などはまた改めて。。。
Eli7


人気blogランキング

|

« 虹、なんですけどぉ | トップページ | タバコの葉 »

タックル」カテゴリの記事

コメント

私のEAGLEもここで買いました。
昔は魚探.COMだったっけな?
そういえば、イーグルとロランスってOEM関係なのか振動子が同じなんですね。
結構いい仕事してくれるし、なにしろ安い。
おまけに配線とか丈夫で未だに壊れる兆候ありません。
いい買い物かもしれませんね。

投稿: らんた | 2010.08.21 22:09

らんたさん

やっぱり餅は餅屋ということでしょうか。
なかにはよくないコメントもありますが、
自分にとっては今のところなかなか高評価の店です。

そうそう、国産品に比べてなんでこんなに安いんでしょうね。
企業努力の成果でしょうか。
それとも国産品が儲けすぎ?(^^;

投稿: たくる | 2010.08.22 15:25

はじめまして、HP楽しく拝見させていただきました。
私もElite-5Xを買ったのですが、まだ使っていません、と言うか魚探自体まだ使った事がありません・・・教えて頂きたい事があるのですが、亀山ダムなどで釣りをやるのですが、ほとんど浅い所だと思うのですが深いところで60メートル(多分ですが・・・)こう言う場合はシャローモード(浅瀬)にして使った方がいいのでしょうか?山中湖なども行きます。他にもこんな感じで使うと使いやすいよ、見たいな事があったらご指導の程よろしくお願いします。

投稿: 真吾 | 2010.11.22 01:17

真吾さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

シャローモードですね?
マニュアルによると、フィッシングモードは「釣りのスタイルに応じ
メーカー推奨設定値にて設定」とありますが、私は使ったことがありません。
実際は、シャローモードにしなくても水深1m弱まできちんと表示します。
ロッドを突っ込んだり、真下にルアーを沈めてラインの長さで計ったりしてみても、
浅いところもほぼ正確に水深を表示していると思います。

そのほかのコツというと、、、
どんな魚探でもそうですが、底がわかっている場所で、
固い、柔らかい(泥)、ウィードなどが、自分の魚探では実際に
どう写るかまず確認した方が良いと思います。
感度調節は、個人の好みの問題でしょうが、私はオートではなく
若干弱めにして強い反応だけ拾うようにしています。
カラー設定で自分が感覚的に見やすい色にするとか、
スクロールバック(再生機能)も便利だと思います。

いろいろ試して、自分なりの使い方(判断基準)をもてるよう
使い込んでみるのがいいと思います(^^)v

投稿: たくる | 2010.11.23 10:11

解りやすいお返事ありがとうございました。
出力が強いので浅い所が心配だったのですが安心しました!実は今日魚探をエレキとバウデッキに設置作業をしたので、今週末、亀山に足を運んでみようと思っています。教えていただいた事とマニュアルを参考にしながら頑張って見たいと思います。魚探と睨めっこで釣りどころではなさそうですが(ノω`*)これからもHPの方楽しみにしています。いろいろと丁寧なアドバイスありがとうございました!

投稿: 真吾 | 2010.11.24 03:36

今晩は、今日亀山ダムへ行ってきましたww朝クランクで1本出ただけでした・・・帰りに周りを盗み聞きしたのですがアタリも無かったと言う人が多かったのでラッキーだったのかもしれません。魚探なのですが、水温と水深と地形以外はまったく意味不明でしたwwwそこで質問なのですが感度調節の弱めと言うのはどの位なのでしょうか(; ・`д・´)プラスとマイナスがあるのですが画面がどうなれば強めなのか弱めなのかも解らず・・・それからもう一つすいません、魚探と言うのはボートが止まっていても画面が動き続けてるんですが、そう言う物なのでしょうか?自分から見て画面が左に進んでいくのですが、自分の前の地形は画面の右側から来る画面ですよね・・・素人丸出しですいません。暇な時にでもご指導お願いしますO(-人-)O

投稿: 真吾 | 2010.11.27 23:14

真吾さん、こんにちは。

ええっと、、、いろいろご質問いただきましたが
たとえば、
http://www.be-friends.net/gyotan/
の、「魚探とは」以降の一連の内容など、一度お読みに
なってみてはいかがでしょう。
私は全部読んではいませんが参考になるのではないかと思います。

感度調節は、前回書いた「実際どう写るか」とも関連しますが、
自分が写らせたいものを写るように、写らせたくないものを
写らないようにするということです。
強くしすぎれば水中のゴミや粒子、ノイズ、アワなどを拾いますし、
極端に弱くすれば固いものしか写らなくなります。

ボートが止まっていても発振は続きますので(同じ水深表示が
続くだけだと思いますが)、当然画面は動いていきます。

基本的に、魚探は通り過ぎた(スキャンした)場所の情報を
表示するものですので、自分の前(先?)の情報は表示できません。
(厳密には測探範囲内を表示するので多少前も含みますが)
画面の左が一番古くて、右が最新(直前)の画像というのは、その通りです。

投稿: たくる | 2010.11.28 11:08

早速のお返事ありがとうございました!たくるさんの御説明かなり解りやすく勉強になりました。紹介して頂いたHPも早速読んでみたいと思います。毎回くだらない質問にお付き合い頂き解り易く、かつ敏速にご指導頂き感動しております。有難うございました。

投稿: 真吾 | 2010.11.28 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/49122703

この記事へのトラックバック一覧です: Elite-5X:

« 虹、なんですけどぉ | トップページ | タバコの葉 »