« 桧原湖帰りに寄り道 | トップページ | 夏の気配 »

新FCスナイパー

んで、先日の桧原湖で
新FCスナイパー(3LB)を使ってみたわけですが、、、

1匹目が掛かったときにすぐ違いがわかりました。

魚が掛かった後、寄せてきて最後にライン伝いに指をすべらせて
バスの口にたどりつきガって掴む、という場面がよくあると思いますが、
その時にすっごくしなやかだと感じました。

かといって張りがないというわけでもなく、しっかりしたコシもあります。

う~ん、なんといったらいいのか、、、
ラップの世界で、ク○ラップとサ○ンラップの違いとでもいいましょうか、、、
この前の使えない某ラインが、ただ硬いだけで細い針金のような
感じがするのに対して、これはPEのようなしなやかさとでも
いいましょうか、、、。

自分の表現力の無さが嫌になりますが、
まあ、試しに使っていただければ言わんとしていることが
わかってもらえると思います。

強度も問題なく、掛かりが悪かった1匹を除き、かけた9匹は
全てノートラブルで獲ることができました。(MAX37cmのスモール)
瞬間的に走られたときも、一瞬伸びてる?と思ったくらいの
吸収力もあるようです。

同じポンド数でも若干太い感じがしましたが、実際の太さというより
「しっかりしてる感」なのかもしれません。

あとは、そうそう巻きなおすわけに行かないので、ある程度の
回数使っても、急に切れやすくなるようなことがなければ、
コレはかなりいいかも!という印象です。

人気blogランキング

|

« 桧原湖帰りに寄り道 | トップページ | 夏の気配 »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/48814612

この記事へのトラックバック一覧です: 新FCスナイパー:

« 桧原湖帰りに寄り道 | トップページ | 夏の気配 »