« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

ベ、ベッ、ベニーズぅ?

この時期、なにかと立ち寄ることが多い北関東、東北地方をメインに
展開しているスーパーマーケット、ヨークベニマルですが、、、

今日、立ち寄った喜多方店のフードコートの名前を見て
思わず笑いました。

ベニーズ!
Bennys

ほぼ毎週行っている割に、毎回素通りしていて気付きませんでしたが
まんまパクりやないか~い!(^^;
Dennys

これっていいの?
パクられた方も黙っていないのでは?
と思いましたが、よく考えればどちらも同じ企業グループ
承知の上か。。。

人気blogランキング


情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

250km

毎日暑い日が続きますが、家から250km離れただけで
ずいぶん気候が違います。

福島県桧原湖の夜中。
Ondo
家を出るときに30度以上あった気温は20度まで下ります。
久しぶりにエアコンのない夜を過ごしました。

ただし、昼間になればやはり夏。
澄んだ空気のせいで、逆に日差しは強いかも。
でもさわやか!
Natsuhibara

帰りは、待ちに待った雨。少しは降ってくれないと暑すぎます。
福島の土砂降りを抜けたあと、今度は栃木県内の土砂降り。
Dosya

さらにこれから土砂降りになるであろう遠くの景色。
見晴らしがいいので、見渡す範囲に何本も稲妻が
走るのが見えます。
Inaduma
Inaduma2
Inaduma3


結局昨日の帰りは、カミナリ、土砂降りのエリアを追いかけ、
追いつきながら走っているようでした。
で、戻ってきて肝心の家のまわりは、、、
ピカピカしただけでほとんど雨が降りません。
暑すぎです(^^;

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

池原に行ってきました

毎年恒例の池原合宿に行ってきました。
今年で15年目くらいかな?
多いときは年に2回くらい行っていたときもあるので
かれこれ20回くらい行っていると思います。
ちなみに以前は道が悪くて、埼玉から13時間くらいかかりました。
最近は、行くたびに道がよくなって、10時間くらいでしょうか。
それにともなって、かつてはいなかった種類の人たち(観光客)
が増えていくのが、いいような悪いような。。。

でも、池原はやっぱり池原。自然が深いです。

Ayubaby
鮎の稚魚。写真で見えますか?
こんな風にグレーの塊になって、稚魚が群れています。
これが、サッと動くときは大抵近くにバスがいるのが見えます。

Suityuu
流れこみの近くや、レイダウンがからむような浅場を覗くと
小バスがいっぱい群れている場所があります。
これは、GULPをつつきに来た、小バスやギルの群れ。
水中写真を撮ってみました。見ているとおもしろいです。
透明度は以前より落ちましたが、それでも6~8mくらいまで
見えるときがあります。

Gill
以前よりギルは減っているような気がします。
それでもいるところにはまとまっています。それも大きいのが。
ワームを沈めると、みんな大騒ぎでつつきに来ます。
グイーンと持って行くのであわせても、シッポを咥えているだけ
なのでなかなか釣れません。
欲張り(大きいの)なのが、運悪くフックまで吸い込むと釣られてしまいます。

Suii
今は、満水から3mほどマイナスです。
岩盤を見ると、満水から今まで、大きく4回水位が変わった
ことが分かります。
この激しい水位の変動があるから、池原の釣りを難しくするし、
楽しくもします。

Sora
筋を大きく移動するときは、15馬力でも30~40分かかります。
そんな時、操船を同船者に任せてデッキに仰向けに寝転ぶと
空はどこまでも青く、雲は本当に真っ白に見えます。
この状態でウトウトするのも気持ちいいですよ~(^^;

37bass
今回は大きなバスは釣れませんでしたが、かかったあと
水中でキラキラしながら、下へ下へ、むこうへこっちへ
力強く走るバスとのやり取りは楽しいもんです。

いいんだから~、池原。
バス釣りをする人なら、一度は行ってみて損はないと思います。
ただし、それなりのバスを釣るには、それなりの知恵と技術が必要です。
それに気付いたのが15年前。今でも毎回新しい発見があります。
生涯修行中!

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の気配

磐梯山のふもとを走る道から見た昨日の喜多方。
Ine
秋に黄金色に輝く田んぼも、今はまだきれいな緑です。

栃木県内を走りながら見た積乱雲のはしり。
Sekiran
これがモクモク立ち上がって、成層圏まで届き
上が平らになったらカナトコ雲。夏の雲です。

今朝庭で獲れた初物のキュウリ。
Hatsuyasai
トマトは10日ほど前から取れるようになっています。
このあと、ゴーヤや枝豆が続きます。

みんな、夏一歩手前の風景です(^^)v
そして梅雨が明けたらいよいよ夏本番!

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

新FCスナイパー

んで、先日の桧原湖で
新FCスナイパー(3LB)を使ってみたわけですが、、、

1匹目が掛かったときにすぐ違いがわかりました。

魚が掛かった後、寄せてきて最後にライン伝いに指をすべらせて
バスの口にたどりつきガって掴む、という場面がよくあると思いますが、
その時にすっごくしなやかだと感じました。

かといって張りがないというわけでもなく、しっかりしたコシもあります。

う~ん、なんといったらいいのか、、、
ラップの世界で、ク○ラップとサ○ンラップの違いとでもいいましょうか、、、
この前の使えない某ラインが、ただ硬いだけで細い針金のような
感じがするのに対して、これはPEのようなしなやかさとでも
いいましょうか、、、。

自分の表現力の無さが嫌になりますが、
まあ、試しに使っていただければ言わんとしていることが
わかってもらえると思います。

強度も問題なく、掛かりが悪かった1匹を除き、かけた9匹は
全てノートラブルで獲ることができました。(MAX37cmのスモール)
瞬間的に走られたときも、一瞬伸びてる?と思ったくらいの
吸収力もあるようです。

同じポンド数でも若干太い感じがしましたが、実際の太さというより
「しっかりしてる感」なのかもしれません。

あとは、そうそう巻きなおすわけに行かないので、ある程度の
回数使っても、急に切れやすくなるようなことがなければ、
コレはかなりいいかも!という印象です。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

桧原湖帰りに寄り道

あんまり天気がいいので、桧原湖の帰りに通る道の
いつも気になっている場所に寄り道してみました。

1つ目は、道ぞいにあるいつもきれいな水がドカドカ流れている何かの施設。
今回は少し通り過ぎたスペースに車をとめて行ってみました。
Hatsuden2
東京電力猪苗代第四発電所、だそうです。

Hatsuden5
よ~くみると底の岩が見える透き通ったきれいな水です。
この水に空の青が映って、アワの白が混ざってそれはきれいなんだからぁ。

この水が道路の下をくぐって流れこむのが日橋川

そして、発電所のすぐ前で川を対岸に渡る橋が、なんといまどき
床が「木」です。
Hatsuden3

Hatsuden6
看板には、切立橋(きったてばし)という名前で
元は明治時代に作った橋を、発電所建設時に資材を運ぶために
大正時代にここに移設したと書いてありました。
橋もリユースできるんですね(@@)エコだ~。

で、振り返って全景を見ると確かに発電所だ。
Hatsuden4

そして2つ目が、発電所の少し先にある小学校。

いつも通る道から、雄大な磐梯山をバックになんともゆったりした
木造の校舎が見えます。
道から坂道を100mほど登ったところに門がありました。
Gakkou2
磐梯第二小学校。

Gakkou4
不審者と間違えられるといけないので、そーっと中に入って
(この時点ですでに不審か(^^;)みると、全てが木造ではなく
今風の技術と暖かい木のぬくもりがうまく組み合わされた
建物であることがわかります。
Gakkou3
とはいっても、実際に木がたくさん使ってあるので、
どこからとなくログハウスのような木の臭いがしてきます。
こんな校舎で育ったら、きっと素直でいい子に育つんだろうな~。
ほっぺの赤い元気な小学生が走り回る姿が似合いそうな学校です。

と、今回はこの2箇所。普段何気なく通る場所でも、じっくり見ると
いろいろ興味深いものですネ。
どちらも作った人たちの想いが伝わってきそうな、そして機能的な
建物だということがよくわかりました。

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

'10JB トップ50第3戦 桧原湖

今年も、JBトップ50桧原湖戦2日目と自分の釣行が重なりました。

先週行かなかったので、プラのボートを見かけなかったこともあり
忘れていましたが、何日か前にそろそろだっけ?とJBのサイトで
確認して思い出しました。

金曜夜に見ると、5匹で4000g弱とか釣ってる。。。すごいですね(^^;
まぁ、自分に釣れるような魚ではないのですが、ちょっとだけ
期待して桧原湖に向かいました。

7時を過ぎた頃いつも釣りをしているエリアにも、でかいボートが
たくさん来ました。

10top503

お、あのボート2人乗ってる。上位選手の船にビデオクルーか?
と思いましたが、ほとんどのボートに2人乗ってます。
そういえば例の事件以来、オブザーバー?が乗るんでした(^^;

それにしても、オブザーブの人はずっと座ってるだけで、
たまにプロと会話をしたり、釣れたら写真を撮ったりはしますが、
暇そう。。。釣り場を目の前にしてストレスたまりそうだなあ~。

10top501
沖の6mハンプにマーカーを打って釣っていると
「すみません。このあたり釣っていいですか?」とちょっと離れた
場所から声を掛けられました。
「どうぞうどうぞ」

すぐそばで釣りするのを見ながらしばらく粘りましたが、
全然反応がないので離れぎわに
「まだここまで夏じゃないみたいですね」(ハンプの釣りは夏の釣り)
と声を掛けると「釣れませんか」と返してくれた派手なラッピングの
ボートの方、すみません、どなたか存じませんがその後も
ずいぶんあのあたりを攻めていたようで結果はいかがでした?

それからも、遠く近くでプロの釣りを見ながら、釣りしていましたが、
だいたい狙っているエリアは自分と同じ、釣り方もピンで狙うというより
大体のエリアをきめて流していく回遊待ちみたいな感じだなと思いました。
10top502

あっ、ひとりだけ沈み岩に張り付いてずっと狙っているボートがいました。
ちょっと離れて他を釣って休ませては、また入りなおす。と、相当
コンフィデンスを持ってそうでしたが釣れました?(自分も毎回狙う岩です)

あと、もう一ヶ所3~4m付近の風の当たるブレイクにも船団が
できていました。あそこもこの時期よく釣る場所なのでだいたい
わかってるつもりですが、あんな場所でもきっと彼らはでかいのを
釣っちゃうんでしょうネ。

そんなこんなで、季節的にイージーに釣れる時期なので
サイズはともかくよく釣れていたようです。

お、掛けた! と見ているとすごく慎重にやり取りして
ネットまで出してくるので、デカイのか?と思うと、ちっちゃかったり。
1匹の価値が自分なんかとは違うんだろうな。
なんてことを感じた1日でした。

で、結局優勝は加藤プロしぶっ!

人気blogランキング

トーナメント | | コメント (0) | トラックバック (0)

桧原湖の年券

いつも行くキャンプ場で、釣り券の販売をしなくなったので、
どこかで買わなければならない。

かといって毎回買いに行くのも面倒なので、年券を買うことにしました。
年に20回くらい行くので、手間以外に金銭的にも得ってば得です。

事前に漁協で確認して、写真(運転免許証と同じくらいの
サイズというアバウトな指定)と、12K円を持って夜中の2時に、
あそこのセブンイレブンに買いに行きました。

手続き自体はすぐ終わり、売ってもらえたのですが、
なんか大きな旗みたいのに入れてくれます。
Nenken1

Nenken2_2

たくる「なんですか、これ? どうすればいいんですか?」
お店「船釣りとか、ワカサギのテントのときに使います。」
たくる「券持ってるだけじゃダメなんですか?」
お店「一応セットなのでここに入れますが、券だけでも
 大丈夫だと思います」

とのことでした。よかった~。
あれヒラヒラしてたら、そうとうかっちょいいですよね(^^;

Nenken3
期間は1月1日から、12月31日まで。
桧原湖だけでなく、(きっと行かないと思いますけど)
小野川湖でも使えるんですね。

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »