« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

バッテリー

カヌーで、今日は本気で釣る(たくさん移動する)ぞ~という時は、
バッテリーを2個積んでいきますが、昨年あたりからひとつがかなり
パワーダウン。

しかたなく、ここしばらくは1つで釣っていましたが、
それもそろそろ弱ってきたか?
という中、昨日は速い流れに逆らって釣り続けたせいで、さすがに
最後はパワー不足。
もどかしくってしょうがないので、その場で買い換え決定!

流されながら携帯でググってみると、今は105Aで15~16Kが
相場みたい。財布には16K(^^; いけるね!
と、速攻撤収してその足で北柏のミ○マへ。
新大利根橋の200円も節約して6号で利根川を渡り到着。

15.8K円、お持ち帰り1K円引きの14.8K円で購入~。
Batt
これで次回からは、快適な釣りができます。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

SLAPING

明日には先月号になっちゃいますけど(^^;
久しぶりに今月号(2010年3月)のBASSER。

バルサ製のバグリーの役割がプラスチック製のRCに取って
代わられたというような記事がありましたが、その中で
スラッピングという言葉が出てきました。

ハードベイトのフックが拾ったウィードや、草、葉っぱ、
藁くずみたいなのを「水面に叩きつけてきれいにする」こと。
実際よくやりますがあれって、スラッピングというんですね~。
初めて知りました(^^;
SLAP=ぴしゃり(と); 平手打ち(を食わす)

それとは別に、GPSや魚探の性能が上がったことで
プラや釣りかたが変わったという話もおもしろかったです。
確かにGPSを使うと、ピンで場所に入ることは簡単になりますから
あとはどれだけ事前にマークしておいて、そこをいかに効率よく
回るかが勝負になるなんて話しでした。
いい魚をたくさん釣るにはそれなりの投資が必要
という話にもなり、いいんだか悪いんだかわかりませんが(^^;、
確かにそうだと思う。

バス釣り業界再編の話や、トーナメントへの不況の影響
なんていうのも日本ではほとんど報道されない話題なので
なかなか興味深いです。

人気blogランキング

書籍・雑誌 | | コメント (0) | トラックバック (0)

のぞみにGPS

たまに仕事で神戸に行くことがあるのですが、
今回はハンディGPSを持って「のぞみ」ました。

いつもは出入りが楽なように通路側を選択しますが、
今回は気合を入れて窓側を選択です。

天気もいいし、衛星もバッチリ捕捉しています。
東京駅を出て、品川、新横浜あたりまではゆっくり走りますが
その後調子が出てきたな~と思ったところで最高速度271km/hを記録。

Nozomi
たしか神奈川県内でした。
その後静岡や愛知でずいぶん見晴らしのいい所も走りますが
意外と速度は出なくて250~260km/hくらい。
結局、新神戸までは271km/hが最高でした。

実際は589.5km、2時間50分ほどかかりますが、
トンネルの中など衛星を捕捉できない場所は移動時間も
移動距離も計測できないようで、GPS上の表示は
513km、2時間31分でした。

ちなみに、自動車でもかなり正確に距離・速度が計測できます。
GPSだから、当たり前か~(^^;

今度は飛行機にも持ち込んでみたいが、当分乗る機会が無い。
第一、持ち込みできるのかも不明~。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

涙が出ました

土曜日。
いつものように釣りをしていると、家族からメールが来ました。

ここのところずっと頭の片隅を離れることが無かったあることに
ついてだとすぐに分かりました。

恐る恐る文面を見ると「うまくいった」とのこと。
人間ってうれしくても涙が出るんですよね。。。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ワカサギ釣りに行ってきました

毎年恒例のワカサギの穴釣りですが、今年も榛名が凍らなかった
ので、2月13日桧原湖にいってきました。
そこで今回学習したこと。

1.竿は2本がいい。
毎回、1本で釣って1本は置き竿にしていましたが、どうせ2本
あるなら使ったほうがいいかも。
両手に持って、片手は誘い。片手は止めてアタリを取る。
誘いを10回くらいしたら、左右の仕事を交換。
すると、チャンスも2倍→釣果も2倍。になるはず。

実際は、背中がバキバキになりますが、やれる体力が
あるならやったほうがよさそうです。
ネットで見かける1000匹とか釣るような人は、手返しにも
相当な工夫をしているだろうと思う。

2.雪氷と凍り氷
これは師匠が教えてくれました。
赤城や榛名のように氷の上に雪がほとんど乗っていない湖と
桧原湖のように大量の雪が積もっている湖では水中の明るさが違う。
だから、暗いときは針のチモトに蛍光玉のついているほうが有利。
実際、仕掛けの違いであたりの数に差が出たのでコレはあると思う。

えさ替え直後にあたりが出やすいのも、餌が新鮮なのと、餌付け
している間に蓄光されて、水中で目立つというのもあると思う。
Ana

穴釣りは、ワカサギの「光を好む性質」を利用した釣りとも言われ
ますので(夜にランタンを使ったり)光については考える価値が
あると思う。


3.穴変えは必要
今回借りたテントは片側に4個ずつ穴が開いていました。
自分はずっと同じふたつの穴でやっていましたが、連れて行って
くれた師匠は当たり前のようにいろいろ穴を変えていました。
いわれてやってみると、確かに沈黙している穴のほんの50cm
横の穴ですぐにアタリが出ることがありました。

同じ穴でも落とす場所で10cmくらい深さが違うことがあるので、
(たとえばオモリが石やウィードに乗ったり乗らなかったり)、
50cm離れれば、湖底も何らかの要素が変わることは大いにありうる。

4.お店の人はあんまりあてにならない(^^;
「釣れない」というとどこでも聞くのが、昨日は良かったんだけど
とか、先週は良かったんだけど。。。

昨日は、テントの中を見て「ああ、電動リール使ってるんだ。魚探も
あるし。じゃぁ、ベテランだから大丈夫ですね」といわれた。
年に1回でベテランはないだろう(^^;

去年は同じ場所で、15匹くらい釣れているのを見て
「一番釣ってる人で5、60。しろうとの人は全然とか1匹とかだね。」
と言われました。ってことは、しろうとでは無いと思われたわけで、
年に1回で、くろうとってことはないだろう(^^;

結局釣れなくても、自力で何とかするしかないってことです。

Bannetsu

ま、いろいろ考えながらやるのが楽しいですね。>ワカサギ釣り

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

エレキ選びの参考に

Cabela'sからのメール(ボート特集)を見ていってみたページに
おもしろい記事がありました。

Trolling Motor Buyer's Guide

エレキを選ぶのに参考になることがいろいろ書いてあります。
メーカーサイトではないので、MG、MK両方のことが書いて
あるのもいいですネ。
(読むのに翻訳サイトを駆使したことはナイショ(^^;)

それよりも最近弱ってきたバッテリーをまず何とかしなければ。。。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥よけ鳥

2月ほど前、庭の片隅に小松菜の種をまきました。

すぐに芽が出て順調に育っていたのですが、しばらくすると
葉っぱの先が何かに食べられるようになりました。。。

虫かな?と思っていましたが、ある日窓を開けたとき
サッと飛び立つのを見てわかりました。
鳥だ!
ヒヨドリかな?

餌が少ないこの時期、鳥たちにとってはご馳走なんでしょう。
とはいっても、人間が食べる前に全部鳥に食べられてしまう
のは悔しいので、百均で「鳥をよける鳥」を買ってきました。

中国製。真っ黒でいかつい猛禽類のフォルムに、目なんか
キラキラしちゃって、強そうなんだから~。
Toriyoke

と、吊るした直後こそ多少効果もあったようですが、今では
すっかりバレて見向きもされず、また食べ放題になってます(^^;
Komatsuna
結局、人間は先っちょが無い芯だけみたいな小松菜を
食べることに(泣)

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

根掛かり回収マーカー

根掛かり回収器のヒモがこんがらがって使いづらいので
何か良い方法はないかな~?と考えていて思いつきました。

マーカーブイに巻く!
Kaisyuumarker

これいいでしょ。
ヒモはきっちり収納できるし、使う分だけ出せば
後片付けも楽です。
さらに、マーカーブイとしても使えます(^^)v

ん?まてよ。
マーカーとして使っているときにルアーが根掛かったら
どうすんだ?(^^: ま、いっか。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »