« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

バルーン

昨日は用事があって栃木方面に行きましたが
朝、新4国を走りながらフト気付くと、遠くに気球がたくさん
浮かんでいるのが見えました。
Kikyu2

色とりどりできれいですね~。
よく見ると中には少ししぼんじゃってるように見えるものも
ありますが、大丈夫なんでしょうか?

その後も見え隠れするのを気にしながら新4国を外れて
鬼怒川を越えるを渡っているときに随分近くまで下りてきました。
Kikyu
しぼんでいたのはおそらく着陸態勢に入っていたからなのでしょう。
その時点でまだ随分見当違いな遠くを飛んでいる気球もありましたが
その後皆さん無事に着陸したのでしょうか(^^;

気球といえば、以前渡良瀬遊水地で釣りをしていたらグォーグォーと
音がするので振り返るとバーナーを燃やしながら離陸していく気球が
急に現れたことや、地元の何かのイベントでロープでつながれて上下
するだけの体験気球に乗ったことを思い出します。
なかなか優雅でロマンのある乗り物ですネ。

その後調べたら、ちょうど大会の日だったようで全部で40機以上
飛んでいたようです。
競技的には、上からターゲットに何か落とすと聞いたことがありましたが
実際はいろんな種類があるようで、なかなか奥が深そうです。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

GARMINにタダ地図搭載

ハンディGPSを使い始めましたが、元から入っているマップデータは
アメリカでも大きな道レベル、日本にいたっては国土の形くらいしか分かりません(^^;

もともと湖上で位置の特定ができればそれで十分と思っていましたが
(実際それで十分なんですが)なんにも無い平面に、ただ座標のマークをして
いってもおもしろくないのですヨ(^^;
Garmin7

そこでやっぱり欲が出ます、地図が欲しい。。。

地図上にデータを表示したいなら、本体に記録したトラックデータやウェイポイントを
USB経由でPCに落としてカシミールを使えば、いろんなことができますが、
まさかフローターにPCを積むわけにもいかないですしねぇ。

で、英語版GARMINに日本のマップデータをのせようとすると、おそらく
(株)ユウユウデイのマップデータになるのでしょうが、そもそもお金をかける
つもりはないので、タダで何とかならないか?と。

同じようなことを考える(頭のいい)人はいるもので、
国土地理院の数値地図25000(空間データ基盤)からGarmin用の地図を作る
というサイトに行き当たります。

と喜んだのも束の間、そもそもこの方法で使う数値地図25000(空間データ基盤)の
提供が、終わってましたガビーン!振り出しに戻る(^^;

注)よく読めば注釈が書いてあったりするのですが、これ系の作りかたは
ネットにもまだけっこうあります。

が、ここで終わりません。
今度は、代わりに提供が始まった基盤地図情報を使ったGARMIN用の地図の
作り方をのせているサイトがありました。
ありがとう!頭のいい人!

試しに自分が住んでいるエリアの地図をサイトにあるとおりの手順で、
何回も失敗しながらいろいろやってみて、各ソフトの使い方もなんとなく
分かってきて、や~っとGARMINに地図を載せることができました(^^)V
Garmin4

この方法のいいところは、道路や鉄道、建物、水涯線、行政区分境、標高点
などたくさんあるデータの内、自分の欲しいデータだけを選択した地図を
作れること、そしてそれらを表示させるイメージ(道の太さや色、建物の塗りetc.)を
たくさんある選択肢の中から指定できることです。

ただし、逆に選択肢が多すぎるので、実際に変換して表示させたとき、自分の
思っていたとおりにならず何回か失敗して試してみないと見やすい地図が
作れません。(写真の地図は家の最寄り駅付近。見にくいです(^^;)
この点もいろいろ試した人がいて、すでに解読されているようですが
難しくってさぁ(^^;

さらに、選んだ地図のデータ量が多いほど、PCの処理時間がかかる
ことも弱点です。
(今使っているPCの能力をここまで使ったデータ処理は初めてかも)

そして、決定的な弱点は、日本の地図データがまだ全てそろっていないことです。

とりあえず作りかたがわかったので、肝心の桧原湖方面のデータを
作ろうかと思っていると、GPS関連のお部屋に、全国都道府県別のimgファイル
(あとは転送すればOKのファイル形式)を作ってくれているのを見つけました。
ありがとう!使わせていただきました。
Garmin5

以上、(自分としては)そーとー大変な思いをしてなんとか地図を
載せることができましたが、まだまだ課題がたくさんあるので
これからも、徐々に試してみるつもりです。

なかなか自分の思い通りになってくれない、ものすごく難しくて、
でもとっても楽しいおもちゃを手に入れてしまったナァという感じです。

素直に、地図データを買ったほうが早いのか?(爆)

Garmin6
オマケ)山歩きをする人はこういう地図を使うのかな?

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンディGPSと釣り

ハンプなどの場所の特定用に、以前からGPSが気になって
いたのですが、フローターではバスボートと違って電源、アンテナ、
大きさ、もちろん価格の点でGPS魚探は無理かなぁと。

そこでハンディなのですが、釣りにハンディGPSを使っているという
情報はネットで探してもあまりありません。
あっても、川で入渓地点を記録したり、折り返し地点までの距離を
測定したりするいわゆる山歩きと同じ使い方です。
自分が望むような使い方(主に精度)ができるのかいまいちわからん。

で、万が一はずしたときのインパクトを少なくするために(^^;
円高を機にアメリカから個人輸入(英語版)しました。
送料を入れても、日本語版地図を入れた日本仕様の約3分の1の
値段ですから。
機種は、感度、電池の持ち、防水性能、MicroSDカードが使えるなどの
理由から garmin etrex VISTA HCx を選択。

Garmin1

で、さっそくシーズン終盤から桧原湖で使用したわけですが。。。

電波の状況がよければ、って桧原湖の場合ほとんど空が見えるので
ほぼプラマイ2mの精度で場所を特定(記録)できます。
入りなおすときも、近づくとアラームが鳴ります。
Garmin2

もっともそんなにピンポイントで入らなくても、せいぜい5m以内に
入れれば、あとは魚探で探せるので精度は十分です。

今までの山立てだと、季節が変わったり(桧原湖の場合人工構造物
があまり無いので木とか使うといまいち曖昧)、水位が大きく変わっ
たり(岸からの距離が大きく変わる)、風が強かったり(アップダウンが
激しい)すると、なかなかピンで場所に入れないときがあるのですが、
コレはかなりいけてます!

周り中キリで何も見えなくなってもトラック(軌跡)や場所、方位が分かるのも
助かります。トラックを使えば、魚探掛けもダブらず漏れなく効率的。
防水なので雨が降っても大丈夫。バックライトをつければ太陽直下でも
画面は見える。電池はほぼ2回釣行(スペックは25時間)もつ。

などなど、ハッキリ言って使えます!
もっとも、おもしろくて画面ばかり見ていると釣りにならない、とも言いますが(^^;

釣りに使うには、本来、緯度経度情報だけで十分なんですが、
(もちろん、高度、気圧、距離、速度などなどいろいろわかりますが)
あまりに殺風景なので欲を出して、ココからがさあ大変。(現在進行形)

 →続きはまた

人気blogランキング

タックル | | コメント (2) | トラックバック (0)

18時開演

チケットが全然手に入らなかった、そして結果的には途中で
中止になってしまった、拓郎最後の全国ツアーですが、
その後、急遽発売が決まった?ライヴアルバム18時開演
発売翌日にamazonから届きました。

この後、体調不良でツアーキャンセルになるとは思えないほど
リラックスした元気な歌声です。
往時に比べると、ほんの少~しだけ声の太さ(特に低音)が弱い
ような気がしなくもありませんが、音源処理の関係かも。。。

アレンジも今までと大きく変えていないようで、この後どうなる?
みたいな不安を感じないで、安心してスンナリ聴けます。

マークⅡ、春だったね、加川良の手紙、ひらひら、伽草紙など
昔の曲から、ローリング30、その後のアルバム、最新の
「午前中に・・・」まで、ある意味拓郎ヒストリー的な選曲です。

と、全体的に期待を上回る素晴らしい出来なのですが、、、
ことあるごとに馬鹿笑いしているひとりの男の声が非常に耳障り
なところが唯一残念です。

なにはともあれ、さかざきとのオールナイトニッポンも決まった
ようだし、まだまだ拓郎には元気でいてほしい。
ガンバラなくてもいいから(^^)v

人気blogランキング

趣味 | | コメント (0) | トラックバック (0)

indigo blueがやってきたヤァ!ヤァ!ヤァ!

以前から注目しているindigoblueのインストアライブを見に
イオン与野ショッピングセンターに行ってきました。

Ib1

見ることができたのは、16時からの2回目のステージ。
今回は、11月4日に発売になった「My Wish ~マイ ウィッシュ~」の
リリース記念ということで、前回見たときよりスタッフも多いしNHKの取材
カメラ?も入っていて、気合はいってるぞ~って感じです(^^;

NHKみんなのうたやその他TV出演でindigoblueを知っている人も
多くなったようで、これが目当てという感じのお客さんも多かった
ように思います。

しゃべくりのリナさんとたまの合いの手くらいしかしゃべらない
コウさんですが、歌い始めればindigo blueワールド炸裂!
アップテンポな曲から、しっとりした曲までギターとハーモニーが
素晴らしい約30分の演奏があっという間におわりました。
今までも好きな曲がたくさんありましたが、今回My Wishが作られた
話を聞いてまたひとつマイフェイバリットが増えました。

で、演奏後のお約束のサイン&握手会ですが、CDは今回は(も?)もう
amazonで買ってしまったので権利無し(^^;
と思ったら、娘が自腹で買う!と言うので、しっかり買わせて
サインをいただきました。
Ib2

改めてよく見ると、前回のサインとindigoblueのBのところとか
コウさんのサインとか微妙に変化しているようで、indigo blueも
日々進化しているな、なんてことを感じました。
Ib3

それにしても、やっぱりいいな~、indigo blue(^^)v

人気blogランキング


趣味 | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »