« 金属疲労 | トップページ | 包括連携協定? »

布引 風の高原

家族との紅葉狩りの帰りに、桧原湖の帰りにいつも気になっていた
布引 風の高原」に行ってみました。

R294からはずれて布引山に向かう、山間のウネウネ道を
上りきると、突然目の前に風車が見えてきます。
遠くから見ていたときと違って、圧倒的な大きさにまず驚きます。

駐車場に車をとめ、見晴らしのいい場所に立つと眼下に広がる
猪苗代湖と、そのむこうに磐梯山。想像以上の素晴らしい展望です。
あいにく天気が良くありませんでしたが、晴れていたら最高のハズ。
Kaze1
この写真はさらに上った展望台から。
360度のパノラマが広がり遠くの山々まで見えます。

Kaze3
高さ100m、羽根の直径71m。
Kaze4
敷地の外れに、点検中?の羽根がおいてありましたが、まるで
旅客機の翼のようで、これを回せる風の力というのはスゴイ!

Kaze2

全部で33基の風車が配置されていて、一方通行ですが、
敷地内を車でも走れます。
風車のすぐそばを通るときは、回転してくる羽根が迫ってきて
思わず首をすくめたくなります(^^;
足元まで行って見上げると、大きさはもちろん、回転するときに
羽根が風を切る音が、そのデカさを実感させます。

観光地ではないので、仮設の売店やトイレがあるくらいで
他に何もありませんが、地球のパワーというか、雄大さというか、
そんなものを感じることができる場所だと思います。

(高原なのでおそらく)涼しい風が吹きぬける夏か、
(ものすごく寒いでしょうが)雪をかぶった山々が見える
冬の晴天の日がお勧めかもしれません。

人気blogランキング

|

« 金属疲労 | トップページ | 包括連携協定? »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/46580119

この記事へのトラックバック一覧です: 布引 風の高原:

« 金属疲労 | トップページ | 包括連携協定? »