« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

ニワトリ キャリアーカー

カーキャリアーカーならぬ、ニワトリキャリアーカー。
茨城県の南西部のある道を走っていて、この車を見たのは2回目です。
Niwatori

初めて見たときは、何で羽がたくさん飛んでくるんだろうと思いながら
後ろを走っていて、信号待ちで追いついて分かりました。

ニワトリ満載です。よく見ると卵も転がっているようです。

このあとどこでどうするために運んでいるのか分かりません。
おそらく。。。と思うとちょっと悲しい風景です。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

運転免許証の更新で疑問に思ったこと

しばらく前に公安委員会から運転免許証更新の
お知らせが来たので地元のケーサツに行ってきました。
Kousin1

更新ができる時間は8:30~11:00、13:00~15:30です。
一般企業と比べてサービス時間が随分短いようですが
昼の2時間や、15:30以降は何をしているのでしょう?

ケーサツにいくと前は無かった、更新手続き専用の建物が
別にできていました。前は警察署の中でも十分だったのに
コレを作る金はドコから出たのでしょう?

受付で、「交通安全協会に入りますか?」と聞かれたので、
「入りません」と答えましたが、受け付けの態度が急に横柄に
なったのはなにかそれと関係があるのでしょうか?

更新手数料2,550円と講習手数料700円を払うと、氏名、性別、
生年月日と暗証番号をふたつ記入する用紙を渡されました。

記入しつつ疑問思ったので、「暗証番号は何に使うのですか?」と
聞くと、「さっき渡したでしょ。ちゃんと読んでください!」と怒ってました。
確かに「ICチップ免許証の暗証番号の設定」という紙を渡されていたので、
読んでみましたが、「偽造、変造が困難。振り込め詐欺、無免許運転等の
犯罪を防止できる」とは書いてあっても、暗証番号を入れないと
本籍が見えないこととどう関連するのかよく分かりませんでした。

最初から説明する気がないなら、受け付けは、はがきと免許証を
入れると用紙と説明書が出てくるように機械化してはどうでしょう?

講習が始まるというので、別室へ。
せいぜい15分で飛ばし読みしかしないのに、何でこんなに立派な
冊子をたくさん渡されるのでしょう? 全て交通安全協会発行です。
Kousin2

ちなみに優良運転者なので講習は30分です。
残りはビデオを見て終わりました。

新しい免許証を渡され、ICチップの内容が正しいかこの機械で
確認してください。といわれましたが、面倒なのでそのまま帰りました。

帰ってきてから調べると
ICカード化のメリットは「運転免許証の偽造防止とプライバシーの保護を図ります。」
ということらしいです。

たしかに偽造はしにくくなるのかもしれません。
さらに
暗証番号1で、氏名、生年月日
暗証番号2で、本籍と顔写真
が見られるそうです。
って、本籍以外全部免許証に出てるじゃ~ん!
すごいプライバシー保護ですね。あきれて笑いました(^^;

さらに手数料が450円余分にかかっているらしいです。
いままで一度も、ICチップ免許証が必要な場面にも
それを読み取る機械にも、出会った事がありませんが
これからそういう機会が増えるのでしょうか?

変造や偽造をする人が、更新者の何%いるのか知りませんが、
ICチップ、情報を書き込む機械、読み取る機械、印刷物etc
いったいどれだけの金が使われているのでしょう?

人気blogランキング

情報 | | コメント (2) | トラックバック (0)

今月('09年12月)号のBASSER その後

BASSERにJBの記事が載ってないという記事を書いた後、
なぜですか?と編集部にメールをしたら、翌日(今日)返事が来ました。

「入稿スケジュールの関係で今月号に間に合わなかったので
トップ50の最終戦の記事は来月号に載せる予定です。」
とのことです。

取材もしてたし、載せなくなったわけでもないということが
分かり、それはそれで一安心なのですが、、、

今まで何回か(批判的な?)メールをしたことがありましたが
一度も返事が来たことが無かったので、返事があったこと
自体に驚きです(^^;

人気blogランキング


書籍・雑誌 | | コメント (0) | トラックバック (0)

おれ、めっけ!

JBのサイトで、10月10日のトップ50第5戦桧原湖2日目の
動画を見ていたら、本人だからこそ分かるレベルですが(^^;
オレが映ってるのを見つけました。


3分05秒のところで、ポチっと一時停止にしてみそ。
真ん中に浮いてるのがワシです(^^;

と、ココログへのYouTubeの貼り付け方は、適当にググって
見つけたココの記事を参考にさせていただきました。
これって画期的?ありがとさん。

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (2) | トラックバック (0)

今月('09年12月)号のBASSER

今月号のBASSERにはJBの記事がありません。

JBトップ50桧原湖戦のころ、某プロのブログで、某誌の取材は
無かった。というのを見ていたので、どこのことかと思っていたの
ですがBASSERだったんですね。

毎月、アメリカのトーナメントと並び、楽しみにしていた記事
だっただけに残念です。

理由はなんなんでしょ?

編集方針を大きく変えたなら、しかるべき説明があってもいいと
思うのですが、BASSER本誌にも、つり人社のWEBにも今のところ
説明らしきものは出ていないようです。

読者なんて関係なし?
なんだかな~って、感じです。

この件に関し、ご存知の方いらしたら、教えてください。

人気blogランキング

書籍・雑誌 | | コメント (0) | トラックバック (0)

包括連携協定?

10月24日未明に白河のセブンイレブンで見つけたおにぎり。

Kooriyama

郡山女子大学共同開発と書いてあります。
ピンク基調のパッケージに、星マークまでついて、女子大っぽい?

とりあえず珍しいので買ってみましたが、味は、、、
オヂサンにはちょっと甘いかも。

別のセブンイレブンでは、入り口に風船の飾り付けや、ノボリまで
にぎにぎしく出しているお店もありました。

で、帰ってきてから調べたら
福島県との包括連携協定締結記念フェア第2弾」の内の
ひとつらしい。

のですが、なんだかよくわかりません(^^;

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

布引 風の高原

家族との紅葉狩りの帰りに、桧原湖の帰りにいつも気になっていた
布引 風の高原」に行ってみました。

R294からはずれて布引山に向かう、山間のウネウネ道を
上りきると、突然目の前に風車が見えてきます。
遠くから見ていたときと違って、圧倒的な大きさにまず驚きます。

駐車場に車をとめ、見晴らしのいい場所に立つと眼下に広がる
猪苗代湖と、そのむこうに磐梯山。想像以上の素晴らしい展望です。
あいにく天気が良くありませんでしたが、晴れていたら最高のハズ。
Kaze1
この写真はさらに上った展望台から。
360度のパノラマが広がり遠くの山々まで見えます。

Kaze3
高さ100m、羽根の直径71m。
Kaze4
敷地の外れに、点検中?の羽根がおいてありましたが、まるで
旅客機の翼のようで、これを回せる風の力というのはスゴイ!

Kaze2

全部で33基の風車が配置されていて、一方通行ですが、
敷地内を車でも走れます。
風車のすぐそばを通るときは、回転してくる羽根が迫ってきて
思わず首をすくめたくなります(^^;
足元まで行って見上げると、大きさはもちろん、回転するときに
羽根が風を切る音が、そのデカさを実感させます。

観光地ではないので、仮設の売店やトイレがあるくらいで
他に何もありませんが、地球のパワーというか、雄大さというか、
そんなものを感じることができる場所だと思います。

(高原なのでおそらく)涼しい風が吹きぬける夏か、
(ものすごく寒いでしょうが)雪をかぶった山々が見える
冬の晴天の日がお勧めかもしれません。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

金属疲労

先週いつもの様にフロにドーリーをセットして、さぁ撤収だ!
と、一押ししたところで岩にぶつかった衝撃でドーリーの
木材を固定していた金属パーツがねじ切れました。
Do1

毎週毎週、片道約250mの岩ゴロゴロ、ぬかるみベチャベチャの中を
力任せに押しまくったせいで、パーツに金属疲労が起きていたようです。
1回往復500mとして20回で10km。
まあそれだけ転がせば壊れるのかもしれません。

Do2

それにしてもこまった。フロを組んだままでは重くて持ち上がらないし。
しばし考えた末、フロを全部バラして、ピストン輸送することにしました。
なんとか撤収完了しましたが、釣れないあとのこの力仕事はさすがに、
疲れた(^^;ゼイゼイ

翌日さっそくホームセンターで、さらに強度のありそうなパーツを購入し
仕事からの帰宅後二晩かかって修理完了。
Do3

これでしばらくは大丈夫、のはず。
っつっても、今年の桧原湖シーズンはもう終わりなので
活躍するのはまた来年!

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

PEPSI あずき

季節限定ペプシ、意表をついたタイミングで今度は「あずき」です(@@)

毎回いろんなものを出してくれるPEPSIキワモノシリーズ(^^;
ですが、今回は過去のシリーズとは一線を画した和風PEPSI。
そこ、きたかーーー!と正直、驚きました。
Pepsiazu1

名前は「あずき」ですが、当然あずきらしい成分は全く含まれて
いないようです。
Pepsiazu2

キャップを開けると、あずきというより、どこか懐かしい
おしるこの香りがします。
それも本当のお汁粉ではなくて、最中なんかに包まれていて
お湯で溶く粉っぽいお汁粉。の香りです。

味は、う~ん、、、あずきというか、お汁粉というか
シナモン?のような味があとからほんのりやってきます。

色は、ちょっとピンクがかってます。
Pepsiazu3
お汁粉だったら、もっと黒っぽい茶色なのでしょうが、
あずきの皮の色を再現しているのだったら、ピンクもあり
なのかな~。

味がお汁粉で、色があずき。
結局どっちを狙ったんだかイマイチはっきりしない感じがします。

が、PEPSIなので許します(^^;

次はいったいなんでしょう?
炭酸飲料の枠をはずれだしたので、さらに激しいものが
来るかもしれない。期待してます!>PEPSI

人気blogランキング

情報 | | コメント (2) | トラックバック (0)

フロ+エレキ+風

昨日は風が強くて釣りをするにはかなり大変な状況でした。
写真だとよく分からないので試しにデジカメでムービーを録ってみました。

hibara

実際はうねりが入って、エレキがキャビるほどの波でしたが
う~ん、やっぱりよく分かりませんね(^^;
画面の揺れと風の音で多少伝わりますか?

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉狩り

前回から1週間たって、桧原湖の紅葉はほぼピークです。
それに引き換え、魚は全然釣れなかったので紅葉の
写真でも載せますか(^^;

1017802
キャンプ場の後ろの西側の山。

1017806
月島。日のあたる南側がいちばん鮮やか。

1017816
月島から見た東岸。

1017822
細野ワンドの北側のベイマウス。ここも南向きなので鮮やかです。

1017824
普段はガラガラの遊覧船もこの時期は少しお客さんが増えます。
風が強く波が高いのが見えるでしょうか?

紅葉の頃を迎えると、桧原湖のスモールもそろそろ
シーズンオフです。

1017nameko
帰りにキャンプ場のおかあさんからなめこをいただきました。
釣りをしている間に採ってきてくれた天然ものです。
普段食べているのとは違ってかなり大きいです。
そして味が濃い! うまいです!

人気blogランキング

情報 | | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉はあと少し

10月10日の桧原湖。
だいぶ色づいてきました。
091010hiba6

091010hiba7

地域によっては温暖化の影響で紅葉が遅れ気味
という話も聞きますが、桧原湖に関しては例年通り
10月中旬がピークでしょう。

091010hiba9

もっともこの前の台風で、枝やまだ緑の葉っぱが大量に
落ちたのでボリュームはいつもの98%くらいかも知れません(^^;

人気blogランキング


日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ラインかよっ!

水中の捨てラインを掛けると、一瞬ググっとなって
さかなかなと思うことってありません?
特に釣れないときの、ググっは紛らわしい!

今回の桧原湖でも、長いラインを釣りました。
091010line

手繰っても手繰ってもラインが出てくるので、ひょっとして
リール&ロッドごと上がってくるんじゃないかと思いましたが
ただのラインかよっ!

ったく、どうすればこんなに長く残せるんでしょ?

怒るでしかし!(by横山やすし)

人気blogランキング


バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

'09JB トップ50第5戦 桧原湖

台風18号が上陸した2日後の土曜日は、
前日から始まった'09JB トップ50第5戦の2日目でした。

朝の気温が5度。水温の方が高く、風も無いので湖全体がもやに
包まれている幻想的な風景です。
091010hiba1
しばらくすると遠くからエンジンの音が聞こえてきました。
始まったみたい。
こちらはのんびりいつものようにフロを運び、7時半に釣り開始。
6~9m辺りを釣っていきますが完全な沈黙(^^;釣れね~

出た時点で月島の南、水深のある場所にはすでに10艇ほどの
ボートが固まっているのが見えました。
ふ~ん、去年はワンドの中に船団ができたけど、今年はあの辺りが
熱いのか。。。こっちにはいないけどベイトがいるのかな?

091010hiba2

それにしても釣れませんねぇ。
1日目もそこそこ釣れていたようですが、みなさんどうやって
釣ってるんでしょ?(^^;

10時過ぎ、水深7mでやっと1匹掛けましたが、それもラインブレイク(泣)
あとは何やってもバイトすらありません。

昼前、月島の西に移動して釣っていると朝は晴れていたのに、
急に曇って大粒の雨が降ってきました。つべたい。。。
その後も晴れたかと思うと、また雨、また晴れ、とめまぐるしく
天気が変わりなかなかきびすぃ状況です。

そこからは、月島の北側の馬の背っていうか、減水で全部水の上に
出ちゃってますが、ずっとそのバンクを釣っているボートが3艇ほど
見えます。(写真では見えにくいですが)
シャローでラージ狙いでしょうか。自分は絶対やらない釣りですネ(^^;
091010hiba4

その後もなんとか釣りたくて、強風の中粘りましたが
そろそろバッテリーの限界。13時半にあきらめました。

今日JBのサイトを見るとやっぱり釣ってますネ。
今回はエリア的に離れていたので、実際どんな釣りをしているのかは
よく分かりませんでしたが、全員釣れてるのを見るとやっぱりヘコみます(^^;

 ヘタクソ!<オレ

人気blogランキング

トーナメント | | コメント (0) | トラックバック (0)

車内にタナ

カーゴスペースに荷物を平積みすると、いつも下のほうの
モノが取りづらくて大変だなと思っていたので、釣りにいけない
土曜日に棚を作ることにしました。

さっそく近所のホームセンターで、突っ張り棒(110~190cm)2本と、
スノコ(75×42cm)2枚を購入してきました。
Tana1

Tana2

荷室の幅約145cmに対してスノコの長さ75cm×2だと、少しだけ
長すぎるので両端を切り落とします。
Tana3

タイヤハウスの上に突っ張り棒を2本入れて、その上にスノコを2枚
並べてロックタイで固定。
Tana5

不要のときは、ツッパリを解除すれば取り外しも可能です。
Tana4

材料費は突っ張り棒@598×2=1,196円。スノコ2枚入り=498円で
締めて1,694円。加工取り付け時間は約30分でした。

Tana6

耐荷重45~15kgの突っ張り棒を2本使っているので
かなり重いものでも大丈夫です。
う~ん、いい仕事してますね~。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

円高傾向

ここのところずっと円高傾向が続いていますネ。
輸出関連企業にとっては打撃ですが、個人輸入するにはチャ~ンス!

と、以前から気になっていたものをつい注文しちゃいました。

しちゃってから、それとなくカミさんに探りを入れてみます。

「もうじき誕生日なんだ~。誕生祝とか考えてくれてる?」
「別に。どうせまた何か欲しいもの買うんでしょ」
「う~ん。。。じゃせっかくだからそうしようかな。今すごく円高だしね~」

よしOK!明確にダメとは言わなかったから承諾ということにしよう。
もう頼んじゃったことはナイショナイショ。。。

このあと、モノが来たら「またそんなもの買って(--メ」とか
言われるんだろうな。。。
カードの引き落としで値段がばれて、「無駄遣い!」とか
言われるんだろうな。。。

ま、いっか(^^; その時はその時だ。

早く来ないかな~(^^)vたのしみ、たのしみ。

で、何を買ったか?
そのうちアップします。

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

偏光

↓水深50cmくらいの場所を、偏光無しで見るとこんな感じですが、
Hen1

↓偏光ごしに見るとこんな感じになります。
Hen2

沈み岩や、自分で巻き上げた泥の濁りがよく見えます、
黒っぽい場所はウィードです。

スモール狙いだとバンクを釣ることはあまりないし、桧原湖の
透明度は高くても3mくらいなので、普段釣っている4m以上の
深さだと見えませんから、魚を直接見るというという目的では
偏光グラスの必要性はあまり高くないかもしれません。

ただし、春は水中が見えたほうがいろいろ便利だし、夏場は
ウィードやハンプの場所が分かるし、減水してからは浅い
場所を避けて通るのにやっぱり必要。
ルアーを追ってきた魚や、ファイト中の魚を見るのにも役立ちます。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »