« ライン長く残さないで! | トップページ | そろそろ秋ですねぇ »

フローターでマーカーブイ

桧原湖のようなインビジブルストラクチャーを釣る場所だと
マーカーブイが2個無いと釣りにならない、なんて話を書きましたが、
それはなぜか、私の使い方を書いてみます。

。。。と、この記事、それぞれのイラストの解説も含めて1回全部
書いたのですが、私が長年かかって考えたノウハウやコツも
けっこうあるので、見てくれた方の考える楽しみを残すために
ヒントのイラストだけにします。

1スキャン
Scan


2ハンプ、岩など その1
Hump1


3ハンプ、岩など その2
Hump2


4ウィード
Weed1


5ブレイクラインその1
Break1


6ブレイクラインその2
Break2


7馬の背
Uma


8ポジションキープ
Position


9霧のとき
Fog


以上、だいたいこれが私のマーカーの使い方です。
なぜマーカーが2つ必要かわかっていただけましたでしょうか。
イラストの意味がわかんね~という場合は、個別にご連絡いただ
ければお教えできる、かもしれません(^^)v


人気blogランキング


|

« ライン長く残さないで! | トップページ | そろそろ秋ですねぇ »

バスフィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/46269636

この記事へのトラックバック一覧です: フローターでマーカーブイ:

« ライン長く残さないで! | トップページ | そろそろ秋ですねぇ »