« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

少し紅葉

9月26日の桧原湖。
バスは全然釣れませんでしたが、少しだけ紅葉が始まりました。
090926hiba_2
↑これは晴れてからの写真ですが、
↓その前はすごい霧で何にも見えませんでした。
090926kiri

そうそう、行き帰りにいつも通る道でずっと工事をしていた
場所に最近ETC専用の出入り口ができました。
Etcshirakawa_2
桧原湖に行くのに高速はほとんど使わないので
あまり関係ありませんが、いざというときは便利でしょう。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた鶯ボール

以前も書いた、関西ローカルのお菓子鶯ボールですが
長野の知人が地元のスーパーで見つけたとわざわざ買って
仕事ついでに持ってきてくれました。

Ugu1

以前食べたことのある「ミニ」とは違う、これが本物の鶯ボールなんでしょう。
Ugu3
そもそも袋を持った感じが、ミニよりも重くてどっしりしています。
ひとつひとつの直径が1.5cmほどあって、ミニよりかなり大きい。

で、食感は、サクサクっとした「ミニ」とは違って、ガリガリって感じです。
ちょっと堅すぎ?自分はミニのほうが好きです。

いずれにしろ、東京のみならず長野にも進出しているとは
「鶯ボール」の勢力範囲もだいぶ広まっているようです。

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ秋ですねぇ

09aki1
9月19日6時過ぎの桧原湖。
夏場は4時台だった日の出も少しずつ遅くなり、
太陽が昇る位置もずいぶん南に移ってきました。
早起きしても真っ暗で寒いので朝も段々遅くなる。。。

キャンプ場に他のお客さんがいないと、釣り券を買いにいく
私だけのために、いつもおかあさんが起きて待っていてくれます。
(暗いうちからキャンプしに来る人はいませんから。いるのは金曜以前から
キャンプしているお客さんだけなので、この状況はよくあります)

なるべくそ~っと準備して、静~かにフロを運んで、時間を稼いでから
「おはようございます。朝早くからすみません。」と小さな声で朝のごあいさつ

09aki2
例年10月の中旬頃がいちばんの桧原湖の紅葉はまだまだです。
南向きの山も、ほんの少し色づいた木があるかな?程度。
今年は夏が涼しかったので、色づきが悪いかもしれません。
湖上から眺める紅葉は絶景ですぞ!

09aki3
帰りの新4国。利根川を越える新利根川橋を走行中の車から。
赤というよりピンクの空と、それを映す川面が幻想的な夕焼けです。

'06年9月18日も、'08年9月23日もきれいな夕焼けでした。
9月20日前後って、特に夕焼けがきれいなんですね。

今年はあと何回いけるか? 秋はさびしいです。。。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

フローターでマーカーブイ

桧原湖のようなインビジブルストラクチャーを釣る場所だと
マーカーブイが2個無いと釣りにならない、なんて話を書きましたが、
それはなぜか、私の使い方を書いてみます。

。。。と、この記事、それぞれのイラストの解説も含めて1回全部
書いたのですが、私が長年かかって考えたノウハウやコツも
けっこうあるので、見てくれた方の考える楽しみを残すために
ヒントのイラストだけにします。

1スキャン
Scan


2ハンプ、岩など その1
Hump1


3ハンプ、岩など その2
Hump2


4ウィード
Weed1


5ブレイクラインその1
Break1


6ブレイクラインその2
Break2


7馬の背
Uma


8ポジションキープ
Position


9霧のとき
Fog


以上、だいたいこれが私のマーカーの使い方です。
なぜマーカーが2つ必要かわかっていただけましたでしょうか。
イラストの意味がわかんね~という場合は、個別にご連絡いただ
ければお教えできる、かもしれません(^^)v


人気blogランキング


バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

ライン長く残さないで!

マーカーブイ盗らないで! に続くお願いシリーズ(^^;
ラインを長く残さないでください!

2週間前の桧原湖での出来事。

湖面に何か浮いてただよっているので、近づいてみるとポッパーでした。
それはいいのですが、たぐってみるとなが~いラインが付いています。
20mほどもあったでしょうか。
だいたいポッパーなんて沈まないんだから、本気で回収すれば回収
できると思うのですが。
Linecut
別に桧原湖に限ったことでなく、どこの釣り場でもこんなふうに長いラインが
残されているのを見ることがあります。
どうしてもはずれなくても切るつもりで引っ張ればノットの部分か、ラインが
弱っている途中の部分で切れると思うのですが、、、

もし手元から長く切れても(今の時期、桧原湖にはオカッパリの人は
ほとんどいないので)浮き物利用なら、すくい上げて少しでも根掛かった
場所に近づいて、回収することはできると思うのですが、、、

どうすればこんなに長く残せるのでしょう?謎だ。。。

もっとも、こういうのは使っているラインがぶっといナイロンだったり、
ノットがめちゃくちゃだったり、どう見ても初心者の仕業と思えるものが
多いような気がしますので、ラインの切り方を知らないで、はずれないと
手元でチョッキンなのでしょうか?(^^;

ちなみに自分の場合、根掛かりはずしは
水中なら
・ゆすってみる。
・ロッドエンドを叩くなんてのもあり。
・手元のラインをグーッと引っ張りながらロッドをたてて、パッと離すと同時に
 むこうに倒す、グーパ(←と自分では呼んでいる)をやる。
 この方法、外れた瞬間にバイトなんていうおまけが付くこともあります(^^)V
・向こう側に回り込んで反対から引っ張る(これがいちばん確実)
・太いラインならできるだけ近づいて、徐々にトルクをかけてフックを
 伸ばして回収する。
・PEラインの付いたルアーを、根掛かったライン伝いに沈めてガチャガチャやって
 ひっかけて回収なんてのもあります。(←簡易根掛かり回収器(^^;)
・どうしてもはずれなかったら真上までいって、できるだけラインを巻き取り
 ゆっくり引っ張ってノット部分で切る。

陸上なら
・なんといっても近づいて直接はずすのが確実!
・届かなかったら、できるだけ近づいて少しでも短く切る。
ようにしておりますので、初心者の方、参考にしていただければ幸いです。

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

事件?

先週の喜多方。

いつもの老麺のお店は駐車場がいっぱいで車がとめられず
しばらく待ちましたが一向に空かないので、あきらめました。

別のところにでも行こうかと、表通りに戻る信号待ちで見たのが
下の状況。
Jiken
立ち入り禁止のテープが張られて、右手奥に何人もの警察官が見えます。
なんだろ?と思いながら通り過ぎましたが、今日いつもの老麺のお店の
おじさんに聞いて分かりました。

病気の人が畑で亡くなっていたそうです。。。

こういう風景、ニュースやドラマではたまに見ますが、実際に見ると
けっこう緊迫感があるものですね。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

マーカーブイってマイナー?

てなわけで、先週の日曜日、マーカーブイを探したのですが、、、

たまにいく隣町のJ屋系のお店。
 「今切らしちゃってます」

同じく隣町、黄色いステッカーでおなじみのプロショップP。
 「在庫ないです」

他はちょっと離れていて、無駄足になるといけないので事前に
電話をすると

1軒目、プロショップO。「今、置いてないですね~」

2軒目、アウトドアショップCの2F、釣具用品売り場。
「うちフライ用品しかないんです」 (以前はバス用品もあったろが(--メ)

そして3件目が笑えました
た「すみません。マーカーブイ置いてありますか」
店「まぁかぁ?ぶい?、、、ですかぁ?」
た「そう、マーカーブイ」
店「まぁかぁぶい? ええっと、、、メーカーとか分かります?」
た「メーカー? 別にどこでもいいですけど」
店「まぁかぁぶいですかぁ。ええっとぉ。。。。」
た「あの、もしかしてマーカーブイ知らないですか?」
店「ええ(^^; どんなものですか?」
た「知りませんか。。。浮く糸巻きみたいのに紐が巻いてあって
  その先にオモリがあって、釣りたい場所に目印に沈めとくやつ。マーカーブイ!」
店「はぁ。ちょっとお待ちください」
 と、おそらく全然理解されてない(^^;
 しばらく電話を待たされた後、誰かに聞いてきたらしく
店「マーカーブイ、今、無いです」
た「じゃ、いいです」
という会話がありました。
Fというチェーン店ですが、バス釣りの道具を扱ってるなら
マーカーブイくらい知っててくれよ~って感じです。
それとも、今のメインはGPS魚探でマーカーなんて使わないのか?

で、それ以上は探しても無駄そうなので、あきらめてネットで買いました。
送料、手数料コミで1869円。
火曜日に到着したので今週の釣りには間に合いましたが、
バカヤロウのおかげで、とんだ出費だぜぃ。
Newbuoy
今度はなくさないように名前を書きました(^^; 
今後もしフィールドで見つけた人は、
「私に連絡してください。ドゾヨロシク。すたいり~♪すたいり♪」←古っ!

ちなみに、今週も同じ場所に浮きましたが、マーカーは戻っていませんでした。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »