« TVの影響 | トップページ | 福島食材 »

レインギア

長年、釣りをしているので集中して釣りをするために、
レインギアの重要性は十分承知しているつもりですが、
実際の雨の中で多少不満があっても、のどもと過ぎれば
ナントやらで、なかなか買い替えのタイミングが難しいものですね。

これまで使っていたのは、一つはGORETEX素材のアウトドア用
というか、トレッキング用?。
Gore1_2

これはそれまで使っていたビニール引きのものと比べて
蒸れないという点ではかなり快適ですが、やはり立って
歩くことを前提に作られているので釣りをするという目的では
足りていない部分もあります。

たとえば、ボート走行時の風圧で股のジッパーから染みてくるとか、
激しい雨でフードの付け根(ボタン止め)から水が染みてくるとか、
立ったり座ったりするとパンツの丈がいまいち足りなかったりとか、
膝尻に補強が無かったりとか、、、。
とはいえ、軽くてしっかりした作りだし、弱い雨なら問題ないし、
いろいろと機能的なのでずっと使っています。
降りそうなときの保険用として着て出たり、ちょっと寒いときの
防寒にも重宝します。
Gore2_2

もっとも最近、フードに剥離が起きてしまい、多少へたってきたかも。
ゴアテックスジャパンに持ち込めば永久保証と聞いたことが
ありますが、実際どうなんでしょう?(^^;

もうひとつはDAIWAの釣り用、RAINMAX素材のもの。
厚手でしっかりしていて、釣りに使うには機能的にもよく
できています。
Rainmax

が、長く使ってきて多少撥水機能が落ちてきたのと、
ジャケットは良いのですがパンツがからっきしで、
もっぱらジャケットだけをフローター用に使ったり、
他のパンツとあわせていっぱい降るときに着たりしています。
かなり寒いときの防寒着としてもいけます。

と、それぞれいいところもあれば悪いところもあるのを
承知で使ってきましたが、今回日本一の多雨地帯にある
池原ダム釣行に備え多少お値段は張りますが、釣り用で
評判のいいBAWOを買ってみました。

これはオールウェザーレインスーツという名のとおり、
単なるレインウェアではなく雨、風、寒さなどいろいろな
条件で快適に釣りができることを目的に作られているらしいです。
素材は東レのエントラントGⅡ。
G2_1_2

で、実際に梅雨明け間近の池原で願いどおり雨が降ってくれたので
さっそく試してみました。
まず防水ジッパーなので、ジッパーからの浸水はありません。
G2_2_2

そして、撥水は(新品ですから)もちろん、30度近いムシムシの
中でも見事な透湿性で全く蒸れません。
今までだと降ったり止んだりするたびに、着たり脱いだりしないと
暑くてやっていられないような状況でしたが、今回は着たままで
かなりのレベルまで対応できました。というか脱ぐ必要性を感じない。
さすがに晴れたら脱ぎましたが、この透湿性能には正直驚きました。

それと腕を上に向ける釣りの動作で問題になる袖口からの浸水も
ジャージ素材とベルクロとの二重防水で問題ありませんでした。
G2_3

パンツも十分な股上の長さと、着脱式サスペンダー、またいわゆる
社会の窓部分が脱着をするときの広げ用になっているだけで
そもそも生地が切れていないので股部分の浸水がありません。
おしっこするときは多少不便ですが(^^; 釣りしている時間の方が
格段に長いわけですからこれも納得。
フードも形状記憶?の芯のおかげでキャップにしっかりなじむ
形になるのでボートで走ってもまくれることがありません。

素材の耐久性については未知数ですが、最初に使った感じは、
さすが釣り用に特化されているだけあって、細かい部分までかなり
よくできているという印象です。
これで、状況に応じて着るものの選択肢が3つになったので
さらに快適な釣りができるはずです。

というわけで今回は、雨の中でも集中して釣りができるはず
だったのですが、足の指の骨折の影響が大きくて釣果は
トホホなものでしたとサ(^^;

人気blogランキング

|

« TVの影響 | トップページ | 福島食材 »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/45818879

この記事へのトラックバック一覧です: レインギア:

« TVの影響 | トップページ | 福島食材 »