« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

きたかたプチ観光

今年の夏は、どこにも旅行に行かないで終わるな~、と思って
いましたが、もしかして毎週行っている裏磐梯や喜多方って観光地?

というわけで、先日の桧原湖の帰りに喜多方プチ観光をしてみました。
といっても、蔵造りの街並みや、老麺はいつものことなので、それじゃないもの、、、

まず、SLが走っていると聞いたことがある磐越西線の喜多方駅へ。
Kitakata_st
さすが蔵の街、外観がしゃれています。
がぁ、何にも無いただの駅でした(^^; SLもいません。
後で調べると、SLが通るのは1日2回だけ。
自分が行ったのはちょうど上りが行っちゃって、下りが来る前の時間でした。
ですよね~。駅でずっと止まってちゃ列車の意味が無いですもんね~。

次は、喜多方に行くとたまに聞いているFM喜多方。
その日はちょうど、ちょっとバスガイドっぽいしゃべりの人が放送
していましたが、もしかして近所で放送してんじゃね?
と、行ってみることにしました。

ところが、放送で言っている「FM喜多方」だとナビでヒットしません。
電話ボックスの電話帳で調べて分かりました。正式名は「喜多方シティエフエム」。
住所も分かり、ナビにも出てきたのでGO!
駅からそれほど遠くない場所に建物がありました。
Fmkitakata

恐る恐る入ってみるとだ~れもいません。
ONAIRのランプがついたスタジオで、さっきの声の人がひとりで放送中です。
ははぁ~ん、あの声の人はこういう姿の人なのね。
は、いいんですが、ただ入っちゃって黙って出てくるのもなんだかあやしい(^^;
かといって放送中の人に声かけても出てきてくれるはずないし。。。
どうしようかとしばらくウロウロ。
ふと気付くと奥に事務所があってPCに向かって仕事をしている人がいました。

「お仕事中スミマセン。この放送局ってステッカーとかありますか?」
「すいません。そういうの作ってないんです」
「あぁ、そうですか。失礼しました」
と、やっと表に出てくることができました(^^;

ウロウロ中に貼ってあった番組表を見たところでは、番組名は「週末解放区」
しゃべっていたのは「なつこさん」だということが分かりました。
それがどうした? という突っ込みは無しでお願いします(^^; 

出力20Wの小さな放送局なので、少し離れると聞こえなくなりますが
CMがすっごいローカルネタだったり、けっこうカミカミの普通の人っぽい
パーソナリティが話していたりするおもしろい放送局です(^^;
喜多方にいるな~と実感できますので、喜多方にお越しの際は
是非聞いてみてください。

以上、プチ観光終了!

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

マーカーブイ盗らないで!

該当者が検索でヒットしてくるかも知れないので

8月29日 桧原湖 細野ワンド スモール 釣果

とか、キーワードを入れておきます。

昨日の桧原湖でのこと。

朝からの雨と風の中、やっと見つけた釣れるウィードに
マーカーブイを打って釣っていましたが、ボーコーがそろそろ限界。

いったん回収するか迷いましたが、風が強くて場所を見失いそうだった
ので、すぐ戻るからとそのままにして、5~60m離れた島に上陸しました。

事なきを得てすぐに戻ると、マーカーブイがありません。
ほんの10分くらいのことです。

当時そのエリアには私のほかに、フロが2艇と、私と入れ違いにその
あたりを流してきたアルミ1艇しかいませんでしたが、距離と時間から
みてフロの二人が持っていくのは無理です。

そういえば、用を済ませてフロに乗り込もうとしたとき、何かを水から
上げて、その直後、急にエンジンをかけて去っていくのを見ましたが
まさか持って行っちゃうとは思わないので、魚を釣ったのかとそのまま
見過ごした、「あなた」が持っていったんですね。

私がずっとそこで釣っていたのは見ていたはずです。
誰かの忘れマーカーならあなたの前に私が気付きます。
誰のかなと周りを見れば、さっきまでそこにいた私が
すぐそばに上陸しているのが見えたはずです。

8月29日8時半頃、細野ワンド(水深4m付近)、黒っぽいウェアを
着たアルミのあなた!
もう少し周りをよく見てくださいヨ!

残りのマーカー1個だと釣りにならないので、しょうがない。。。
新しいのを買いに行かなければなりません。
もしも返すつもりがあるなら、怒らないから来週までに同じ場所に
入れておいてください。

ちなみになくなったのはこれ↓。
Buoy
バリの穴に水が入らないようボンドでふさいだり、シンカーを結びなおしたり
手を加えてあるので、見れば分かります。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

第3のビール

カミさんのお供でスーパーに行ったとき、フト思いついて
最近よく聞く第3のビールとやらを飲んでみようと、売り場を
見てみました。

どれが第3か分かるのか?と心配するまでもなく値札に
はっきりと、ビール、発泡酒、第3のビールと書いてあります。

とりあえず端から6種類を購入。
Dai31

さっそく左から5種類を飲み比べてみました。
一口に第3のビールといってもずいぶん違うもんですね。

いかにも人工っぽくていろんなものが混ぜてある不自然な
味がするのは、「その他の醸造酒(発泡性)」と書いてある物。
原材料を見ても、何かいろいろ書いてあってちょっとなぁという感じです。

一方、比較的スッキリしていて飲みやすいのは「リキュール(発泡性)」と
書いてある物。原材料表示も比較的シンプルです。
5本の中では、「コクの時間」、「麦とホップ」が勝ち残り。

翌日、また3本買ってきたので、昨日の残りを足して今度は4本で飲み比べ。
Dai32
やっぱり「リキュール(発泡性)」の方がうまいです。
今回の1位は「ClearASAHI」。
というわけで9種類の中では、この3種類がいけてました。
ビールでもさらさらしたいい水使っているっぽいサントリーの「金麦」もなかなかです。

ビールテイストで苦味やコクを味わいたいなら「コクの時間」か「麦とホップ」。
すっきりした味わいを楽しみたいなら「ClearASAHI」か「金麦」。
結局、キリン、サッポロ、アサヒ、サントリーそれぞれが、なかなかの
第3のビールを出していることが分かりました。

もっとも、今回は9種類だけなので、まだ飲んでいない中に
もっとおいしいものがあるかも知れません。

で、ききビールのあとに「スーパードライ」を飲んで、う~ん、
やっぱりビールは違う!と思いつつ原材料を見たらいろんな
ものが混ざってるんですね。
やっぱり「モルツ」が一番か?(^^;
「一番絞り」もいいやね。

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ターンオーバー

ミソハギの花が咲き始めて、空にはきれいなうろこ雲。
平地より一足早く、桧原湖は毎年お盆の頃を境に、
秋の様子に変わっていきます。

Akizora
8月15日、朝の気温は13度!はっきりってもう寒いくらいです。

そして冷え込みがあると起きるのがターンオーバー。
釣れない理由によく出てくるターンオーバーですが、
今回のターンはマジすごかった(^^;

Awa1
釣りはじめた朝のうちこそ、少し水が重そうで部分的にターンが
おきてる?程度でしたが、

しばらくすると、どんどんターンしていって、ふと気付けば
見渡す限りのアワアワです。
Awa2
(この写真は上のとほぼ同じ方向です)

Awa3

Awa4

おそらく気温が最も下がる明け方に冷やされた空気が、
少し遅れて表水温を下げ、沈んでいって。。。
というタイミングに居合わせたのだと思います。

これはもう、誰がどう見たって文句なしのターンオーバーですね。
で、やっぱりろくな魚が釣れなかった、と言うお約束の言い訳です(^^;

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (2) | トラックバック (0)

耐磨耗性

先月の池原前。
いつも使っているラインを買いたかったのですが、欲しい
ポンド数がなかったので、かわりに値段が圧倒的に安い
ショップPBのフロロラインを買ってみました。
Line2_3

池原で使ったのは5LB。
自分では、特に岩や枝で擦った感覚がないのに、かなり早い
段階でザラザラが気になりだしました。
試しに強く引っ張るとブチっ(^^;
実際、小バスなのにあわせ切れとかありましたし。。。

う~ん、これは問題。
魚を釣ったり、何かに擦れた感覚があれば、ラインチェック
しますが、何も自覚症状がないとそのまま釣り続けてしまい
ますからね~。
ライトリグを多用したせいもあって、ヨレも気になりました。

帰ってきてから、今度は桧原湖用に3LBを買いに行くと
また在庫なしかよ!と仕方なく、同じラインの今度は3LB。
これも使用2回目で写真のような状態です。
Line1_2
これも自覚症状のないザラザラ。
ラインですから、擦れて傷付くのは仕方ないことですが、
いつの間にかって言うのが困ります。

やっぱり値段どおりということなのでしょうか。
値段が安いので一回ごとに巻きかえるのを前提なら、
何とか使えるかも知れません。
同じショップPBでもうワンランク上の(高い)ラインも、
ありますがそちらは使えるのかなぁ?

んで、今度は在庫があったのでいつもお気にの
FCスナイパーを購入。
Kai0908

値段は決して高くありませんが(いつも定価よりだいぶ安く
売っている)、「アレ」よりははるかに耐磨耗性もあるし、
ずっと使っているのでラインの弱ってく感が自分でも分かるので、
ラインカットしたり、巻き替えしたりするタイミングも分かります。

やっぱり使い慣れたラインが一番ですね(^^)v

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

フロメンテ

今年は天候不順でなかなか晴れる日が少ないです。
結局東北地方は梅雨明けしなかったとか。

その影響で、フローターにも異変が。。。
Flokabi1

いつも使ったフローターは、ざっと汚れを落として
軽くたたんで、そのまま車の中にほうり込む。
天気が良ければ次の週までに乾いてしまうのですが
今年はどうも渇きが悪い。

特に折りたたんだ内側は湿気が残っていて、次の週に
広げると、まだ濡れているところがあって、なんとなく白い
ところや黒いところができてきてしまいました。
いわゆるカビなんでしょう。

そこで、PVCに深く浸透する前に、中性洗剤でキレイに
洗ってみました。
Flokabi2

気合を入れて洗ったおかげで、ほぼキレイになりましたが
今度からはもう少しキレイに保管することにします(^^;

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (2)

釣り券チェック!

先週、今週と久しぶりに桧原湖漁協の釣り券チェックが
ありました。写真は、'09年8月8日。
090808

久しぶりというのは、以前は毎週のように湖上で会って
いたのに、去年は18回行って、たしか一度もチェックが
なかったように記憶しているからです。

070818
この写真は、'07年8月18日。

060805
そしてこの写真は'06年8月5日。

この立ち姿勢、そして必ず視線の先には次の獲物、
じゃない釣り人が!釣り券チェックのプロですネ。

毎週ほぼ同じエリアで釣っていて、チェックに来ると
他は釣れてますか? と情報収集したり、
全然釣れないんですけど~、と文句を言ったりするので
「また、アイツがいるよ」と思われているかも知れません。

来たら遠くからでも分かるので、混んでいる時は近づいて
くる手間を省いてあげるために、釣り券を高く上げて見せると
「ありがとうございま~す!」といって去っていきます。
が、どう考えても日付は見えてないよなぁ(^^;
先週のでもわかんねんじゃね?とも思いますが
毎週ちゃんと買っています。

以前キャンプ場が休みだったので事情を話して一回だけ
現場売りの券を買った時のスタンプにあったので、お名前は
〇子さんとおっしゃるのではないかと思います。

こんな写真を撮られているとは、ご本人も知らないでしょう。
桧原湖のマニアックな楽しみ方です(^^)v

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

ひばら虫

桧原湖ではたまに厄介な虫に刺されることがあります。
刺された瞬間を見たことがないのと、桧原湖だけで刺されるので
「ひばら虫」と呼んでいますが、先週も刺されました。

チクっと痛い(青)のから始まって、周りが蚊に刺されたように
腫れて(赤)、さらにその周りが広い範囲で熱を持ち
地腫れ(黄)して、痛痒い状態が数日続きます。
きれいに完治するのに2週間くらいかかります。
Hibaramushi

チクっとしたあと、タラっと血が出るので、「あっ、ひばら虫に
やられた」と気付きますがその時はもう遅い。
何にもしていないのに刺されます。

その後、ネットで調べたらどうやら「ブヨ」という虫らしいです。
ああ、それなら聞いたことがある。
と、正体が分かっても、やっぱり痛痒いのに変わりはないし
1週間たっても、刺された跡が治っていません(^^;

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の東北おにぎり

セブンイレブンのサイトでは見つからなかったのですが、
これって東北限定ではないのでしょうか?

「三陸産秋鮭と明太子」おにぎり。
Onigiri0908

これはなかなかうまいです。
オニギリの具としては、どちらも独り立ちできるネタの
合わせ技ですからうまいのも納得!

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

巨大キュウリ

ここ何年か、夏のお楽しみに庭の片隅で野菜を育てていますが、
今、収穫の最盛期です。

枝豆はさんざん食べてほぼ終わりましたが、トマトとキュウリは
毎日とれます。

そんなある日、葉っぱの陰で見落として収穫が遅れた
巨大キュウリが取れました。
Kyuuri

下のが普通サイズ。巨大キュウリは体積で10倍くらい
あるでしょうか。
お前、自分がヘチマかなんかと勘違いしてるんじゃない?
って感じです(^^;が、薄く切ったら、普通においしく食べられました。

ネットで調べると、収穫が遅れるとあっという間に大きくなる
らしく巨大キュウリの話は意外と出てきます。
と、今日もまた収穫忘れの巨大キュウリが。。。
見落とさないでちゃんととれよって?(^^;

今日はゴーヤの初物が取れました。
これからしばらくはキュウリ、トマト、ゴーヤの毎日が続きます。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

福島食材

桧原湖にいくと、帰りにいつも買って帰るのが喜多方ラーメンと、
納豆と、野菜。
Fukushimasyokuzai_1
ラーメンは朝日屋食品のがマル。喜多方老麺の
お店でもけっこうここの麺を使っている所があります。

納豆は、メインは白河の金山納豆ですが、
そのほかにも福島産を見かけるといろいろと。

野菜は、いつも寄る直売所が決まっていてカミさんの
リクエストに応じて買ってきます。
生産者の名前が書いてあって安心な気がするのと
何しろ新鮮で、ビックリするほど安いです。
スーパーなんかで買うのがバカらしくなります。

さらにママキャンでたくさんもらったけど食べきれないからと、
帰りにいろいろ持たせてくれたりします。
今回は、キュウリとなすとトマトと黄色いミニトマト。
「花嫁ささげ」の缶詰のオマケつき。
このマメは大きくてホクホクしていて甘くて大好きです。
ホクホク嫌いで、栗だめ、ゆで卵の黄身だめ、赤飯の
マメさえよけて食べる私でもおいしく食べられる不思議な
大きなマメです。もし食べたことがない人は見つけたら
ぜひ買ってみてください。絶対うまいから。
って、自分は今まで買ったことはありませんが(^^;

そして買わないけど、タンク一杯の水
Fukushimasyokuzai2
これで淹れる珈琲や、これで炊いたご飯は一味違います。
20L少し入るタンクにいっぱいでほぼ1週間分。
なくなったころにちょうどまた週末がきます。

てなわけで、家族へのおみやげ半分、自分の楽しみ半分で
いつも福島食材をいっぱい持ち帰ってきます。
まるで、買出し?(^^;

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

レインギア

長年、釣りをしているので集中して釣りをするために、
レインギアの重要性は十分承知しているつもりですが、
実際の雨の中で多少不満があっても、のどもと過ぎれば
ナントやらで、なかなか買い替えのタイミングが難しいものですね。

これまで使っていたのは、一つはGORETEX素材のアウトドア用
というか、トレッキング用?。
Gore1_2

これはそれまで使っていたビニール引きのものと比べて
蒸れないという点ではかなり快適ですが、やはり立って
歩くことを前提に作られているので釣りをするという目的では
足りていない部分もあります。

たとえば、ボート走行時の風圧で股のジッパーから染みてくるとか、
激しい雨でフードの付け根(ボタン止め)から水が染みてくるとか、
立ったり座ったりするとパンツの丈がいまいち足りなかったりとか、
膝尻に補強が無かったりとか、、、。
とはいえ、軽くてしっかりした作りだし、弱い雨なら問題ないし、
いろいろと機能的なのでずっと使っています。
降りそうなときの保険用として着て出たり、ちょっと寒いときの
防寒にも重宝します。
Gore2_2

もっとも最近、フードに剥離が起きてしまい、多少へたってきたかも。
ゴアテックスジャパンに持ち込めば永久保証と聞いたことが
ありますが、実際どうなんでしょう?(^^;

もうひとつはDAIWAの釣り用、RAINMAX素材のもの。
厚手でしっかりしていて、釣りに使うには機能的にもよく
できています。
Rainmax

が、長く使ってきて多少撥水機能が落ちてきたのと、
ジャケットは良いのですがパンツがからっきしで、
もっぱらジャケットだけをフローター用に使ったり、
他のパンツとあわせていっぱい降るときに着たりしています。
かなり寒いときの防寒着としてもいけます。

と、それぞれいいところもあれば悪いところもあるのを
承知で使ってきましたが、今回日本一の多雨地帯にある
池原ダム釣行に備え多少お値段は張りますが、釣り用で
評判のいいBAWOを買ってみました。

これはオールウェザーレインスーツという名のとおり、
単なるレインウェアではなく雨、風、寒さなどいろいろな
条件で快適に釣りができることを目的に作られているらしいです。
素材は東レのエントラントGⅡ。
G2_1_2

で、実際に梅雨明け間近の池原で願いどおり雨が降ってくれたので
さっそく試してみました。
まず防水ジッパーなので、ジッパーからの浸水はありません。
G2_2_2

そして、撥水は(新品ですから)もちろん、30度近いムシムシの
中でも見事な透湿性で全く蒸れません。
今までだと降ったり止んだりするたびに、着たり脱いだりしないと
暑くてやっていられないような状況でしたが、今回は着たままで
かなりのレベルまで対応できました。というか脱ぐ必要性を感じない。
さすがに晴れたら脱ぎましたが、この透湿性能には正直驚きました。

それと腕を上に向ける釣りの動作で問題になる袖口からの浸水も
ジャージ素材とベルクロとの二重防水で問題ありませんでした。
G2_3

パンツも十分な股上の長さと、着脱式サスペンダー、またいわゆる
社会の窓部分が脱着をするときの広げ用になっているだけで
そもそも生地が切れていないので股部分の浸水がありません。
おしっこするときは多少不便ですが(^^; 釣りしている時間の方が
格段に長いわけですからこれも納得。
フードも形状記憶?の芯のおかげでキャップにしっかりなじむ
形になるのでボートで走ってもまくれることがありません。

素材の耐久性については未知数ですが、最初に使った感じは、
さすが釣り用に特化されているだけあって、細かい部分までかなり
よくできているという印象です。
これで、状況に応じて着るものの選択肢が3つになったので
さらに快適な釣りができるはずです。

というわけで今回は、雨の中でも集中して釣りができるはず
だったのですが、足の指の骨折の影響が大きくて釣果は
トホホなものでしたとサ(^^;

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »