« じょぉぉぉ~ | トップページ | Fish Cat Streamer XL- IR その2 »

Fish Cat Streamer XL- IR その1

新しいフローターを買いました。
今回は移動効率を考えてオール艇です。
どうせなら、とエレキがセットできるものを選びました。

いろいろ迷った中で最終的に値段と大きさと装備から
Outcastの「Fish Cat Streamer XL- IR」を選択。
アメリカでポンツーンボートといわれる中では比較的小さなものですが
それでも長さ8フィート=約240cm、幅4フィート、重さ56ポンド=
約25kgあります。capacityが300ポンド=約135kg。
フローターというより、もうちょっとしたボートです。

実際組んでみると、遊びのためにここまでやるかというほど
細かいところまでよくできていて、アメリカはすごいや!と、
感心することしきり。

ただ、気軽に浮くというレベルをすでに超えちゃってます。
現在、浮くためのいろいろな準備中。
同じものを買おうと思っている人の参考のために
浮くまでの軌跡を書いていきます。

P3240144_r
まず箱を開けるとこんな感じです。コンパクトにまとまっています。
一番上にあるのが、カーゴポケット。大きさは約50×20cmが2つ。
この中に細かいものがいろいろ入っています。
それとエプロン、メッシュカーゴデッキなど。

P3240146_r
シートは2分割で、座面と背もたれを両サイドのボルトでセット。
折りたたんだときにバタつかないように、背もたれからのベルトを
座面下で固定できるようボタンが付いています。

P3240147_r2
ポンツーン。でかいです。
ちなみにこれだけで重さが9kgあります(^^;

P3240149_r
二分割になっている6フィートのオール。メス側に穴がありぴったり差し込むとオス側からスプリングピンが出て固定されます。

P3240151_r
それと6分割のフレーム。シート部、左右フロート部、リアのエレキマウント部、左右のフットレスト部です。
量ってみたら15.8kgありました(^^;

ちなみにマニュアルには、組みあがった写真が1枚ある
だけで、他にイラスト・写真はいっさいなくすべて英文のみです。

と、ここまでで開梱おわり。
続きはまたネ。

人気blogランキング

|

« じょぉぉぉ~ | トップページ | Fish Cat Streamer XL- IR その2 »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/14489014

この記事へのトラックバック一覧です: Fish Cat Streamer XL- IR その1:

« じょぉぉぉ~ | トップページ | Fish Cat Streamer XL- IR その2 »