« TSR-100の電池交換 | トップページ | よかっぺはだめだっぺヨ »

ワームカラーの選び方

みなさんワームカラーを選ぶときの基準ってあります?
Worm1

私の場合、過去釣れた自信のある色というのは別にして、
選択基準は主に3つです。
1.釣り場の色になじむか、
2.逆に目立つか、
3.想定したベイトの色に似てるかです。

1は、水や背景の色に近くて自然なもの。
 よく見えないけど何かが動いてる感じです。
 緑っぽい、茶いろっぽい、白っぽい、クリア、などの水の色や
 背景だとウィードなどの緑、立ち木や土系の茶色、
 溶岩系の岩や影の黒、岩・コンクリート・砂・日向の白などです。
 これで選ぶと
 緑=ウォーターメロン、茶=パンプキン、モーターオイル
 黒=ブラック、パープル 白=シルバー、クリアな水=
 クリア+ラメとか透き通った色。

2は、どれだけはっきり見えるか。
 色だと昼間は白・ピンク・チャートなど、光量が少ない
 ときはブラックとか。
 それ以外に濃さ(透けなさ加減、シルエットのはっきりさ
 加減)が重要だと思います。
 濃い色でも透けるのもあるし、薄い色でもコアがはっきり
 見えたりするものもあります。
 深いところのレッドもシルエット重視の選び方です。

3は、ワカサギ・モロコ、チチブ、ザリガニ、エビとか。
 ワカサギ・モロコならワカサギカラーはもちろん、茶系、ブルー系、シルバー。
 チチブだと茶+紫とか、赤青ラメ入り。
 ザリガニは赤っぽい、青っぽい。茶色系のブルークローラーなんてのもあり。
 エビだと、ウォーターメロン、パープルウイニー、クリアっぽいものなど。

結局全部じゃん(^^; という話はこっちにおいといて、、、
お店で選ぶときは必ず上を向いて光を透かして
下から見た色やくっきりさ加減を確認します。
底に着いていない限り、魚は下からも見てるはずですから。

ちなみに最初の写真は左上キャスティークチョイス
左下レモンパンプキン、右アボカドですが
下から見ると順にCcLp
Acです。随分印象が違うでしょ?
実際、お店で選ぶときはもっと1本ずつに分けてチェックします。

と、いろいろ書きましたが、結局どこまでコンフィデンスが
保てるか、が一番重要なんですけどね(^^;

人気blogランキング

|

« TSR-100の電池交換 | トップページ | よかっぺはだめだっぺヨ »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/13018016

この記事へのトラックバック一覧です: ワームカラーの選び方:

« TSR-100の電池交換 | トップページ | よかっぺはだめだっぺヨ »