« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

よかっぺはだめだっぺヨ

茨城県南西部のある町で信号待ちのとき見つけたポスター。
Kappe
飲酒運転防止のポスターですが、「1杯くらいよかっぺは、
だめだっぺヨ」って、あまりにコテコテの茨城弁で思わずわろた。

そして、まるで作り物のようなこのオバサンの顔。不気味です(^^;

赤く大きな字で書いてある「えっ!」の意味もよく分かりません。

茨城県とか茨城県交通対策協議会と書いてあるので
おそらくまじめな大人の方々が真剣に作ったポスターと
思われますが、すごいセンスです(^^; 

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ワームカラーの選び方

みなさんワームカラーを選ぶときの基準ってあります?
Worm1

私の場合、過去釣れた自信のある色というのは別にして、
選択基準は主に3つです。
1.釣り場の色になじむか、
2.逆に目立つか、
3.想定したベイトの色に似てるかです。

1は、水や背景の色に近くて自然なもの。
 よく見えないけど何かが動いてる感じです。
 緑っぽい、茶いろっぽい、白っぽい、クリア、などの水の色や
 背景だとウィードなどの緑、立ち木や土系の茶色、
 溶岩系の岩や影の黒、岩・コンクリート・砂・日向の白などです。
 これで選ぶと
 緑=ウォーターメロン、茶=パンプキン、モーターオイル
 黒=ブラック、パープル 白=シルバー、クリアな水=
 クリア+ラメとか透き通った色。

2は、どれだけはっきり見えるか。
 色だと昼間は白・ピンク・チャートなど、光量が少ない
 ときはブラックとか。
 それ以外に濃さ(透けなさ加減、シルエットのはっきりさ
 加減)が重要だと思います。
 濃い色でも透けるのもあるし、薄い色でもコアがはっきり
 見えたりするものもあります。
 深いところのレッドもシルエット重視の選び方です。

3は、ワカサギ・モロコ、チチブ、ザリガニ、エビとか。
 ワカサギ・モロコならワカサギカラーはもちろん、茶系、ブルー系、シルバー。
 チチブだと茶+紫とか、赤青ラメ入り。
 ザリガニは赤っぽい、青っぽい。茶色系のブルークローラーなんてのもあり。
 エビだと、ウォーターメロン、パープルウイニー、クリアっぽいものなど。

結局全部じゃん(^^; という話はこっちにおいといて、、、
お店で選ぶときは必ず上を向いて光を透かして
下から見た色やくっきりさ加減を確認します。
底に着いていない限り、魚は下からも見てるはずですから。

ちなみに最初の写真は左上キャスティークチョイス
左下レモンパンプキン、右アボカドですが
下から見ると順にCcLp
Acです。随分印象が違うでしょ?
実際、お店で選ぶときはもっと1本ずつに分けてチェックします。

と、いろいろ書きましたが、結局どこまでコンフィデンスが
保てるか、が一番重要なんですけどね(^^;

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

TSR-100の電池交換

「TSR-100」の続きです。
最近の釣行記を見て気づいている方がいるかもしれませんが
(いないか(^^;)、11月初めから水温データが抜けています。

というのも、この時計の電池が弱くなって計れないからです。
だったら、電池交換すればぁ?なんですが。。。これがもぉ大変!
結論から言うと、今サービスセンターに出していますが
それまでのいきさつを、聞いてくださいよん。

1.近所の大型スーパーの時計屋さん
 (ちなみに前回はここで交換しました)
 店「あ、これ10気圧防水だからここではできません。」
 た「前はやってくれたじゃないですか。パッキングとか
  そのままでいいですから」
 店「最近そう言って交換しておいて、後で苦情言う人が多いんです。
  それにメーカーからやるなといわれてるので、お預かりです」
 た「どれくらいかかる?」
 店「4~5週間」
 た「そんなに?もういいです。。。」

2.翌日勤務先近くの時計屋さん
 メーカー云々の件はすっとぼけてやってもらおうとしたら
 店「これはできません。」
 た「近くにできるところ無いんですか」
 店「O宮のL○FTのショップならできるらしいです」
 た「聞いてみます」

3.その前にメーカーに電話して聞いてみよう
 と、思ったら土曜日で電話受付してない。。。

4.平日かけなおしてやっとつながった
 た「電池交換に4~5週間もかけてられなんですけど。。。」
 メ「その場でできるクイック電池交換サービスがあります。
   見て修理も必要だったらお預かりになりますが。
   秋葉原までこられませんか?」
 た「わざわざ行ってられないのでいいです。
    もしかしたら預かりなんでしょ」
 メ「宅配便を使う引き取り電池交換サービスがあります」
 た「WEBにあるやつですね。それしかないか。。。」

5.引き取り電池交換サービス
 その日の夜、家でWebの型番検索に「TSR-100」と入力

 該当商品がありません
 機種検索の結果、Net引取り修理サービスの申し込み対象外です。
 
 ガーーン! また逆戻り
 
6.平日、メーカーに電話 前とは違う人が出て
 メ「それだと引き取りですね。近くのお店に出していただくか
  WEBに修理品お持込み受付窓口が出てます」

7.「○○○テクノ修理品お持込み受付窓口」
 一覧からよく探すと、20kmほど離れた町にもある。。。
 ちょうど用事があって釣りにいけない土曜日だったので
 直接行ってみると、「休み~」
 どうせ送るんだからと、守衛に預かってくれと頼みましたが
 守「そういうの俺達わかんないから。平日来てよ」
 た「平日がダメだから今日きてるんでしょっ!」

8.平日、「○○○テクノ修理品お持込み受付窓口」に電話
 「送ってください。もし部品交換も必要だったら工場に
 送りますが」
 結局それかいっ!

9.先週あきらめて発送しましたが、その後音沙汰なし。
  いつ返ってくるんだか。。。

ここでメーカーに物申す!
たかが15K円くらいの時計なら面倒な電池交換より
買い換えてしまう人もいるでしょう。
太陽電池でこれからは電池交換不要の時計も増えるでしょう。
でもね、現にこうしてあなたの会社の時計を長く使いたい人も
いるんですよ。

個人向け商品のサポートは、土日もやってくれ!
店頭修理をさせないなら、預かり修理期間をもっと短縮してくれ!
守衛に土日の引き取り業務くらいやらせろ!

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

TSR-100

もう10年以上前から使っているCASIOのTSR-100。
「離れた場所の温度が計れる放射(非接触)温度計」付き
腕時計です。

Watch

それまでも温度計つき腕時計はありましたが、それは時計が
ある場所の温度(主に気温)を計るもの。
ところが、この時計の温度計は、計りたいものに向けてピッと
押すと、そのモノの温度が計れるんです。
つまり、いちいち温度計を水に入れなくても表水温が計れるんです。

この時計が出る前は、普通の温度計を使っていたので、
車内の熱さで割れてしまったり、尻のポケットに入れている
のを忘れてすわってしまったりで何回買い直していたことか(^^;
そんなころ、新発売の新聞広告を見て速攻で買いに行きました。
そしてそれ以来ほんとに重宝に使っています。

10気圧防水なので水の中に突っ込んで直接も計れる。
屋内なら机や壁、屋外なら草むらなど気温と同化しているものを
計れば気温も、SNOWモードを使えば雪面の温度まで計れてしまう。
チョ~便利な優れものです。

ただし、この記事を読んで欲しい!と思ったあなた。。。
残念でした~!
その後DAIWAで少しかっこよくしてOEM販売したあと、この手の
腕時計は販売されていませんので、今では手に入りません(と、思う)。

だからこそ、これからもずーっと長く使っていきたいのですが
ここでちょっと問題が。続く。。。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

レッズ優勝!!

熱烈なレッズファンというわけではありませんが、
地元だし、周りにもサポーターは多いし、
第一サッカーが好きなので、いつも気になる存在です。

そのレッズがリーグ初優勝をかけた今日の大一番。
ちょっと用があり、ちょうど試合前に埼スタの横を通りました。
赤い人たちがいっぱいいて、今日はいつもにも増して
気合入ってんどぉって感じ。Saista


その後、家に帰ってテレビ観戦。
引き分けか、負けても3点差以上つけられなければ、
とわかっていてもやっぱりドキドキものです。
が、もう前半で勝負ありって感じ(^^)v
Reds

勝てずに、勝てずに、J2に落ちた苦しい時を
思えばよくぞここまで。。。
最後に岡野が出てきた時なんか、オヂサンちょっと
ウルっとしてしまいましたヨ。

優勝おめでとう!

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

落し物

いつもチャリ通しながら、情報収集している携帯ラジオ。

先日いろんな荷物が多くて、あれ持ったりこれ持ったり
しているうちにどこかで忘れてきてしまいました。

自転車を止めるまでは聞いていたので、その後ですね。
自転車置き場の事務所、勤務先のビルの守衛室etc
いろいろ探してみましたが出てきません。

panasonicのいわゆる通勤ラジオです。
全国エリア+新幹線プリセットなので出張・遠征でも
便利に使ってたんですが。 

う~ん、残念!!

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

今月号のBASSER

冬の釣りがいろいろ出てますね。

僕がよく行く川も出てます。
今週はスピナベ投げる人が多くなるのかな?

本のまんま真似して釣ってもおもしろくないので
ちょっと違ったことをやろうと思っていましたが、
あいにく体調がイマイチ。

今週は勘弁しといてやることにします(^^;

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »