« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

Google Earth

Google Earthをインストールしてみました。

Network Speed: 768 Kbits/secという条件が
ちょっと引っかかりますが、Beta (Version 4)
入れちゃえ!

全部英語なので使い方もよく分かりませんが(^^;
まあ、そこは適当に動かしてみると。。。

こんなに見えちゃっていいの?って感じです。

でもあちこち見ているうちに船酔いのような気分に
なってきました。

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

釣り道(tsuri-dou)

先日録り溜めしたVTRを見ていると、なぜか録った覚えのない
「NHK英語でしゃべらナイト」が始まりました。
ちょっとおもしろそうだったのでなんとなく見ていると、
最後のほうに出てきたカナダ人の茶道の先生が、
"What is the essence of chanoyu?"(茶の湯の真髄は?)と
聞かれて答えた言葉に引き込まれました。
(実際は字幕にくぎづけ(^^;)

一時停止しながら、書き写したその内容は。。。

"いったんその所作を身につけてしまえば、物事を行うのが
自由になるのです。
音楽に似ています。いったん音階を覚えたあとは自由に
自分の音楽を作ることができるでしょ。
その時何が見えてくる?
時々お茶を点てていて自分のしていることを意識せず、
ただ自然の中で動きを行う「無心」という状態に近づくことが
あります。
武道などで戦わずして戦う、意識せずに意識する、
何も考えない心境です。
そのとき自由になれるのです。"

By裏千家準教授 Randall Channel
詳しい放送内容 
※たくる注 所作=その場に応じた身のこなし。しぐさ。また、演技。

これを聞いていて、釣りをしている時もまったく同じ感覚がある
と、ある種感動すら覚えました。

普段釣りをしている時はいろいろな所作があります。
ボートやフローターの位置の調整。キャストの動作。着水の処理。
アクション。ライン処理。あわせ。さかなとのやり取り。
などなどなど。

そして何かを考えながら所作をします。
流れや風の強さ・向き。天気・太陽の位置。狙うものまでの
距離・深さ。飛んでいくルアー。着水の感じ。沈んでいく感じ。
ラインの動き。ラインからのフィードバック。手の感覚。ロッドの先。
自分の位置。周りの人の動き。なにかの音・匂い。
などなどなど。

さらに、直接釣りとは関係ない考え事。
さっき釣った魚。釣った数。サイズ。釣れない理由。
次に行く場所。暑い。寒い。眩しい。腹減った。のどが乾いた。
おしっこしたい。帰りのこと。他人のこと。仕事のこと。
などなどなど。

さすがに釣りを始めたころと違って、釣る動作そのものは
かなりの部分、無意識でやっていますが、それ以外にも
いろいろなことを考え、いつも何かが意識にあります。

しかし長年、釣りをしていると釣りをしている最中にも「無心」に
なって勝手に体が動いている時があることに思い至ります。
何も考えない。すべてが自然のまま。
周りのすべてが停止して、感じるのはただ釣りをしている自分と
ラインの先だけ。時には自分の存在すら忘れている。
まさにすべてから開放されて「自由」になれる時

もちろんいつもではありません。1日やっていても一度も
ならない日もあります。逆に1日でも数回あったり、時には
数分間続くこともあります。
もちろん、そうなっていたことは意識が戻って(われに返って)
から初めて気づくわけですが。。。

茶の湯も、釣りもまったく同じです。
まさにこの感覚が釣りの真髄かも知れません。
世の中にはいろいろな「道(dou)」がありますが、極めれば
釣りにも「釣り道」なるものがあるのではないかと思う今日
この頃です。

※釣りをしすぎて頭がおかしくなったわけではありません(^^;
 釣りで感じていたことと茶の湯の話に、あまりに共通点が多いので
 ビックリしたことと、釣りでこの感覚を味わったことがある人と
 この思いを共有したいと思っただけです。

人気blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋ですね~

湖に出て、ロッドを一振り、二振り。。。

ふと見るとリールにミソハギの花びらが1枚。
Hagi2

もう秋ですねぇ。。。
あと2週間もすればこの花も終わり、
高原には駆け足で秋がやってきます。
Hagi1

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島のダム

近くの国道を走りながらナビでいつも気になっていたダム
見に行ってきました。

国道からそれてちょっとした林道を抜けると、湖の脇に出られます。
浮くには手ごろな大きさの、静かなダムです。
Lake1
昭和44年にできたかんがい用の湖だそうです。
Lake3

入漁料の看板があるので釣りはできるようですが、雰囲気のいいほうの西側には立ち入り禁止区域があります。
事務所で確認していないので浮きものが持ち込めるかはわかりません。
釣りをしていたらしい青年二人に聞くと、「小さな魚はいた。ニゴイが釣れた。」そうですが、バスがいるかは不明。

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンプカップ

しばらく前からシングルバーナーのポンピング時に
スカスカっぽくなってしまっていましたが、カップには
傷も亀裂もないようなので、リュブリカントを注したり
ノブの向きを変えたりしてだましだまし使っていました。

が、やっぱりストレスが溜まるので、ためしにポンプカップを
交換してみたら、これがぜっこーちょー!

んだよ、210円で快適になるならもっと早く替えればよかった(^^;
Cup
10年以上は交換してなかったので、びみょーに磨り減っていたようです。

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NIKWAX

Gore-Texなど、いわゆる防水透湿素材も長く使っていると、
擦れる場所や折れる場所を中心になんとなくへたって水はじきが
悪くなって、しんなりした感じになってしまいますよネ。
新しいのに買い換えればいいのですが、値段も高いしなかなか
そうもいきません。

そこで登場するのが、NIKWAX。 防水透湿素材に使える強力撥水剤です。
以前、雑誌で見かけて気になっていたのですが、先日
アウトドアショップにあったので実際買ってきて試してみました。
(洗剤1050円、撥水剤1575円)

Nik
※今回の場合、DownWashじゃなくてTechWashと組み合わせるのが正解だったみたい(^^;ま、いっか。

一般の防水スプレーは、繊維の隙間までふさいでしまうので
防水はよくても透湿がだめになりますが、このNIKWAXは、
繊維そのものに浸透して撥水機能を発揮するので、快適さは
損なわないで強力撥水ができるというのが売りです。

使い方はいたって簡単。
洗濯機に指定量の水と洗剤を入れてガラガラと洗ってすすいで、
終わったら指定量の水と撥水剤を入れて、普通に洗いとすすぎ。
あとは干しておしまい。
撥水剤がちょっとすっぱいにおいがするのを除けば
どぉってことありません。

使用後。まず布本来の鮮やかな色がよみがえります。
表面に触った感じは、ふんわりツルツル。
そして、水をかけると見事なまでに玉になって転がります。
バサバサっと水を振り切れば、濡れたことすら分からない
「最初に買ったときはこうだった~」レベルまで復活します。

今回、レインウェア2着と、ウィンドブレーカー1着をやってみました。
撥水性だけでなく経済性もかなりいいかも。
あとは実際使ってみてどの程度耐久性があるかチェック!

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国鉄ってまだあったっけ?

矢板市内の道路沿いにある看板です。
Jr
建物自体はこのホテルの社員寮らしいです。
で、いつも気になるんですが、「国鉄」矢板駅ってふるすぎねぇ~?
JRになってから、もうかれこれ20年たつんですが。。。
この看板見て、国鉄矢板駅探しちゃう人がいたら
どうするんでしょ?<いない、いない(^^;

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝?! 11万キロ

今の車の走行距離が11万キロになってしまいました。
11man


去年の10月に10万キロでしたから、10ヶ月で1万キロ。
あ~、月1000km平均か。。。
ま、普通だね(釣りでしか使ってないことを除けば(^^;)

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然をなめるな

昨日も桧原湖に行きました。
で、途中から不安定な大気の影響とやらで
突風まじりの強い風と波、土砂降りの大荒れに
なったんですが。。。
Wave


雷が鳴っていたこともあって、自分は早めに岸まで非難して
事なきを得ましたが、そんな状況でも遠く沖にはまだフローターが
いて、遠目にも流されて風波と格闘しているのが見えました。

ちょっとやそっとじゃ戻れない風と波でしたからダイジョブだったかなぁ? 
事故でも起こされるとその人本人だけでなく、釣り禁だなんだとみんなに
迷惑がかかるから、もっと状況読めよって思います。
フローターって命かけてまでする遊びじゃないでしょ。

ちなみに昨日は、スモール初めてか、せいぜい数回っていう感じの
人が多かったです。狙ってる場所や投げてるもの、他の人とあまり
距離をとらないポジション取りとかで分かります<近くに来るなっての(^^;

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なまえというなまえの老麺やさん

この時期、釣りの帰りに喜多方の老麺屋さんによく行きますが
いままでいろいろ行った中で、ピカイチ(死語?)だと思うのが
「食堂なまえ」の極太手打ちラーメン(520円。写真は大盛り620円)。
Roumen
あくまで透き通って最後の一滴までのみたくなる
飽きのこないスープ。それにぴったりのシコシコと
腰があってもちもちっとした食感の太い縮れ麺。
トッピングはチャーシュー、ナルト、メンマ、ねぎだけ。
このシンプルな組み合わせがすばらしい味を出しています。

少し町外れにあるので、観光ずれしていなくて地元の
お客さんも多い店です。
おじさんとおばさん、たまに娘さん?だけでやっている
本当に小さなお店なので、あまり混んでしまって味が落ちると
いやなのですが、ここを見に来てくれた方にだけ、そっと
教えます。「食堂なまえの老麺はうまい。」

※「生江食堂」とは違う店です。

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月号のBASSER

今月のBASSER('06.9月号)。

5月号に続き、あ~あって感じです。

僕が大好きな湖の、それもまさにいつも行ってる場所の
記事が載っています。
何年か前までは観光客が来ないだけでなく、浮きに来る人も
そんなに多くない静かなところだったんですが。
今回は名前どころか地図まで載ってます(--メ

なんか最近、やたら某フローター団体の記事にからめて
出てくるんですが、その団体に関係ない私みたいなひそかな
ファンもいる場所なんですけどね~。
あ、別にその団体が嫌いなわけじゃありませんヨ。知り合いもいるし。
ただ、記事の書き方がさ~。。。

もう一箇所、私がよく行く川の記事も出てます。
こちらは川の名前はともかく、場所は見る人が見ないと、「あそこだ」って
わからないくらいのあいまいな書き方なのでまだマシですが。。。

バス釣りって、自分で場所や釣り方を探すのが、楽しみのうちの
大きなウェイトを占めると思います。場所や釣り方を特定しないでも
ヒントだけあたえるような、考える楽しみを残すような、書き方って
あるんじゃないかと思います。

ちなみに先週は発売後3日目だったせいか、それほど影響はありま
せんでしたが、今週は夏休み本番に入ったこともあり人が増えるのかなぁ?

人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2のつく日にパンはいかが?

チャリ通でいつも通る道にオルブロートパンジーという
パン屋さんがあります。(さいたま市大宮区

住宅街にある小さなパン屋さんですが、ここのパンは
かなりおいしいです。
ここにも紹介されていました。
普段から安くておいしいのに、さらに2のつく日は2割引。
パン好きの人はぜひどうぞ。

今朝買ったときには「いってらっしゃい」なんて言われてしまった。
その心遣いもうれしいやね~。

ただし、仕事帰りに通る時刻にはとっくに閉まってます。
もし買いに行くときはお早めに。

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴキ○゛リコワイ

ゴキ○゛リが大っ嫌いです。
嫌いというレベルを越えて、恐れているともいいます(^^;
あの動き、色、、、たまに遭遇すると気を失いそうなほど
怖いです。

が、なんとなく似てますが、クワガタやカブトムシは平気。
でんでんへいき。

今日の仕事帰り、周り中コンクリートの都会の道に
1匹落ちていました。>コクワのメス。
Kuwa

夏だ~!と思って出てきてみたら、思いのほか涼しくて
体が動かないって感じで、道に転がっていました。
踏まれるとかわいそうなので、そーっと捕まえて
近くの植え込みに移してあげましたが、やっぱり、
ぜんぜん怖くないです(^^)v

なのにどうしてゴキはあんなに怖いんだろう。。。

※携帯で撮ったので写りが悪くてスミマセン。

人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »