« 今月号のBASSER | トップページ | ネーミング »

法定備品

6月2日までに今のボートの中間検査を受けないといけないので
法定備品を買うことにしました。

今までは(大きな声ではいえませんが)、'97年にボートを
買った時はボート屋さんの、'00年の中間検査と、'03年の
船検の時は友人のを借りました(^^;

だって高いんですよ~。オレンジ色の憎いヤツ定員分と
ウレタンの救命浮環、布の赤バケツ、信号紅炎などなど、
セットで4~5万円もするんですから。

確かに法定備品の内容は命を守るために必要なものですが
機能を満たしていれば認定品でなくてもいいと思うんですが。
いまどきオレンジ色の憎いヤツなんか着てる人、レンタル以外で
見たことありません。
4000円もする信号紅炎だって使わないうちに有効期限切れだし。。。
ってことはみんな、無駄な買い物してるってことですよね。

原価は絶対そんなに掛かっているはずないので、
○○小型○○検査機構に裏で金が流れてるんじゃないかと
思わず疑いたくなります。

さらに何かあったときのために、ライジャケや救命浮環には、
船名か登録番号か寄港地を書かなければいけないことになっています。
(検査の時に使いまわしできないようにではありません(^^;)

今までは、「あとで書きます」とごまかしていましたが、それが
面倒なので今回は一番安いところを探して買うことにしたんですが、
それでも最低限要るものだけバラで買って18,000円オーバー。
どうせ、検査が終われば物置の肥やしになるのにもったいないなと
思います。

いろんなところで規制緩和が進んでいる世の中ですから
そろそろこの検査も何とかしてくれないかな~。
偽装とかしなければ民間企業で安くやらせるのもあり?(^^;

人気blogランキング

|

« 今月号のBASSER | トップページ | ネーミング »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/10088013

この記事へのトラックバック一覧です: 法定備品:

« 今月号のBASSER | トップページ | ネーミング »