« 釣る人は釣る | トップページ | ペラ来た »

秋のスモール用リグ

今年、秋になってからいろいろ試して、なんとなくこれかな?
という形ができたので紹介します。

●コンセプト
シャッドキルウェザーで、死にかかったベイトを演出し、
ベイトの群れについたスモールの食性に訴える。

●用意するもの
スラッゴー3インチ、太軸ムツ針12~14号、シンカー。
ラインはフロロ3lb。シャローなら4lbでも可。
ディープ狙いでラインが太いと水切りが悪くて、変な抵抗がかかります。

●リグり方
簡単に言うと、常のワッキー掛けです。
環なしのムツ針を外掛け結びで結びます。ラインとリーダーが
まっすぐゲイプの反対側を通ることがポイント。
rig3

スラッゴーは腹がシルバーのもの。これを前後のバランスの中心に、真上から刺して横に抜く。
こうやって斜めにセットすることで引いた時、腹のギラギラがアピールできます。
rig2

シンカーはスプリットシンカーでもOK。ディープを狙うなら重いものでリーダーを60cm以上。リーダーを短くして軽いシンカーにするとシャローでも使えます。


rig1

●動かし方
死にかかったベイトが狂ったようにクルンクルンとあばれてスーっと沈んでいく光景を見たことがあると思いますがあの感じです。
アクションはチョンチョンスーです。
実際見える深さで引いてみると、あれそっくりに腹をギラギラさせて
から沈んでいきます。
ディープを狙う時はアクションのあとリーダーの長さ分フリーフォール。
シャローだったらチョンチョンのあとカーブフォールの繰り返し。
張らず緩めずで止めておいてから急に動かすのもいいです。

●あわせ
あたりはそんなに大きくありません。コツンとくるくらい。その他、
重くなったり、違和感を感じたりしたら、一瞬おいてから、大きく
あわせます。早合わせはすっぽ抜けます。それでもねむり針なので、
飲まれることはほとんどありません。ちゃんと上あごに掛かります。
追い合わせも忘れずに(^^;
 
まあ、このくらいのことやってる人はやってると思いますが自分に
とってはシークレット公開。
ウィード狙いの夏までの釣り方とは違って、ベイトについた
スモール狙い専用リグです。よろしければお試しください(^^)v


人気blogランキング

|

« 釣る人は釣る | トップページ | ペラ来た »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/6000790

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のスモール用リグ:

« 釣る人は釣る | トップページ | ペラ来た »