« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

バス回収容器

秋田県の八郎湖(埋め立ててしまったので八郎潟
ではなくあえて八郎湖と書きます)に行って来ました。
とある場所に、写真のバス回収容器がありました。

box


直径1mほどで、中には水だけが入っていました。
左のポリバケツの中は見ていません。

八郎湖は2003年4月からリリ禁になりましたが、
それ以降も今年の春までは見たことがなかったものです。
比較的新しいものに見えましたが、外来生物法施行と
なにか関係あるのかな?

人気blogランキング


| | コメント (2) | トラックバック (0)

八○用の弾

今週は、八○に行くので、それ用の弾を用意しました。
弾といっても、フックとシンカーですが(^^;

sinker

八○で釣るためには、どうしても根掛かりと紙一重になるので
弾切れにならないように、多めに用意しました。

トリックワーム用のフックと、ミートヘッド用のフック。
それに大風にも負けない重いシンカ-。
あとは、ジグヘッドとシャロー狙いのクランク。
これだけあれば大抵何とかなります。


人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペラ来た

以前、注文しておいたエレキのペラ
「入荷しました」と連絡があったので、さっそく取りに行って来ました。

kota


やっぱり新しいものはきれいですね(^^;
前のはブレード以外を内側から黒く塗って、モーター本体と同じ
色になるようにしてありましたが、新しいのはコスト削減のためか
全体が薄い茶色で「塗り」はありません。

どうせ水の中に入ってしまうので色はどうでもいいんですが
シャ-ピンとワッシャーとナットが付いていたので、ちょっと
得した気分。っつーか、これも値段のうちか(^^;

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋のスモール用リグ

今年、秋になってからいろいろ試して、なんとなくこれかな?
という形ができたので紹介します。

●コンセプト
シャッドキルウェザーで、死にかかったベイトを演出し、
ベイトの群れについたスモールの食性に訴える。

●用意するもの
スラッゴー3インチ、太軸ムツ針12~14号、シンカー。
ラインはフロロ3lb。シャローなら4lbでも可。
ディープ狙いでラインが太いと水切りが悪くて、変な抵抗がかかります。

●リグり方
簡単に言うと、常のワッキー掛けです。
環なしのムツ針を外掛け結びで結びます。ラインとリーダーが
まっすぐゲイプの反対側を通ることがポイント。
rig3

スラッゴーは腹がシルバーのもの。これを前後のバランスの中心に、真上から刺して横に抜く。
こうやって斜めにセットすることで引いた時、腹のギラギラがアピールできます。
rig2

シンカーはスプリットシンカーでもOK。ディープを狙うなら重いものでリーダーを60cm以上。リーダーを短くして軽いシンカーにするとシャローでも使えます。


rig1

●動かし方
死にかかったベイトが狂ったようにクルンクルンとあばれてスーっと沈んでいく光景を見たことがあると思いますがあの感じです。
アクションはチョンチョンスーです。
実際見える深さで引いてみると、あれそっくりに腹をギラギラさせて
から沈んでいきます。
ディープを狙う時はアクションのあとリーダーの長さ分フリーフォール。
シャローだったらチョンチョンのあとカーブフォールの繰り返し。
張らず緩めずで止めておいてから急に動かすのもいいです。

●あわせ
あたりはそんなに大きくありません。コツンとくるくらい。その他、
重くなったり、違和感を感じたりしたら、一瞬おいてから、大きく
あわせます。早合わせはすっぽ抜けます。それでもねむり針なので、
飲まれることはほとんどありません。ちゃんと上あごに掛かります。
追い合わせも忘れずに(^^;
 
まあ、このくらいのことやってる人はやってると思いますが自分に
とってはシークレット公開。
ウィード狙いの夏までの釣り方とは違って、ベイトについた
スモール狙い専用リグです。よろしければお試しください(^^)v


人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣る人は釣る

先週、わずか1匹だった桧原湖。
あの渋い桧原湖で、プロといわれる人達はどんな釣りを
するのか、翌日のJBイースタン桧原湖の結果を楽しみにして
いましたが、やっと木曜日ころアップされました。
やっぱり釣る人は釣るんですね~。。。

狙いどころとしては自分もそんなにはずしていなかったようですが
釣りがうまい人っているんですよね。

懲りずに、今週も行ってきました。

釣行記は明日アップ予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンガクネタ

先日RADIOでMonsoonという曲を聞いて、気になっていた
indigoblueというデュオ。
8月24日に発売になったindigoblueというCDを今日、
CDショップ4件目でやっと入手しました。
やっぱりいいです。it's so Groovy!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっかいものっ♪

以前割ってしまったエレキのペラ
秋も近づいてきたので、そろそろカヌーの出番かなと
ネットでペラを探してみました。

何しろ15年以上も前の型(ミンコタ65MX)なので、日本のサイトでは
見当たりません。
アメリカだと、BassProShopsとかCABELA'Sには見当たらなくて他のところで
$14.95とか、$12.99で見つかるんですが、送料が$64.00とかバカたかい。

こまったな~。。。

というわけで、だめもとでみなさんもご存知のP○PE○E(春日部店)に
行ってみました。
軽く調べて、「無いですね。古すぎます」と店員さんにあっさり言われ
ましたが「アメリカでは売ってるぞ~」と言う言葉でやる気になったのか、
仕入先の谷○商事に聞いてくれることになりました。

数日後電話があり、「在庫は無いけど取れるそうです。一月ほどかかるけど
(船便ですね)、いいですか?値段は3400円プラス消費税の3570円」
だそうで、それ以外には送料もかからないことを確認して発注しました。

やればできるじゃん(^^;
という話がお盆休み中のことなのであと10日もしたら、カヌー復活の予定!

それにしても$10ちょっとのモノに送料6倍って高すぎますよね。
郵政民営化してもアメリカ発の料金は変わんねえだろうな~(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »