« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

OPERA

ブラウザのOPERA、マウスジェスチャーとか表示の速さとかが気に入って
随分前から使っているんですが
今回のVer.UPで、本当に100万件、ダウンロードされてしまい、
ヨン・フォン・テチナーCEOが大西洋横断水泳をやるハメになったそうな。。。

日本でいう、「そんなバカなことがあったら素っ裸で逆立ちして大通りを歩いてやる」
みたいなノリだと思うんですが本当にやってしまうところがおもしろいです。

そして、たった二日で断念した姿がこれまた最高!!

こういう遊び心のある人って、いいですね。

もっとも、セキュリティチェックが向上したせいでアラートが出すぎるので
私は結局バージョン7.54u2に戻してしまったんですが(^^;


人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま~

やっぱり、あんまり釣れませんでした(^^;

サイトのほうに釣行記アップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきま~す

もう少ししたら、○田県に向けて出発します。
順調に行けば約7時間で、そこはパラダイスさ!

今年は少し春の進みが遅いのかな?
まだ、あんまり釣れてないようです

もっとも僕が狙うところとは随分場所が違うようですが。
さて、どうなることやら。
明日もあさっても、冷たい雨っぽいです(^^;


人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクロール地図

gooのエリア情報検索実験というのが始まりました。

いわゆる地図表示サイトなのですが、いままでのmapi○nとかmapf○nのように、
表示エリアを移動させる時に地図の周りの上下左右と斜めの8つの矢印を
使うことなく地図上でマウスをドラッグすることでシームレスに移動できます。
縮小拡大もかなりいい感じです。

1.5Mbps以上のインターネットアクセス環境とか、対応ブラウザが
IE6.0とかの制限はありますが、かなりいいです。

釣りに行きたい場所の川や湖の岸に沿ってスクロールしたり、
他のエリアとの関係を見たりする時非常にやりやすいです。
等深線まであればもっといいんですが、それは贅沢か。
そういう場合はこっちで見てください。

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛ラーメン

shin

辛(シン)ラーメンってご存知?
先日あるラジオで紹介していて、実際にスタジオで食べてる
パーソナリティーがうまいうまいと言っていました。
袋に入っているのと、カップ麺とがあるそうです。

近所の普通のスーパーでカップ麺タイプを売っていたのでさっそく食べてみました。

辛いっ! というより、熱いっ!痛いっ!です。
かなりすごいです。心臓がドキドキしました。
韓国の人は本当にこれを食べているのだろうか?
それでも食べ続けているとかすかにおいしさを感じるような、感じないような。。。
かなりのもんです。もしかして、ネーミングの語源ははからいじゃなくてつらい?(^^;
辛い物が好きな人はぜひお試しあれ。

冬場これを食べたら、かなり身体が温まって、寒風吹きすさぶ中でも釣りができるかも。
と、無理やり釣りの話にこじつけておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいた、さいた、さくらがさいた

sakura
いっせいに咲いてパっと散る、桜の潔さが好きです。

今日は早起きして、地元の公園に桜を見に行ってきました。
昼間になると大渋滞なので、例年桜見物は早朝と決めています。

ひんやりとした空気の中、水面に映る桜はそれはそれはきれいです。
ただ、足元を見るとすでに場所とりのブルーシートがたくさん(^^;

ちなみに写真の池、子供の頃は、ここで市民釣り大会が開催
されていましたが、いつの頃からか釣り禁止です。
鯉と亀がのんびり遊んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パブコメ結果発表

4月5日に環境省から
特定外来生物等の選定に係る意見募集(パブリックコメント)の結果について
が発表されました。

期間内に113,792件のパブリックコメントの提出があり、意見の総数は170,654。
その内、オオクチバス・コクチバスに関する意見が155,301で意見全体の
91%を占めています。
さらに、155,301の意見のうち、指定に賛成が20,855、反対が134,446
で反対が86.6%を占めています。
ここまでの数字を普通に見れば、「この法律に関してバスの指定には
反対する国民の声が多い。」ということになります。

ところが、「意見の理由とその対応の考え方」という文書では、指定に賛成
の意見が17、反対の意見が34掲載されており、賛成の意見の占める比率
が巧妙に33.3%まで引き上げられています。
さらに「意見への対応の考え方」では、賛成の意見への「対応の考え方」は
「専門家会合で指定対象とすることが適切であると評価されている」との記
述が多く、そうなるはずだから大丈夫的な考え方が多く見受けられます。
その反面、反対の意見に対しては長々と言い訳がましく指定を前提にした
「対応の考え方」が多く書かれおり、全体的に賛成が前提で「対応の考え方」
が書かれている印象がぬぐえません。

甚だしいのは、「賛成・反対の意見の数の多少により特定外来生物の
指定の是非を判断することは適切ではないと考えられます(オオクチバス反対
(3)の14個目)」とありますが、だったらパブコメの何を持って判断することが
適切なんでしょう?
言ってる人の「力」ですか?「地位」ですか?
そうですよね、たった一人の意見で指定リスト入りできちゃうんですから。

それ以外におかしいと感じるところはたくさんあります。(以下オオクチバスの)

反対(1)1番目から4番目への「オオクチバスは生態系への被害を及ぼすも
のとして評価がされている」の一点張り。これに関しては反対の人も被害は
ないとは思っていません。その上で被害を科学的に証明しろといっているのに
何の答えにもなっていません。

反対(1)5番目の、生物群集と非生物的環境を合わせた生態系への影響は
ほとんど無かったが、生物群集への影響はあると記述してある、という過去
文書へのわけの分からない反論。

反対(2)1番目の、風評被害が心配、有効活用すべきという意見に対して、
キャッチアンドリリースは規制しないので、社会的経済的な影響はないという
「考え方」。

反対(2)2番目のゾーニング提案に対して、「本法は地域を定める仕組みに
はなっていません」という無視。法律がおかしいなら法律を変えればいいじゃ
ないですか。

反対(2)3番目、漁業権設定済み湖沼への「増殖義務が課せられている
場所では法の実施にあたって充分調整する必要がある」。これって、上記の
対応では地域を定める仕組みにはなっていないといっていながら、特例を認
めるというように読めますけど???

反対(3)9番目、防除にあたる一部の人だけが補助金などで得をしてはなら
ないに対する「防除については(中略)適切に行うことにしています」という
「考え方」。適切かどうかを誰がどのように判断するのか全然分かりません。
次の反対(3)10番目、「防除の方法、指針が決まっていない」に対する
「指定された後に定める」も同じ。
防除費用がどのくらいかかるかも分からず、あとで考えるでは指定が妥当か
どうかの判断もできないはずです。それとももう予算の根回しは終わってる?
パブコメ結果が出る前から。。。

反対(3)12番目、「駆除にあたっての在来種の混獲問題は?」に対する「混獲
を避ける配慮が必要と考えます」って、全然答えになってません。

反対(3)16番目、「指定を見送る方向だったのでは?」に対して「専門家会合
で指定対象とすることが適切との結論に至ったものです」って、半年間かけて
検討するはずが誰かさんの一言ですっ飛んだことや、専門家会合の公平性を
聞いているのに、これも答えになっていません。

反対(3)19番目、「釣り人の意見をもっと聞いて欲しい。被害者受益者の歩み
寄りが必要」に対して「キャッチアンドリリースは規制していない」。
キャッチアンドリリースだけが釣り人の要望じゃないんですけど。。。

反対(3)21番目、「ライセンス制にし、資金を自然保護に回すべき」という
建設的な意見に対し「ご意見として承ります」って、これ答えになってません。
これでいいなら、すべてこの答えで終わりです。

反対(3)22番目、「種苗放流にまぎれて分布を拡大している。漁協による
種苗放流を制限すべき」に対して「ため池など種苗放流していない水域にも
分布しているとの報告がされています」 は、答えになってないです。
漁協による分布拡大の可能性があるといっているのに、そのことは無視して
すべて釣り人のせいですか?
そもそも漁業調整規則で規制される前は、放流してもよかったんですから
その溜池にいるバスがいつからいたのか分からないと、いるだけでは良いも
悪いもないと思います。

以上いろいろ書いてきましたが、バス以外の種に関する意見がわずか9%と
いうことは、バスを釣リたい人とバスを排除したい人以外の、多くの国民に
とって「外来生物法」そのものにほとんど関心がないことを表していると思います。
国民が知らないことをいいことに防除という名のもと、いくらともしれない新たな
税金を使う法律を作ろうとしていることを知ったら、他にもっと使うべきことが
あるはずという声が上がるのではないでしょうか。
バス防除の目標値、方法、効果を科学的に証明し、費用の総額を公表した
上で再度、国民の意見を広く聞くべきと思います。

参照blog
毎日が釣好日!本日も絶好釣!!
釣り人
黒鱒道中的こころ。
JIMI'S BASS FISHING

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »