« 業務連絡 | トップページ | 交渉成立 その後 »

親切な国交省

先々週、封鎖されていて入れなかったK川のスロープ。

今日、現地の看板に書いてあった番号に電話かけて
確認しました。
まず、○○堰土地改良区。
「K川のN橋下流150m右岸のスロープ、馬が置いてあって
入れないんですけどなにか工事とか規制ですか?」
「ちょっと、お待ちください」
。。。2分経過
「すみません、ここは水利権の調整とかしてるので
川そのものに関してはわからないんですけど」
「だって、看板に番号書いてありますよ」
「おかしいなあ、管轄じゃないんだけど。。。
国交省じゃないかな」
「わかりました。もういいです」

続いて国交省下館工事事務所○○道出張所。
「スロープ使えないんですけど」
「ああ、あそこね。脇の水路に土砂が堆積したので
掘削したんですが、岸の土砂が不安定で危ないから立ち入らない
ようにしてます」
「2週間前に行ったけどもう普通でしたよ」
「しばらく経つからもう大丈夫か、別に規制とかじゃないから
注意してくれれば使ってもらって問題ないです」
「そういうことですか。じゃ、注意して使います」
で、オッケー!みなさ~ん、あそこ使って大丈夫ですよ~。
魚のいないところでは反応無し、居る所にピンポイントでうまくルアー
通せば、すぐに結果が出る。まるで、バス釣りみたいな話しでした。


|

« 業務連絡 | トップページ | 交渉成立 その後 »

バスフィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89735/3475413

この記事へのトラックバック一覧です: 親切な国交省:

« 業務連絡 | トップページ | 交渉成立 その後 »