夏の桧原湖

8月7日。5時の気温が22度。久しぶりにモワ~っとしない朝を迎えました(^^;

キャンプ場で話し込んだりしているうちにすっかり出遅れて7時スタート。
1908071_20190808110701
このころになるとジリジリと照らされて、さすがの桧原湖も暑い。
前回から60cmほど減水。水温は26度。

軽くシャローを流してから、すっかり伸びたウィードをしばらく
やってみましたが反応が悪い。
とりあえず1匹出ましたが後が続かず。今日はこれじゃないみたい。

水深10mくらいまでのハンプ巡りを約2時間。。。
タフです! 
ただし、わずかながらもベイトの反応があるのは水深6~7mなのが
わかったので、以降はその水深に集中。

6mのハンプで釣れた魚が大量にワカサギを吐いたので
狙いとしては合っているらしい。
が、肝心のワカサギの群れがなかなか見つからない。

6~7mを流し続けて、にぎやかな魚探映像発見。フラットな場所。
落とすとすぐ食って36cm。次はバラして、次が40cm。
やっぱりベイトを吐きます。

 1908072_20190808110701 1908073_20190808110701
これだね!
と、わかりましたが足が速い。10分後に消えました。
そして群れがいなくなるとパタリと釣れなくなる、と(^^;

正解がわかっても、その後同じような画像に出会うことはなく、
帰りがけの駄賃で1匹追加しただけで、昼に終了。

例年通り、そろそろワカサギが機能してきたようですが
もう少し群れが大きくなると釣りやすくなるんでしょうね。

| | コメント (0)

ブルーベリー

庭にあるブルーベリーの木。

例年は、熟したそばから鳥がきて、みごとに全部食べていってしまいます(^^;

が、いろいろと身体にも良さそうなので、鳥にだけたべさせるのは
もったいない、と今年はネットで覆っておいたらたくさん採れました。

1908051

とりあえず熟したのだけを採ってみました。

意外に甘くておいしいんですね。
食べきれない分はジャムにする予定。

 

| | コメント (0)

新 蓮田SA

東北道上りの蓮田SAが少し東京寄りに移って、7月29日にオープンするとのこと。

一般道からも利用できるということなので、家から4kmくらいを、
チャリで見に行ってみました。
しばらく前から田んぼの中に何か作っていたけれど、はは~んコレなのね。

R122は東北道の下り線側に移動してしまったので、国道からのアクセスは不可。
地元民ならわかるけれど(^^;、旧の旧のR122が大きく膨らんで新しい道が
できたところから入れます。

一般道側からはこんな感じ。
 1907271 

90台ある一般車駐車場の出入り口は1か所。
1時間無料、以降有料らしいです。
1907272

見た目それほど大きくないので、オープンしてしばらくの間は、
駐車場待ちの渋滞があるかも?
1907273

したら、またチャリで行ってみっか(^^;

 

 

 

| | コメント (0)

梅雨の桧原湖

3週間ぶりの桧原湖です。

ここのところ関東は全然日が出ない日が続いていますが、桧原湖も同じで
毎日寒い日が続いていたそうです。

1907171
前日から急な減水が始まったとのことで、30cmほど減ったあとが見えます。

前回からしばらくあいてしまったので様子が分からない。
んですが、もうシャローは終わってるでしょと少し沖目から探索開始。

水深3mくらいだと小バスが釣れるだけなので、もう少し沖。

高さのあるウィードから、重くなるだけみたいな渋いあたりで
アフターっぽいのが釣れてきました。

1907172 1907173

もっと季節の進んだ魚は?と、10mくらいまでのハンプも
チェックしましたが静かなもんです(^^;

まだ夏じゃない、と戻りながら6.5m(ウィード絡み)で
やはりアフターの魚。

大きく移動して別のウィードで、似たような感じの魚。
1907175

ウィードについているらしいことはわかりましたが、釣れても単発だし、
いまいちサイズは出ないし、いい魚がどこにいるのかわからないまま、 
結局つ抜けできないで昼過ぎに終了。

9時ころから雨の予報でしたが結局降られなかったので
それだけはいい意味で期待外れ。

そうそう、まだ小さいけれど何カ所かベイトの群れが映り始めたので
今後に期待です。

 

 

| | コメント (0)

当たった!

桧原湖の帰りによく寄る農産物直売所にて。

会計を済ませるとレシートになにやら赤い色。

19062611 

紙ロールの交換目安?かと思ったら、

「お客さん当たりです!

 むこうのサービスカウンターで賞品と交換してください」とのこと。

ラッキー!

いそいそとサービスカウンターに向かい、レシートを差し出すと
「おめでとうございます。あたりですね? ちょっと待ってください」

と、脇の方で何やら、ゴソゴソ。

一体何がもらえるんだろう? ドキドキ

「はい、これ。」
と差し出されたのが、ビニール袋に入ったトマト? それも1個?

19062612

まっ、まぁ、ただでいただくんですから文句はいえませんが、
にしても。。。(^^;

 

| | コメント (0)

梅雨の晴れ間の桧原湖

26日に桧原湖に行ってきました。

天気予報を見て梅雨の晴れ間狙い。この後また発達した熱帯低気圧で荒れるらしい。

今回は前日まで降った冷たい雨でほぼ満水をキープしたままの晴天のなか
7時前にスタート。

そろそろスポーンは終わりだろうとシャローは通り越して、
スポーン場を控えたブレイクあたりからチェック開始

。。。しましたが、反応がないですね~(^^;

1906264

さらに沖、水深4.5mでやっと1匹、チビです。なんでもない魚。

だったら本格的にウィード探し開始。

1906265

1か所目が不発、2か所目も不発、のあと8時を過ぎて吹き始めた風の中、
3か所目でやっと見つけた!

高さがあるウィードから元気のいい回復系が釣れてきました。

1906261 1906262

全部ウィードがらみ。
そろそろ11時になったので、さらなるサイズアップを目指して、もう一か所に移動。
条件は同じような場所ですが、ここは不発。風がもろあたりはよくないのか?
朝だめだった場所にもう1回戻ってみると今度は釣れた。
全体的にアフターの縦スト狙いで正解だったような気がします。

それとも平日パワーか?!

 

| | コメント (0)

梅雨入りの桧原湖

前回は少し早すぎた感がありましたが、そろそろ始まってるはず、
と今年2回目の桧原湖。前夜から雨模様でしたが、明けた木曜も曇り空。

後で聞いたところによれば、この日東北南部も梅雨入りしたそうです。

1906061

水温は18度台。南向きに開けたワンドの中で30cm後半が2匹でましたが、
後が続かない。

1906062

もうアフターか?と少し沖に変えてみると、釣れるような釣れないような(^^;

飽きない程度には釣れて10時半までに6匹追加。

1906063

朝からの風に小雨も加わり意外と寒いなか、13時まで続けて
さらに6匹追加したところで昼休憩。

1906064

15時半再開。もう一か所のスポーン場を見に行きました。

こちらもシャロー側はパッとしなくて、沖側で反応がありますが
強い風でいまいち水温があがらないまま、夕方までに3匹釣って終了。

1906065

で、今回は珍しく泊まって2日目に突入!

1906071

朝から雨模様の中、7時にスタートして昨日の最初の場所で
同じような感じで9時半までに6匹。釣れはしますがサイズがいまいち。

朝から降ったりやんだりで寒い。。。

昨日の午後の場所に移動して、やはりシャロー側ではサイズが出ないで
ブレイク狙いに変えてからサイズがよくなりました。ここでは6匹。

1906072 1906073

で、そろそろ雨が降りそうになってきたので昼で終了。

今年は例年通りの水位なので、この後も例年通り推移していきそうな感じです。

 

| | コメント (0)

やっと桧原湖

なんだかんだとありまして、、、やっと今年初ヒバラ。

 

 朝の気温は6度でしたが、日が昇ると徐々に暖かくなってスタート時は12度。
前々日にかなり降ったという雨の影響もありほぼ満水。水温13度。透明度は2.5mほど。

1905231

例年スポーン場になる場所を順に回っていって、約2時間反応なし。
まだネストは少なく見えるバスも数匹。シャローはまだ始まっていないようです。

1905233 

狙いを一段下に変えて流していると、ちょうど風が吹き始めたタイミングで
やっと1匹釣れました。どうということのない魚ですが今年の初スモール(^^)v

1905232

冷たい南西風でなかなか水温があがらないながらも、水通しのいい場所で
14度台、南向きのシャローで16度台まで上がってきたので、さらに一斉に
シャローに上がるタイミングが来るかと粘りましたが何もおきないまま、
13時過ぎ終了。

前々日の大雨で季節の進行がいったんストップしたような感じでしたが、
例年通りの水位まで戻してきたので、このあと調子よくなりそうです。

 

| | コメント (0)

貝とーる

うちのメダカの水槽には、以前から貝(スネール)が入っていましたが
最近、だいぶ目につくようになってきました。
メダカへの実害はないにしてもフンで水が汚れるのはたしか。

そこで、スネールを食べてくれるアベニーパファーという淡水フグを買いに行きました。

しかし、お店の人によると、基本的に熱帯魚なので(ヒーターを入れても)
メダカとの混泳は無理とのこと。まぁ、見るからに小さくてたくさんは食べなそうだし(^^;

で、代わりに「貝とーる」を勧められました。貝版ゴキブリホイホイみたいなやつです。

1905041

2~3日使いましたが、毎日10匹くらい入ってとりあえず効果はありそうです。

1905042 1905043  

捕れたスネールは別の水槽で好きなだけ繁殖中(^^;

 

| | コメント (0)

キャンプ場でお手伝い

桧原湖でいつもお世話になっているキャンプ場の夏営業開始の
お手伝いに行ってきました。

近くの道の駅で夜が明けて、7時の気温が0度(^^;

1904281

去年と同じ日程ですが、前の晩にも雪が降ったし、今年は残雪が
多いかもしれません。

1904283

8時。キャンプ場の方と約半年ぶりの再会の後、作業を開始。
去年の秋の逆の作業で、雪囲いを外し、管理棟、炊事場、給水タンク、
トイレ、バンガロー、その他諸々を使えるようにしていきます。

今年は冬の間の餌が少なかったのか、おそらくネズミによる電線やゴムの
かじり跡が目につきます。ポンプのパッキングがやられていたのが痛い。

それだけは修復できずに翌日に持ち越すことにして、それ以外の作業が
終わったのが14時ころ。

後はお任せして、フキノトウ摘みをして帰路につきました。

 1904284

一応、釣りの準備もしていきましたが、寒いのでパス(^^;

あと何週間かしたら、スモールシーズン突入です。

1904285 

そうそう、帰りの渋滞を心配していましたが、いつもより
空いているくらいでうれしい拍子抜けでした(^^)v

 

| | コメント (2)

«桧原湖の遊漁券 2019