4週間ぶりの桧原湖

5月末に体調を崩し、ベストシーズンの3週間を棒に振りました。

久しぶりの桧原湖は若干減水しましたが、まだ水の多い状態です。
(自分的には)気合を入れて6時スタート。

沖に出ながら投げた1投目からヒット!開始2分。
1706241

コレは幸先がいい、と思いましたがその後はサッパリです。
見える水深2mくらいまでは、ネストもないし魚も見えない。
周りでたまに釣れているのは、ドシャローのヤンガーだけ。
スポーニングはそろそろ終わったなと、誰もやっていない沖に出ました。

7時半。岸から100mくらいにある台地で粘っているとヒット!
それもかなりでかい(^^)v
が、なんとラインブレイク。おさかなさん、すんまそんm(_ _)m

その後も沖の底の変化を探りますが、魚がどこにいるのか
サッパリ分かりません。

10時過ぎ。南風が吹き始めたのを機に3mに戻ります。
沈み岩の近くを探っているとヒット。今度は獲ってこの日最大の43cm。
1706242

ふぅ。やっと釣れた。。。
その後ほぼ同じ場所で、32と40。
1706243 1706244

こんなところにいたのねん。
ついでにもういっちょ!はジャンプ一発バラしました。

暑くなってきて病み上がりにはきついので11時、早めにしゅうにょ~。
次回からは、そろそろ沖の釣りがよくなってきそうな気配。

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (4) | トラックバック (0)

マーカー補充

昨シーズンの終わり頃から、マーカーがひとつ見当たらない。
いよいよシーズンを迎えて本気で探してみましたが、やっぱり無いかも。

おそらく、どこかで浮いたときに落としてきてしまったのでしょう。

んで、残りのひとつでは厳しいので、買って来ました。
1705301

ニューマーカーだからよく釣れるというわけではありませんが(^^;
これでひと安心。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

かていさいえん

春先に種を撒いて家庭菜園で育ててきた大根やカブの収穫が今、最盛期です。

1705291

多少できは悪くても、自分で育てたので愛着があるし、無農薬なので安心して、
おいしくいただいています。

がぁ、毎日毎日採れるので、ご近所に配ったり、いろいろな食べ方を(カミさんが)
工夫しても、さすがに飽きる(^^;

もぉ腹の中が、根菜類っ!

P.S.
このあと、じゃがいもが収穫期を迎える予定(^^;

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

やられました

昨日の桧原湖は、弱い雨からスタート。
相変わらず満水。水温は14度を超えてきました。
1705271_2

がぁ、釣れないのですよ。

あっちいったりこっちいったり、先週反応のあった場所を含め、
思いつく場所と方法でやってみましたが、ボを逃れるのがやっと。
1705272_2


そして、なにしろ寒いっ!
それなりの装備で出たつもりでしたが、開始1時間で、グローブと
カイロを取りに戻ったほどです。

9時過ぎにいったん日が差しましたが、それ以外はずっと曇り。
おまけに昼が近づくと、だんだん風も強くなってきました。
1705273_2

周りでも、シャローでぽろっと釣れるだけで、絶好調には
まだまだという感じです。

急な冷え込みで、魚の移動がいったん逆戻りした、ということに
しておきます。
と思って、シャロー手前もやったつもりなんですが、いやぁきびすかった(^^;
魚がどこにいるのか全然分かりませんでした。

1705274_2
こんな天気なのに遊覧船は走ってます。ご苦労様です。

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

桧原湖を泳ぐ熊

昨日(5月27日)の9時過ぎ、月島ワンド。
いつものように浮いていたらと、後ろからみょ~に荒い鼻息が
フガフガ近づいてきたので、振り返ったら「クマ」でした(^^;

Kuma

話には聞いていましたが、いるんですね~。
距離にして10~15m。
別に襲ってくる様子もないので(水の中なのでダッシュもできまい)、
じっくり見ていると、近くの島に上陸していきました。

その後、物音ひとつしなくなったので休憩?あるいはねぐら?
だとしたらこんなに近くにいるとは知らなかった。

キャンプ場からは目と鼻の先なので、一応お知らせしておきました。
皆さんも陸上で会わないように、お気をつけて~!

人気blogランキング

情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの福島

2月のワカサギ以来、久しぶりの福島風景2点。

桧原湖から山を降りて喜多方に向かう途中から見える飯豊山。
今年は、やはり残雪が多いようです。
17052001

熊本城の石垣修復工事の参考にされている、小峰城の石垣修復工事。
あれから6年たってもまだこんな感じ。
17052002
道端の「除染作業」はさすがに見かけなくなってきました。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

'17桧原湖スタート

今年の桧原湖スタートです。

到着した夜中の気温が5度(^^;
山陰にはまだ雪が残っている場所があります。

朝。まぶしいほどの晴天。
去年は大減水でのスタートでしたが、今年は雪がたっぷり降ったので
例年にも増して超満水です。

1705201

7時スタート。水温は12.3度。
沖に出ながら投げた数投目で、モゾモゾっとヒット。
かけた後も、なんか弱々しい引きだなと思いながら寄せてみると
あらら、今年の初物は36cmのイワナでした(^^; 水深1m。
1705202

ですよね、まだこの水深にはスモールは入っていないはず。
もう少し先、2.5mくらいのシャローをチェックしていくと、
今度は、スモール。とりあえず釣れてよかった。
1705203

しばらく同じような場所を流して1匹追加。コレは36cm。
まだプリと呼べるほどでもない。
1705205

南風が強まる中、同じような場所を流しますが後が続かず。
風で沈んだか? それよりまだシャローに上がりきってない?
と、もう少し深い場所に変えて、でました。
1705206

風が吹いて見づらいのですが、見えてる水深2.3mまでには
まだネストもないし、ウロウロバスも見えませんでした。

いよいよ強まる風の中、気温も上がってきたのでもう一度シャロー。
島の風表でドン! これが今日一の37cmでした。
1705204

このあとは、セオリーどおりの場所を見て回って、来週以降に期待を
つないで11時半しゅうにょ~。
このあと水温が上がってくれば、それにつれて調子も上がってくるでしょう。

人気blogランキング


バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

牛乳パックオープナー(改)

普段、普通にあけてる自分にとっては驚きだったのですが
年をとった母は牛乳パックを開けるのに力が無くて苦労しているとか。

そこで、ネットを探してみたら、開ける機能もついた
ダイソーの牛乳パッククリップの評判がいいようです。
3個入り100円。
170519pack1

う~ん、確かにコレなら開くな。。。
しかし、力が無い人には、これでも厳しいらしい。
んで、テコを使って開けられるように工夫してみました。

材料は
ちょうど、家にあった約30cmの穴あきステー。
170519pack2

このステーにクリップを、そこらへんにあったボルト&ナットと細い針金で
固定して支点から力点の距離を伸ばして
170519pack3

このままだと手が痛そうなので、厚紙とテープで取っ手を作って完成!
全部家にあったのモノなので制作費0円。製作時間10分。
170619pack4
今度は、メリメリっと簡単に開くようになりました。

もっとも、その後の飲み口を広げる作業は、何か細いものを
突っ込んで、引っ張り出さないと駄目なようです。

そこまで考えられている「パッ君」というものがあるらしいのですが、
どこで買えるのかよく分からないので、今回はこんな工夫をしてみました。

人気blogランキング

日常 | | コメント (0) | トラックバック (0)

穴、めっけ

フロのチューブの微妙な空気漏れ

原因の特定ができないまま、バルブを手持ちの他のものと交換したり、
バルブと本体の間にパッキンを入れてみたりしましたが、一進一退状態。

しかし、いよいよシーズンインなので、何とかしなければ。

と、冬場は寒くて冷たいのでやりたくない
洗剤液全体噴霧検査(^^;」を実施することにしました。
170511f1

まぁ、簡単に言うと、ある程度膨らませたチューブの漏れの可能性の
ありそうなところに、薄めた洗剤を吹きつけながら圧を加えて
泡の出方で小さな穴を見つけるんですが。。。

後方から順に見ていって、どこにもないなぁとあきらめかけたとき、、、
あった!
170511f2

こんなところに隠れていやがりやがったのか~。
チューブの先端、接合部分にちょっと見ただけで分からないほどの
小さな穴が開いていました。

原因が分かればこっちのもの。
あとは得意のセメダインスーパーXで修理完了。

今のところ直っているようです。
これで来週からヒバラーになれる予定。

人気blogランキング

タックル | | コメント (0) | トラックバック (0)

初浮き

そろそろ桧原湖のシーズンインが近づいてきたのでフロ-ターの点検がてら
茨城県某川で浮いてきました。

1704223
GWの田植えに向けて代掻きの水が入り、釣果はサッパリ(^^;

は、想定の範囲内なのですが、昨シーズン終盤から調子が悪く、
冬の間中あれこれやったフロートの微妙な空気漏れがやはり直っていない。
1704224

おかげで、「もしも」に備えて持って出た空気入れで途中で空気を足しました。
う~ん、困った。何とかしなければ。。。

人気blogランキング

バスフィッシング | | コメント (0) | トラックバック (0)

«キアゲハ